不思議のメダイ

あのときのパリでの出来事

2006年の11月のことだった。パリはクリスマスのイルミネーションで華やかだった。私はひとりぼっちで連日教会に通っていた。クリスチャンではないのに。

パリ郊外の家に滞在する予定が、その家の主人である恋人とけんかして出てきて、中華街の安ホテルに帰りの飛行機までの6日間ひとりでいることになったのだ。まだパリに着いて2日目のことだった。私は、フランス語も英語も話せない。中華街なので中国語で話しかけられ

もっとみる
Merci beaucoup!
4

不思議のメダイに隠されたメッセージ

我が子は
あなたがたに
希望を告げるために生まれました
苦悩を救うためでなく

  初夏の薫りが巷に溢れるよく晴れた日の午後、六十三歳になる作家のもとに出版社から一通の封筒が届いた。ノンフィクション作家であり、建築設備会社の経営者でもある彼はここ数年、書き下ろしの新作を出版していない。最後のベストセラーは三年前に遡る。封筒の送り主である大手出版社K社の担当編集者とも、久しく会っていなかった。

 

もっとみる