増田貴久

昇華。

増田さん、ゴチで棒を盛大に振り回しながらの

ふざけんな!手越ィ!には救われたよね。

何となく、まだ触れるの微妙?みたいな雰囲気なのかな、と思ってて。

でも、あーやって笑いにかえてくれたおかげで

周りもいじりやすくなったよね、絶対に。

私も、前だけを見て進む三人の姿を見て

あれだけ不安やった気持ちも落ち着いたし

メンバーの背中を押していけるように精一杯の応援をしようと固く自分に誓ったの

もっとみる

"終わらない夏"の始まり

追いかける度に遠ざかっていく 虹のようなあの日々は 輝きだけを胸に残し 終わりを告げた

2020年、私に春は来なかった。

4部作の最終章にあたるSTORYは中止になり、手越くんが脱退した。NEWSは3人になった。6月、少しずつ暑さが身体を蝕むようになってきた初夏のことである。

だけど、私には落ち込んでいる暇なんて無かった。新生NEWSになった5日後、増田貴久表紙のanan(No.2206)が

もっとみる

なんかもうNEWSをみるのが辛いです(34歳女性)

手越くんがジャニーズからいなくなってしまいました。私はNEWSの古くからのファンです。最初は9人もいたのに、まさか3人になってしまうなんて。メンバーはいったいどう感じているのでしょう。人数が減ってチャンスと捉えているのでしょうか。3人のNEWSを見ていると色々なバックボーンを考えてしまって複雑な気持ちです。私は手越くん好きでした。山Pも錦戸くんもいなくなったNEWSを一生懸命引っ張っていたと思いま

もっとみる
うふ🎵 あたくしもスキよ💛
11

増田貴久の好きなところ74

しまった。

とんでもない暴挙に出てしまった。

普段タイトルを付けるのは内容を書き終わってから、総合的な判断(という直感)で降りてきたものをタイトルにしているんですけど、今回は何故かタイトルから書いてしまって、途方の無さに気が遠くなっています。

74って。ただでさえ語彙力壊滅マンが74個も言葉に出来る????

好きな人の好きなところなんてさ、いくらでも出せるもんだと思うじゃない??でも実際に

もっとみる

「信念を持つ」ってなんだろうと考えた日。

こんにちは。

突然ですが、私は信念というのをなるべく持たないようにしています。

それに縛られて思うように身動きが取れなくなるのが嫌なのと、変化することを恐れず受け入れたいという気持ちから、絶対にこうだ!という考えはあまりしないようにしています。

人の気持ちなんて変化するし、変化していい。

たとえば今ご飯が食べたくても、数時間後にはパンが食べたくなるかもしれないし。

たとえば今苦手なもので

もっとみる
ありがとうございます!はっぴーーーー!!
8

世界で一番美しい人の誕生日

まっすー、34歳のお誕生日おめでとう。

今まで誠実に向き合ってきたことが花開き、沢山のお仕事と出逢えるようになったまっすー。
33歳は特に目覚ましい活躍を見せてくれました。
ボイス、パレート、レンタルなんもしない人、ゴチレギュラー、ハウトゥーサクシード。
その全てが私の日常を明るく照らし、励ましてくれた。

ラジオの声だけを楽しみに、まっすー元気かな、と思いを馳せていたのに。
本屋さんに行けば、

もっとみる

推しのアイドルから考える人間性の強さについて

私は、推しのアイドルが大きく2グループある。
ジャニーズ事務所所属のアイドルNEWSと、NMB48だ。NMB48は、特に吉田朱里さんを推している。

友人等には、なぜ推しているのかと問われることも多い。今回、自分なりの思いをここに綴ろうと思う。

NEWSは、小学生3年生の頃に初めて見たMステに出演していたことがきっかけで好きになった。(太陽のナミダを歌っていた)ファンになって、今年で13年経った

もっとみる

the story of NEWS

2020年6月28日、私はナゴヤドームに赴いて、NEWS LIVE TOUR 2020 "STORY" の公演を観る予定でした。年始からこの日を指折り数えて、スケジュール帳を眺めては、ずっとずっと心待ちにしていたけれど、コロナウイルスの感染拡大によって叶わない夢となってしまいました。

休日が丸ごと空いてしまったけど、別の予定を入れる気分にもなれず、「なにをしよう」と考えていた時にふっと浮かんでき

もっとみる

この物語、乗らざるを得ない

NEWSがとうとう3人にまで減ってしまった。

2012年8月、秩父宮ラグビー場で4人になったNEWSにを見て、やっぱり泣けて、でもこれからずっとこの4人が幸せにしてくれるんだと確信した。
あれから、色々あって、何度も夢から覚めかけて、もうがっかりしたくなくて適度な距離感で応援していた。

今回の件、人生を好きに生きる権利は誰にでもあるので否定はできないなと思った(もっとタイミングとか方法とかある

もっとみる
ありがとうございます!最近、葉物の野菜が美味しいですね!
3

手越祐也さんのオタクを10年した話

初めて彼を見たのは今からちょうど10年前の夏。テゴマスのあいの東京公演。高校1年生だった。バレーボールで県の上位に入る学校に在籍していて長い夏休みはほぼ合宿。休みは4日間のみ。友達の親が行く予定だったが急遽行けなくなり声かけてくれた。そのチケットの日にちが少ない休みと被り、譲ってもらう。まずここで運命を感じないわけがない①

そもそも私がバレーボールを始めたのが小3。NEWSがデビューしたのも小3

もっとみる