古代米

古来、日本で赤は邪氣を祓う色とされ、赤飯も元は神饌(お供えもの)の一つである。
本来は古代米の一種「赤米」を使うが、稲作の発達や品種改良と共に姿を消し、小豆入りおこわで代用するようになった。

ドキッ!お赤飯だらけの道の駅|ハスつか https://note.com/tukamatter/n/n45732f7299e7

古来、日本で赤は邪氣を祓う色とされ、赤飯も元は神饌(お供えもの)の一つである。 本来は古代米の一種「赤米」を使うが、稲作の発達や品種改良と共に姿を消し、小豆入りおこわで代用するようになった。 ドキッ!お赤飯だらけの道の駅|ハスつか https://note.com/tukamatter/n/n45732f7299e7

スキ
6
すべてを、蘇らせる・・・
+2

すべてを、蘇らせる・・・

いけばなは、その言葉の中にもあるけれど、植物を「生ける」「活ける」ことにあるのですよね。 葉を瑞々しく、花々は可憐に生ける・・・ それは当然のことですよね。 でも、もしも、切られてお花屋さんに並ばなかったら、もっとのびのびと生き生きと咲いたのかもしれない・・・ ならば、今、手にしている花は、枝は、人の手によって生けて蘇らせてなくてはと思うのです。 じゃあ、蘇らせるってなんだろう? そんな疑問が心を駆け巡ります。 技術面で言えば、水切り、焼きミョウバンや延命剤、茎を焼いた

スキ
3
古代米甘酒を使用したグリーンカレーのレシピ

古代米甘酒を使用したグリーンカレーのレシピ

こんにちは! 本日はヴィーガンやベジタリアンな方へおすすめの 古代米甘酒を使ったグリーンカレーのレシピをご紹介致します。 当工房の有機古代米甘酒を使用したレシピです。 古代米甘酒グリーンカレーの材料 ・グリーンカレーペースト50g ・ココナツミルク 200ml ・水 200ml ・有機古代米甘酒 大さじ4 (お好みで甘味を調整下さい。) ・ナンプラー 大さじ4程度 ・厚揚げ 4枚(手のひらサイズ) ・ピーマン 6個 ・ぶなしめじ 1パック ・油 大さじ1 ・唐辛子 2本

新米② もちつぶ黒米

新米② もちつぶ黒米

こんにちは! 栄養士のお店、はとさんの雑穀屋です☺️    富山の黒米の新米予約のお知らせ♪♪  当shopの黒米、朝紫の稲刈りは10月上旬を予定しています🌾🌾  立山の雪解け水で育った新米、楽しみにしてお待ちくださいませ😋✨  新米のご予約は、メッセージより可能です。 @zakkoku.hato

スキ
4
稲刈り 青刈り
+4

稲刈り 青刈り

8月下旬に青刈りしたいと思って農家さんに相談してた稲を今日刈ってきました。 本当は水を抜いて1週間で刈ろうと思ってたんですが 天気が悪くて結局刈ろう!と思ってから2週間が過ぎてました。 背丈葉80cm程度、穂がかなり出ており、稲の花はなくなってたので、受粉したのかなぁ?と思います。 田んぼのサイズは3m×6mぐらいで 植えた本数は14本×30列ぐらい 取れた稲はおよそ25把程度。 かなりデータが取れました。 乾燥して、選別したらどれくらいになるかは これからです。 刈取り

スキ
10
赤米について。

赤米について。

Maiです。 昨日、書けませんでした🤦 赤米について。 調べたこと。 「古代米」と呼ばれる 赤米(あかまい) 黒米(くろまい) 緑米(みどりまい) ぬかの部分に赤い色素(タンニン)をもつ米「赤米」 紫黒色の色素(アントシアニン)をもつ米が「黒米」 緑の色素を含んでいるものが「緑米」 赤米 玄米の色が赤褐色で、 糠層(果皮・種皮)の部分に 赤色系色素を含んだ米。 少しだけ精米するとうすい赤色になり、 ぬかを全部取りのぞくと白米になる。 米つぶの形は、 短粒(ジャポニカ

スキ
11
Thailandの裕福な留学生から『お裾分け』で貰った😅riceberryข้าวไรซ์เบอร์รี่はThailandの新種紫米です。
☆オメガ3を豊富に含んでべータカロチン、 ガンマオレザノール 葉酸、亜鉛、鉄が豊富で日本では赤米黒米や古代米なら知ってる人達が増えてます

Thailandの裕福な留学生から『お裾分け』で貰った😅riceberryข้าวไรซ์เบอร์รี่はThailandの新種紫米です。 ☆オメガ3を豊富に含んでべータカロチン、 ガンマオレザノール 葉酸、亜鉛、鉄が豊富で日本では赤米黒米や古代米なら知ってる人達が増えてます

スキ
4
古代米

古代米

■古代米こんにちは、管理人です! 先日古代米と呼ばれている黒米や赤米などの品種を育てている農家さんのところへ行ってきました! 古代米とは 「古代米」とは、私たちの祖先が栽培していた、いわば「古代の稲の品種」が持っていた特色)を色濃く残した稲のことだと考えられます。 そのなかでも、「赤米」や「黒米」「香り米」という、玄米(げんまい)に色や香りを持った米は、品種改良の対象にもならず、現在でも日本や世界の一部の地域で栽培され続けています。 「古代米」といっても稲なので、栽培の基

田んぼメモ

田んぼメモ

古代米の苗がいい感じに育ったので田植えしました。 不耕起栽培をしてる農家さんがくれた藁は太くていい感じだったので植え方を真似てみることに。 1本ずつ植えると、苗が頑張らなきゃと沢山分けつすると言ってました。 今回の田んぼとの相性はいかに⁉️ 植えた時期も1ヶ月遅かったし、うまく育つかな~? 色々手探りです。 急遽借りられた田んぼの田植えはおわりました。 さて、うまく育つか? 楽しみです♪

スキ
8
美味しい楽しい幸せな休日

美味しい楽しい幸せな休日

とある休日 家族4人でドライブに行きました。 わたし除いた3人は休みは日曜休み。 4人揃うのはなかなかレアだから特別だから その日は基本、個人的な予定はいれない。 4人揃ったら大抵どこかへ出かけます。 熊本は山も海もとても素晴らしい。 今回はドライブ先を山を選びました。 道の駅にとても綺麗なドライフラワーのお店があると、父に教えてもらい そこで、南阿蘇生まれのデルフィニウムを選んだ。 わたしの好きな色の包装紙で包んで 布リボンで結んでいただき ひとつのブーケに

スキ
13