出会いに感謝

パパさんが語るから説得力のある夫婦の形

こんにちは。infocus📷です。

今日は「夫婦の形」について。

私は奥さん・4人の子どもたちと毎日、賑やかな生活を送っています。以前、奥さんが体調を崩し半月ほど入院したことがありました。

普段から家事の多くは、奥さんが、してくれていたので、これはもう一大事。

「目に見えていない家事が、こんなにもあるのですか?」

と半泣きになりながら奥さんのありがたさを感じた2週間でした。

このよう

もっとみる
今日の気分は1日晴れです☀ありがとうございます。
61

樹齢3000年以上と言われる大楠🌳今までに感じたことのない引き込まれるような感覚に陥るパワースポット。ご利益があったお礼に来たと話すおじ様が、「貴方に必要なものが見えてくるよ、そして必ず助けてくださる」と教えてくれました。今日は、出会いに感謝。良き1日でした。

noteの世界

真面目な話も
エロの話も
趣味の話も
どんなことを書いても良い

柔らかい温かい世界

頭ごなしに否定する人もいない
誰もが誰かに何かを伝えたくて
noteの中ではそれを叶えてくれる

始めたばかりの私だけれど
現実の世の中もこうだったら良いのにな
と感じている

嬉しいです!
11

能登牛を焼くなら榮太郎

能登といえば能登牛
能登牛といえば榮太郎です!

金澤市内を悠々と流れる犀川のほとりの風情有りげな通りにある、牛や榮太郎。

石川に居るなら能登牛を食べよう。
初めて行ったあの日は、完全能登牛目当てでした。

能登牛以外は要らない。そんな感じをすごい出しながら訪問。
予約していたら2人なのにめちゃくちゃ大きなテーブルが用意されていた。
テンションあがる!

さあ能登牛を頼もう!
とメニューを開くと

もっとみる

友達との電話も旅の一つ

今日の出来事。

海外の友達から久しぶりの連絡が来た。

彼女は日本語がとても上手。

難しい漢字や単語も、僕より詳しいくらいだ。このご時世、海外も外出の制限。家からあまり出てないのだと。

この期間を利用して、普段気付かなかったことや、出来なかったことをみんな行なっている。僕もその一人だ。

お互いの近況報告を終え、話は少し恋愛トークに。僕は彼女にどんな人がタイプか聞いてみると、彼女は日本人か韓

もっとみる

旅はもう始まっていた。

10月10日
僕は今、気持ちよく帰ってきたばかり。
なぜかひたすら文字を打ち始めた。

今日までの話をすれば長くなるので、追々これまでの経緯は記事にしていこうと思う。

今日の出来事。

今日は仕事の合間にランチに出掛けた。
歩いて10分程かな。
一見わかりにくい場所にあるお店に入ることにした。普通の民家を、お店として使っているような感じ。アットホームでぬくもりのあるお家って感じの店だ。
僕は注文

もっとみる

会うべきタイミングで会うべき人に引き寄せられるんだなぁ〜(古民家のカフェ 森彦☕️)

今日もステキな出会いがありました(≧▽≦)

思いつき、ホントに思いつきの「ノリ」の出会い笑

Facebookでの共通の知人へのコメントを見ていた時、正直な意見をぶっ込んでる感じが、

「この人面白いなぁ〜🤣」

と、気になった方がいたので、滅多にしない自分から知らない人へのお友達申請をしてみたところ、、、

すぐに承認していただき、返ってきたお返事が、

「お茶しましょうか?」

「いいです

もっとみる
ありがとうございます!また見に来てくださいね♪
13

59.0048 突如思い出したこと😁

しばらく、自分の世界に引きこもっていた(笑)間に、突如思い出したことが出てきた。
 私の周りには、仕事(使命)に全力投球!!の人が本当に多い。
 そういう人たちとご縁があったことが、今思えば、ひとつひとつ、おひとりお一人が、私の大切な財産になっている。
 今回、突然私の頭に浮かんできた人もその一人。

 その人は、娘の習い事の先生。
 おそらく、以前のnoteにも書いたと思うが、娘が最初に習ったの

もっとみる
Thank you!! ワタシも好き!!
8

弟。私には弟がいますが、今回は本当の弟ではなく、弟的存在について書きます。

私が前の会社に勤めていた時に当時大学生アルバイトだったYくん。大学を卒業した今も頻繁に連絡を取り合っていて、今日SNSの発信がなかったことを心配して体を気遣う連絡をくれました。

ありがたく感じ、仕事を終えて私はどうして今も連絡を取り続けているのか当時を思い返していました。

彼が大学1年生、初めてのアルバイトが私が以前

もっとみる
スキありがとうございます!
5

人の記事を見て書きたくなった… この感じ好き…

ある日の朝 ふとこの記事に出会った…。
そして… すげ〜って思う。

価値観の見える化できるってカッコいい…。

自分自身noteを使って入るものの
こんな興味深く 自分はどうだろうと考えてみようとか
意識の中から流れない記事って ない…

きっと 記事に留まる時間を 測定してたら
この人記事って 滞在時間長く記録されていくんだろうな…。

自分もすきやコメントの価値観を見つめてみたいと思った

もっとみる
お礼に今のあなたへRUNEを“マン”人から学ぼう
13