前衛小説

自由連想法による文章練習⑦-2

ぼくのむねにいまつかえている一抹のふあんは それほどとくべつなものではありません コイケのいえのトイレで右がわのかべにおもいきりしょうべんをひっかけて そのことをバレやしないか?とむねをドキドキさせながら コイケのせいにするような言いかたをコイケの母にしたときにくらべれば たとえばぜんぜんマシだということです 中学になって登校拒否になったコイケといちどだけあったぼくは コイケを立ち直らせることがで

もっとみる
働かざるもの食うべし!
4

自由連想法による文章練習①

ぼくは何ものなのか。そのことを考える必要があるのか。たぶんないと思う。でも一応、考えてみようと思う。「一応」なんて前置きをしてしまっただけあって、まったく先に進めない。いや、「ぼくは全人類で、全人類もまたぼくである」というふうに、ぼくはいつだったか、そう結論したはずである。その結論が間違っているとは今も思わない。というか、そういってしまった時点で、ぼくはこのことをマジメに考えようとしていない。つま

もっとみる
10,000人以上への拡散もお願いしますm(__)m
4

再翻訳版走れメロス

原作:太宰治

このテキストはGoogle翻訳にて青空文庫版「走れメロス」を再翻訳したものである。

-------------------------------------------------- -----
メロスは怒っていた。 実際、私はそのような邪悪な王から身を取り除くことにしました。 メロスは政治を理解していなかった。 メロスは地元の羊飼いです。 私はバレーボール、羊、ライブをしてい

もっとみる

無題(文章練習中)

まいどまいど いかにこうりつよくかせぐかを ああ説明してみたり こう説明してみたり そう説明してみたりと 小いそがしいインフルさんたちこそ ほとんど寝ないで それこそ時給500円くらいで労働しちゃっている本末転倒ちゃんにみえてしょうがない今日このごろもトイレそうじのバイトからかえったぼくは だいこんとりんごと納豆と生げんまいとチョコをたべた すると妻が修行そうみたいだといってコーヒーをのんだら 読

もっとみる
5,000円以上のサポートもお願いしますm(__)m

自由連想法による文章練習⑩

夢のなかで死んだ祖母は実際にぼくの祖母だった人ではなく 森光子に似た小柄な人だった しかも夢のなかで森光子に似たその人との思い出を回想しようとすると 森光子に似たその人の顔ではなく 瀬戸内寂聴の顔が思い出された 祖母はぼくの目の前で座り込むようにゆっくり倒れた 場所はジュエリーショップか何かの綺麗な店内の床で 座り込んだり横臥したりするような場所ではもちろんなく 要はだから倒れたのだと判断したぼく

もっとみる
おお、我こそ文学界のナポレオン!!
2

「羊を10,000匹かぞえる」という無意味をやり遂げることの意味とは?

平日の晴天に、家にこもって羊を一万匹かぞえる……。
 これほど無意味な挑戦がほかにあるだろうか?そう思って、ぼくはにわかに興奮した。三カ月ほど前のことである。しかし、それから一週間ぼくは羊をかぞえなかった。その間、羊をかぞえることの意味をぼくはあれこれ考えていた。が、どう頭を捻っても意味があるとは思えなかった。だからこそ価値があると、頭には無理やりそう理解させたつもりだったが、いざそれをはじめよう

もっとみる
一緒に遊牧民になりましょうm(__)m
4

はたして私は、全人類が死に帰した後も、宇宙のあいだにかがやきつづけることができるだろうか…?

だいたい、自分が創るものより優れた小説なり芸術はすでに無限にあって、にもかかわらず自分が書くことに、いったいどれだけの価値があるというのか?仮にも、ロマンロラン(他)の思想信条を世に広めたければ、自分はむしろ何もしない(書かない)で、彼らの作品やその一文を抜粋するなりして直に宣伝したほうが、よっぽどマシである。それじゃあ気が済まないからといって、先人の小説の文体なり思想を模倣しつつ、自らの個性を忍

もっとみる
おお、我こそ文学界のナポレオン!!

自由連想法による文章練習⑥

どうも 天坂大三郎です 今年で四十一歳になります 職業は芸術家で ジャンルは小説で 自分の文体を獲得したのは2年前の2016年の9月です その少し前に仙台から引っ越して 2カ月ほど青森市内の実家に住んでいましたが 父を殴り殺しそうになったので 今は同じ青森市内に三万六千円のアパートを借りて妻と二人で暮らしています ぼくにとって父が死ぬ日のイメージは 「はじめの一歩」というボクシング漫画の主人公の幕

もっとみる
働かざるもの食うべし!
6

おお、我こそ文学界のナポレオン!芸術的才能は及ばずとも、芸術的良心において、過去の英雄たちと我は同等である!

ぼくは長年、トルストイ、ロマンロラン、ベートーヴェンを信仰してきた。彼らこそ人類史上最高の芸術家であり、あらゆる思想、芸術の先には彼らがいて、つまり、あらゆる思想、芸術は、すべて彼らを目指して創られていると。

 もっといえば、世界中の人間が彼らの境地にたどり着きさえすれば世界は完成(平和になる)する……つまり、彼らの思想信条を世に広めることこそ世界で最も重要な仕事であり、それに気づき、実行してい

もっとみる
おお、我こそ文学界のナポレオン!!
13