人気の記事一覧

雑談時の相手の息遣いも音楽表現に取り入れる。堀江晶太が楽曲制作前の対話にこだわる理由

自分がファンとして聴きたいと思う最強ソングを作りたい。数多の楽曲提供をしてきたANCHORの制作プロセス

明日の叙景と凛として時雨 —戦略としての「J」を巡って—

「音楽だけに集中できる環境に感謝しています」345が語る、凛として時雨が20年以上続く理由 

僕にもラブ・ソングを

「探さないと聴こえないくらいの音が実は一番重要」サウンドエンジニアが教える、音楽をより楽しむ聴き方

高橋弘希×ピエール中野「ロックバンドは終わらない――邦楽ロック五〇年クロニクル」

4か月前

Ado「unravel」が素晴らしかった

2か月前

【デデデデ】「絶絶絶絶対聖域」を考察したらクソやばいんだけど。ワラ

「SNSは満遍なく使いこなす時代」ヤバT こやまたくやが語る、広く作品を届ける技

ターボチャージャーON

1か月前

アニソンは作曲家で聴け!♯18「TK from 凛として時雨」(デデデデ主題歌etc)

ライブレポートと金沢旅行記。【TK(凛として時雨)kalappo tiny brain session -kanazawan edition-】2023.12.24 1st stage

シンクロニシティ特別企画についてのお話

本が読めない私が初めてたった1日で読んだ本【TK(凛として時雨)「ゆれる」】

【ネタバレあり ライブ感想文】Crossfaith✖️凛として時雨「Japan Tour 2024 - Departure -」@ Zepp Sapporo 2024.1.20(土)

2023年12月8日・9日の日記

4か月前

Ado「unravel」に、世界が魅せられているというお話

死ぬまでずっと-『ゆれる』TK(2023年)

2週間前

I Was Walkin’ & Sleepin’とnakano kill you

1か月前