意見を求めるのに、自分の意見を擁護する人、そして事情を説明しだす人

「是非、ご意見を共有してください!」
「ご提案があったら、是非書いてください!」
「メールでお知らせください!」
「記入欄に書いて頂ければ、部署内に持ち込んで議題に上げます」

で、実際に共有したら、書いたら、知らせたら、

「あー、実はその件は背景にこういう事情があったんです。なので、その点ご理解いただければ・・・」
「同様の意見があって、こういった理由で無理になったんですよー」
「それは部長の

もっとみる
オススメの本は『Món ăn Việt Nam』

問いが盛んな場所はどこか?という問い【本:Questionts are the answer】

前回の note には書いていなかったことで、私に「深い、不快な質問」をしてくれた人がいる。誤解を恐れずに言うのならば、「不快な質問」とは、私に新たな視点を与えてくれた質問でもあり、答えるのに、どこか宇宙のエネルギーを感じざるを得ない、新たな行動に導いてくれる質問だった。そして、この本は、また私に新たな問いへ導いてくれた。

あの日、私はプレゼンテーションで、 curiosity 好奇心 について

もっとみる
オススメの本は『深夜特急』
3

【一日一問】11月を一言で表すと何か。

みなさん、こんにちは。
Grounding Lifeのゆかです。

気がつけば11月も最終日となりました。

今朝、起き抜けに朝焼けの空を見て『あぁ、なんて美しいんだろう』と感じました。

世界をどうみるか、はいつも自分の心が決めるのです。

さて、毎月最終日はこの問いです。

問い:11月を一言で表すと何か。

私の11月は『分岐点』でした。

沢山の人に会いに行く、というテーマを持って臨んだひ

もっとみる
ありがとうございます。とっても嬉しいです。
2

【問204】見上げると何が見えるか

 今、上を見上げると、白い天井がある。

 真っ白ではなく、ほんの少しベージュやクリーム色が混ざっている。そして、細かな模様がある。

 また、光の当たり方によって天井の部分部分での色が違う。

 本来は同じ素材であるはずだが、より白く見える部分とよりベージュ色に見える部分がある。

 これは日々の生活についても同じことがいえよう。

 同じ出来事でも、捉え方によってその出来事の見え方が異なってく

もっとみる
あなたのスキが励みになります!
1

なぜ、それは「善い」のか。

キャスターが読み上げる。

「みんなでSDGs週間。今回取り上げるのは、街で廃棄される”あるモノ”を使って、エコグッズを作るお店。こちらのエコバッグ、素材に使われている”あるモノ”とは。取材しました。」

何気なく耳に入ってきたニュースに、興味をもった。

スーパーやコンビニでのビニール袋も有料化され、エコバッグの需要が高まる中、紹介されていたエコバッグには、ビニール傘の素材が再利用されていた。

もっとみる

【一日一問】見上げると何が見えるか

みなさん、こんばんは。
今日も一日一問をご覧頂きありがとうございます。こうして『問い』を通じて皆さんと繋がれるこの時間がとても愛おしいです。

お会いすることはできなくても、同じときの流れの中で、同じように内側に意識を向ける。

こうやって私たちの根っこは互いに繋がりあっているのです。

今日は『見上げる』というところからの問い。
普段ゆっくり立ち止まり、上を見る、というのはなかなか無い行為の一つ

もっとみる
ありがとうございます。ぜひまた遊びに来てください。
4

自分の「発信」で、世界は変わるの?

十数年前まで、多くの人に情報を発信できるのは、新聞かテレビかラジオか本、そういう媒体だけだったし、それらを通して発信することは限られた人にしかできないことでした。

ところが今や、「発信」は誰でもできます。

世界を変えるような大きなことを発信してる人もいれば、今日の夜ご飯のことを発信する人もいます。内容は人それぞれですが、それが可能な時代になりましたよね。

あなたも今日なにかを発信したのではな

もっとみる
世界は広い!!
35

今週の出来事(11/23~11/29)

Thought and Trip [Week 39.]

前回はコチラ→

今週の出来事を書いていきます。

11月23日(月曜)

こういうこと書くと必ず誰かに怒られるんだけど、本質的には世の中どうでもいい。

こうあるべき世の中に同調し抑圧されるよりも、どうでもいい世の中で美しい瞬間を求めてうごめき続けたい。

抑圧からの解放、オンリー思考からの脱却、自己意識の拡張、消費的感受性と生産的感受性

もっとみる
感謝です。
7

自分とつながる問いと対話の場──Think Out!016レポート

普段会わないような人と、普段考えないような問いについて対話をしながら考える「頭のワークアウト Think Out!」。2020年11月22日(土)に行われた第16回(テーマ:つながり)のレポートを、参加者の田中さんが執筆くださいました!「良いつながりとはなにか」を考えることから対話をはじめた田中さん。対話を進めるうちに、新しい問いがどんどん浮かんでくる様子が伝わってきます。みなさんであれば、どんな

もっとみる
ありがとうございます。これからも哲学対話を広げていきます。

【問203】今、何を受け取っているのか?

 最近、人と話す機会が少ない。そんな中、昨日は外に行く時間があり、人と話す時間があった。

 話し込むといった感じではなく、言葉を交わす程度ではあるのだが、それだけでも人と話すことに飢えているときにはその少しの会話が楽しい。

 オンラインではなく、オフラインで話すときには、相手と自分の空間になにか心が通じ合っているような温かいものを感じる。

 

 当たり前なことは意識しない限りはその当たり前

もっとみる
あなたのスキが励みになります!
2