中敷き

【意訳】関節リウマチ患者さん、趾のつけ根の圧力を減らす横アーチパッドデザイン【画像あり】
+6

【意訳】関節リウマチ患者さん、趾のつけ根の圧力を減らす横アーチパッドデザイン【画像あり】

こばです! 今回は下記の文献の【意訳】回です。 ※意訳・・・原文の語句の一つ一つにこだわらず、全体の意味に重点をおいて訳すこと。文章をそのまま訳す、翻訳ではありません。 Plantar pressures in rheumatoid arthritis using prefabricated metatarsal padding 最後に、この文献を踏まえてわたしならこうする! というインソールデザインを載せています。 ここだけは有料です。 ご興味のある方はご覧くださ

スキ
2
有料
300
歩くベッド!? 足のダルさを軽減する中敷き「TECSEAT Soft air Walk」

歩くベッド!? 足のダルさを軽減する中敷き「TECSEAT Soft air Walk」

※ここでは毎日情報収集した記事を取り上げて、クラウドファンディングコンサルタントの視点からコメントしていく投稿になります。情報の拾い方はこちら(とってもわかりやすいです😄) 今回の記事はこちら。 こちらは200万円以上の支援を集めています(2021年9月30日現在)。 Makuakeの記事を見てみてもバランスのとれたかなり良い出来だなと思います。 強いて言うならば、プレスリリースが長くて読む気になれないのとすぐURLでMakuakeに飛べないのでそこでの離脱が発生して

スキ
2
低反発か、高反発か問題
+1

低反発か、高反発か問題

マットレスの話寝具のマットレスでシェアを2分している低反発派と高反発派。 寝ている間じっとしている人、体重が軽い人は、低反発、寝返りをよくうつ人、体重が重い人は、高反発がいいみたいです。 8年前、銀行さんの海外研修で、地元企業の社長さん達とシンガポールへ行ったときのこと。各地の視察を終え、ホテルに戻るかと思いきや、ガイドさんに寝具店へ連れて行かれました。おそらく売上の一部がガイドさんに入るパターンなのでしょう。買わされるのがイヤな社長さん達は、みんな寝具店に入りたくないとダダ

スキ
40
足のアーチは作るより、立てる方が現実的。
+8

足のアーチは作るより、立てる方が現実的。

こばです! 扁平足なので◯◯トレーニングで アーチを作っています! 鍛えています! などからはじまるご相談が最近多い印象です。 のっけから扁平足ってワードを出しましたが 扁平足ってなんだっけ?という方に簡単に説明すると 足の内側にある【土踏まず】が低下した状態です。 土踏まずは上がっていることで、上から力が掛かった時に バネのようにビヨ~ンと撓んで力の分散をしてくれます! でも、土踏まずが下がっていると、力が掛かっても 足でビヨ~ンできないので ・疲れやすい ・

スキ
5
大きく分けると2つ!足の変形の考え方

大きく分けると2つ!足の変形の考え方

こばです! ※今回は短め。 ご相談で多いのは【お足の変形に関すること】最な要因は加齢によるものですが、若くて元気な人でも足が大きく変化する人もいらっしゃいます。扁平足のスポーツ選手も意外と多いですよ! 結果としてみると、足のアーチが崩れてしまうことで変形していくのですが、足のアーチが崩れていくのにも大きく2つのことが関係しています。 1 長期間 の 弱い負担 2 短期間 の 強い負担 足の対応年数は約50年と言われています。 それを超える年齢の方に多いのは前者の

スキ
4
靴・インソールで足元を安易に傾けないほうが良い理由
+5

靴・インソールで足元を安易に傾けないほうが良い理由

こばです! ・ O脚 ・ ひざが痛い これらを対策する時。 多くの方はインソールの外側に傾斜をつけています。 実際に「インソール O脚」で画像検索をしたらこんな感じ! これらの言わんとすることは O脚でひざが外に移動している。 だから、インソールの外側を高くしてひざを内に移動させよう! というものです。 その効果や考え方は以前、こちらで解説しました。 足元から傾ける弊害を考えたことはありますか?ヒトは大人になると150cmを超える方が多いですよね。 150cm

スキ
2
失敗しにくい市販インソールのコツ。基本は広く・大きく
+1

失敗しにくい市販インソールのコツ。基本は広く・大きく

こばです! インソールのご相談をよくお受けします。 その中でも多いのは ・〇〇で勧められて買った ・〇〇さんの勧めで買った それなのに合わない!というものです。 そして、話を聞いていくと合わないのは全体というよりも ・〇〇だけ違和感がある ・〇〇の形が〇〇した時に気になる という局所的なものが多い印象です。 今回は、そのような部分的に合わない! を解消しやすいコツをお伝えします。 まず、インソールと言っても様々な形があります。 思い浮かびやすいのはフルサイズで

スキ
3
親子で靴の見直しをしてほしい!

親子で靴の見直しをしてほしい!

靴オタク?靴の相談を承っている巡です。こんにちは。 お靴でお困りの事ってありませんか?そんなことを解決していきたい!そう思いながら活動しています。 巡は、週に1~2回ほどネイルサロンに出張をしております。 RIPPLE NAILさんのサロンにて、フットケア&靴相談ができるんです! 足のお悩みでよくあるのが、タコや魚の目の痛みです。 靴の間違った履き方や、サイズが合ってないなどが原因で発生することが多いです。 フットケアにてタコ魚の目を取り、それらが再発しないように

スキ
3
外くるぶしが痛い
+4

外くるぶしが痛い

靴を履いた時に、写真のこの部分が痛むことがありませんか? くるぶしなのですが、当たりやすいのは主に外側です。 なぜ、ここが当たるのでしょう?しかも結構痛い! くるぶしがいたい、でも履き慣れるのかな?お客様とのお話の中で、『くるぶしが痛い靴がある』『くるぶしが痛くて血が出てしまった』 こんなお話が出てきます。 これはそんなに珍しくないことです。 皮膚がめくれて、血がにじんだまま痛そうに履いて相談に来られる方もいます。 ひとまず、絆創膏を差し上げて。。。 『履き慣

まだ土踏まずを持ち上げてるの!?令和のインソール事情とトレンド
+4

まだ土踏まずを持ち上げてるの!?令和のインソール事情とトレンド

こばです! ・足が痛い ・足が〇〇で困っている このような時に、インソールを求める方が多くいらっしゃいます。 ただ、昭和の常識にとらわれている人の多くは、インソールにこのような機能を求めがちです。 インソールで土踏まずを持ち上げる!!!!症状によっては良いことです。 ただ、あくまでも症状と履物によっては・・・です。 字面から分かるように本来、土踏まずは立った時にも 土が着かないので、土踏まずと呼ばれています。 これは、足の3つのアーチ機能に由来します。足には3つのア

スキ
6