患者ナースがナースである場所

ご無沙汰しております。
SLEナースのっきぃです(^o^)

2020年も8月!
日々暑い、暑すぎる、、、。

持病がある人、ない人も
極力涼しい場所で
自分の身体を癒やしながら
是非過ごして下さい🌟

今回は
持病を持ちながら
看護師をしている私が
自己の看護観を発揮出来る職場
について話していこうと思います😀

これはあくまで
私の経験談に過ぎません。
職場を選ぶきっかけや
参考になればと

もっとみる
宜しければシェアお願いします🤲🍀
4

別フレームで身体をみる!アーユルヴェーダとの出会い

夫から見れば「妻」
子供達から見れば「ママ」
職場の人から見れば「仕事仲間」
ママ友から見れば「〇〇ちゃんのママ」

全て私に変わりないのだけれど、
私をどの切り口で見るか、
どのフレームで見るかによって、
周りからの印象や評価も変わります。
相対的に長所短所まで違ってくる。
日々色んなレッテルを貼られますが、それぞれから俯瞰的に自分をみると気楽になれる気がします。

私はアーユルヴェーダに出会っ

もっとみる

生きるということ

はじめに🌸

この記事は私の持論であり
経験を書いています。
持病のある凡人の記事です。

個人ブログを始めている身として
文章を書く事は自身の成長の為
生きていく方法の一つなので
思う事、感じる事を内に秘めず
外に出す事にしています。

自分のブログを
読んで貰いたいという承認欲求は
勿論あります。
でもそれ以上に
自己の中にある『命』について
31年間自分が生きてきた中で
真摯に考えている今

もっとみる
宜しければシェアお願いします🤲🍀
6

初桃は湯むき失敗、延命治療について

娘が飼っている子犬の命の灯火が消えそうになっている。

壊死性髄膜脳炎らしく、原因不明で、治療法無し、ステロイドで発作を抑える延命治療しかない。

もう何度病院に行き入院もしただろう。
隣県の検査センターにも連れて行った。
ペット保険は少しは助けになってはいるものの、一日の薬代だけで1,500円かかっている。

視力を無くして、なおかつ旋回運動をするので当たっても怪我しないように部屋の壁や家具に緩

もっとみる

『The Sun is My Enemy』になった日の話

2011年5月ゴールデンウィーク、真夏並みに暑く晴れた日。

ノースリーブで15分ほど駅まで徒歩で移動しようとのんきにブラブラ歩いた。

その日の夜、入浴時。体に赤い小さな湿疹が出ていることに気づく。皮膚の柔らかいところを引っ掻いた時にできるような小さな赤い点々。引っ掻いた記憶はない。それが両腕両足に均等に点々と出ている。

出ていることに気づいたものの何かにかぶれたのかな程度の認識で普通にシャワ

もっとみる

いいねの

仕組みがすごいのよ

いいね押すと『ありがとう!』とかのお返事を自分で設定出来るのみならず!

なんか絵まで出てくるの!

すごくない!?

宙は鳶とピーチさんって方をフォローしてるんですが毎度可愛らしいイラストとほんわかする漫画の記事でまぁまぁの確率でいいねをポチっとするんです

毎回違う絵が出てくるの!!!!!

いやすごくない!?

そんな仕様を作れるアプリ作成者もすごいけどその仕様を使いこ

もっとみる
♥·♡ τнanκ чou ♡·♥·
1

看護学生,新人ナースの過ごし方 《SLEナースの場合》

ご無沙汰しております😀SLEナースのっきぃです。最近は体調が優れず、休養を取っておりました😇💦夏場で体に熱が籠もるのか、外へ行けないストレスが貯まっているのか原因は分かりませんが、微熱が続いています😰症状発症原因が分かり辛いのもSLE特有で、特定疾患の特徴ですよね😰微熱が続くと私の場合、喉元が詰まった感じがして呼吸が浅くなってしまい、倦怠感が強く出ます🤢SLEの方は『無理をしない事』が

もっとみる
スキありがとうございます😆❤️
8

毎日そこそこ

楽しいです

別に食うに困ってないし、住む所もあるし、お母ちゃんは元気だし、ラブコール先輩も元気だし

笑って、怒って、泣いて

毎日ちゃんと生きてます

ソーシャルディスタンスしながら友人と共にもののけ姫を観ました!

やっぱりジブリといえばもののけ姫!

1人でアフレコできるレベルに何度も繰り返し観てるんです( ˇωˇ )

紅の豚、天空の城ラピュタ、耳をすませば、千と千尋の神隠し、猫の恩返

もっとみる
スキありがとう!
3

持病について駆け足で自己紹介

私には自己免疫疾患の持病が2つあります。

1つはバセドウ病、もう1つは全身性エリテマトーデス。

どんな病気かは今は書きません。

6月くらいからバセドウ病の症状がまたちょっと出始めていてそわそわせっかちモードのためざーっと駆け足で書いていきます。

2008年 帯状疱疹

2008年 バセドウ病発症→一生薬を飲まなきゃいけないって何なのよって絶望するもメルカゾールで治療開始

2011年 光線

もっとみる

生きる価値と、費用対効果

難病の助成、福祉政策が
あまりにわかりにくい。
役所の窓口さえ、担当で違う。
病院でもそう。
イライラするし、悲しくなる

受給者証からは、毎月2万は
自分が支払うことだけど、
薬代金は30000円から、4万かかる
但し、毎月5万を超えるかどうかは
微妙です。
なぜか、眼科や歯科は、腎臓内科からの
指示で予防的治療しているけど
難病費用にならない。

医療費合計では、毎月5万は
自分で支払うけど、

もっとみる
またお願いします