ワサビ

ありがとうございます

随筆4

辛いものが好きだ。
前、だいぶ前になるがワサビそばだかそばワサビ風味だかのカップ麺をたべたときのはなしをしたい。

ワサビの辛さは脳天まで届くし気持ちいい、と思ってしまうほどの麻薬的中毒性がある。
山ワサビとか超テンション上がる。
口に入れてわかるヤバイと思った瞬間ではもう遅くてその3秒後あたりから鼻腔中を叩いてワサビが暴れまわる。時に耳の方までまわってきて思考をダメにする。声にならない声を出しな

もっとみる
最近ハマっている言葉は「すこぶる」です!よろしくお願いします!

ワサビ。

私は昔から辛いものが苦手です。とても。

お子ちゃま舌なので、大人の料理もそこまで得意ではないし、ワサビ・ミョウガ・山椒など薬味を使ったこともありませんでした。

でも以前、居酒屋でバイトをしていたときに(お魚料理がとても美味しいお店)店長がマグロの切れ端にワサビを乗せたものを味見としてくれたことがありました。

そのときです。

私の体に衝撃が走ったのは。

今まで苦手意識を持っていたワサビがと

もっとみる

ちょっと大人な体験をしてみませんか?

突然ですが、みなさんはワサビはお好きですか?

私はお寿司屋さんでワサビ入りのお寿司を注文した時、
大人になったとウキウキしたのを今でも覚えています(笑)
そんなワサビに関するちょっと大人な体験プランのご紹介です!
ワサビ=チューブに入っているもの、と思っている方も多いのではないでしょうか?
実際、私もそうでした!え?ワサビに本物があるの?

当館で使用しているワサビは業務用のワサビではなく、

もっとみる

私が野獣だったとき、彼は薔薇を欲しがるベル

起きました。3時間は眠ったかな。

画像はネットでの付き合いが10年くらいの年上のお友達(普段は姉さんと呼んでいる)に誕生日プレゼントとして買ってもらったShe isっていう定期購入の女性に嬉しいような詰め合わせの中に入っていたハーブティーを飲んだときのです。可愛くね?

She isは、吉澤嘉代子ちゃんの小冊子が読める!でも私当時はカード持ってないから買えない!となったのでお友達が私の住所と名前

もっとみる
フレジェにガチ恋しろ
6

今日は銀閣寺の日

登場モノ

スラスラ記者:蜂の妖精

金隠し:金隠しの妖精

クリクリ記者;本日はここ、金閣寺スタジアムよりの鹿苑?

あっ、録音ですね。すいません!!間違いです!!

聞かなかったことにしてください。

解説は金隠しさんでお送りいたします。

金隠し:あなたね、シレっとしてますけど、解説って言ってもどうすりゃいいんですか?

今日の対戦カードは金隠しと角隠し…これ、完全にまたぶりっ子、天然の間違

もっとみる
今日からあなたの世界もクルクルです🌀
2

“わさびの日本史”を読んで

初めての本のご紹介です。

ネットか何かで知り興味を持って購入、読んでみました。

ちょっと難しい本なのかと思ったら
これが、本当に読みやすい本でした。

歴史あり、ミステリーあり、食文化あり、雑学ありのワサビ愛溢れる本です。
例えば、目次の一部を紹介すると

・DNAでわかったワサビの来た道
・昔の人は、ワサビをどのように食べていたのだろうか?
・織田信長、豊臣秀吉、徳川家康はワサビを食べたのだ

もっとみる
今日のハーブはセージ。花言葉は家族愛、尊敬です。
36

【週末投稿】つれづれ有用植物#67(アブラナ科ワサビ属:ワサビ)

ワサビは日本原産の数少ない香辛料の一つです。
食べるものが足りない時代に、命がけでいろいろな山の植物を試し、時には命を落とした先人たちの努力や偶然でみつけられたのだと考えていますが、意外にも川辺でピリッと辛い茎は葉を容易に見つけて利用され始めたのかもしれませんね(笑)。

飛鳥時代の遺跡で見つかった木簡にワサビに関する記述がある事から、古くから日本人はワサビに注目していたようです。その頃には既に庭

もっとみる
ありがとうございます。ますます植物が好きになりました。
7

コロナ対策(個人的に調べた結果)

皆さん、こんにちわ。

臥龍桜です。

前回のお話はどうだったでしょうか?

個人的にはまだアメリカ大統領選は終わってないと想っています。

少なくともワシントンD.Cに出した

非常事態宣言が切れる1月25日までは注目しています。

さて。今回は前回のお話の終わりにお話した

『コロナ対策』について。

お話します。

以前の緊急事態宣言の時も色々とお話しましたが今回はもう少し内容を濃く、ソース

もっとみる
ありがとうございます(^_^)
7

【週末投稿】つれづれ有用植物#65(アブラナ科セイヨウワサビ属:ホースラディッシュ)

ピリッと辛いワサビ。日本古来よりある伝統的な薬味で、鼻を抜ける爽やかさとツーンとした刺激が古くから多くの日本人に好まれてきました。
さて今回ご紹介する「有用植物」は本家本元、日本原産のワサビ(ワサビ属)ではなく、セイヨウワサビとも呼ばれるホースラディッシュ(セイヨウワサビ属)のお話をしましょう。本家本元は次週にて。。

ホースラディッシュは、ワサビ畑のように清流が流れる所の栽培(水ワサビ)と違い、

もっとみる
ありがとう。元気が出ます(^^)。
3