新型コロナウイルスの予防対策に関しまして

「ワイン100種類を定額で飲み比べ放題」。楽しそうだけどセルフスタイルだけど予防対策大丈夫?という方のために、当店で取り組んでいる予防対策をご紹介いたします。

①アルコール消毒の実施

入店してすぐに皆様にアルコール消毒のご協力をお願いしております。また、ワインを注ぐ前後や電子レンジなどの共有スペースの利用時にもご協力お願いしております。

②席間隔

隣の席との間隔をあけた席配置にしています。

もっとみる
”noteを見た”でおつまみ一品サービスです!ありがとうございます!
1

Aoー蒼淵ーBARの空間構成

マテリアルボード:
外側はコンクリートの無機質なマテリアルを用いながら、内装には絨毯の赤い色と、バンカーズランプの緑のはっきりとしたカラーが印象的だ。普段過ごす空間では、ビビッドとされるカラーであるが、それが、本棚のくすんだ木目や照度を落とした空間だからこそ、高級感のある落ち着いた雰囲気を醸し出している。格子ガラスがバーカウンターの背後にあり、奥の光をさりげなく通す、空間、バーカウンター後ろの空間

もっとみる

100種のワインがお持ち帰りできるようになりました@nomuno赤坂

7月よりワイン100種類の飲み比べ放題が正式に復活

7月より、nomunoは「100種類のワイン飲み比べ放題」!!

そんな中、一番心配なのは100種類のワインたちの廃棄頻度。
ノムノは100種類のワインが飲み比べできるのが魅力の一つなのですが、
客数が少ないと、100種類のワインが減らずに劣化してしまい廃棄になってしまうんです。
(※ちなみに6月は、緊急事態宣言解除後の来店割合は以前の20-3

もっとみる
”noteを見た”でおつまみ一品サービスです!ありがとうございます!
4

ぽつりと灯るランプにつられて 芝大門の4坪の小さなワインバー

大門駅から徒歩2分。
入口にぽつりと灯るランプ

薄暗い階段を上ると明かりと人の声が聞こえてくる。
スライド式のドアを開けると、7席のカウンターのみ。
わずか4坪弱というコンパクトな空間に、オーナーの世界観が詰まっていた。

ワインは主にビオワイン
初めて見るラベルのワインがずらりと並んでいて、わくわくする

まず最初にいただいたパテ
程よい酸味のマスタードとよく合っていて美味しい

豚肉のコンフ

もっとみる
ありがとうございます☺︎

下北沢のナチュラルワインで立ち飲みと美味しい食べ物(なんて美味しいブータンノワール)

下北沢、ワカモノの街だと思っているそこのあなた!
はい!私です!

昼間はそうかもしれない。
だけど、ナチュラルワインを美味しく飲めるオトナな立ち飲みバーがあるんです。

あるんですってなんやねん、私も教えてもらった身なのですが。

komorebiコモレビ
というお店の名前。

下北沢駅そばの、半地下。

10人も入ればいっぱいだろうそのお店は、店主さんひとりで運営している小さなバーカウンター。

もっとみる
チアーズ!

オーストラリアワインについて。

本日のサッポロビールさんのイベントにて、

あの有名な” Yellow tail ”ワインが取り上げられ、森澤さん・ゆきおさんがお話していたのを聞き、とても気になったのでちょっと調べてみました! 

チョコとワインのペアリングについて、熱く楽しく語っています、↓見てみてください!

なぜお買い得なのか

歴史はかなり浅く、60年代にフランスに評価されてからワインの本格生産がスタートしたみたいです。

もっとみる
”noteを見た”でおつまみ一品サービスです!ありがとうございます!
1

nomunoでしかできない、ワイン飲み放題の楽しみ方

ワインバーnomunoでは、ソムリエ試験やワイン勉強のためにお客様がたくさんいらっしゃってくださいます。

そこでワインはまだ勉強していないという方にも、 ワインを違う角度からもっと楽しんでいただきたい!

プロの方々の知見を元に、ノムノでしかできないワイン飲み放題の仕方を提案してみました。

比べてワインを知る

味覚はあなただけのものです。
三ツ星レストランで提供されているという意見においしさ

もっとみる
”noteを見た”でおつまみ一品サービスです!ありがとうございます!
4

vol.11イタリア買い付け旅行記「ワインバーのレベルの高さに感動」

2001年10月28日(日) 11日目

ALBAの日曜そぞろ歩き

今日は日曜日である。しかも今日は夏時間から冬時間への切り替えの日。午前2時をもって、1時間の時間調整がある。日本との時差がこの日を境に7時間から8時間へと伸びる。従って昨日までの調子でいると、普段よりも1時間得した気分になる。

そんなのんびりした日曜日の昼間、小さなアルバの町を探索することにした。町の目抜き通りは全長1キロもな

もっとみる
嬉しいです!励みになります。
3

ふらっと立ち飲み

コロナ自粛中に近所のワインバーは閉まっていて、オープンしていればいいなと思って仕事帰りにのぞいてみたら、無事にオープンしてました。

よかった~、と安心して一杯飲んできました。

このバーは、近所の人がふらっと集まってきて知らない人同士が知り合いになるアットホームなバー。

今夜も誰かと話したい人たちが単独で飲みにきてました。

人生の悩みの大部分って、人間関係なんだよね。人によって救われることも

もっとみる
スキありがとうございます💛
1

盛岡グルメ②

私の好きな盛岡のお店を勝手に紹介するシリーズ、第2弾です。

2店舗目はこちら。

『ワインバー アッカトーネ』

いわゆる旧市街エリアを流れる中津川。3つある重要な橋の内、真ん中の中ノ橋(ナカノハシ)のエリア。岩手銀行赤レンガ館(旧盛岡銀行)の交差点から南西方向へ進んだ左手、そっと佇む建物の2階。扉を開けて階段を登ったら、26周年を迎えた地元密着型ワインバーにたどり着く。
まずはオーナーソムリエ

もっとみる
やったー!
6