日本ワインレビュー 【ドメーヌ・ヒデ】プロプロ2018

プロプロ

ヴィンテージ:2018
コメント:ProProは、ワインの達人により味が決められることから名付けられました。
日本のワインを愛する達人をはじめ、7名のソムリエの感性によりブレンド比が決められています。とのことで、ブレンド比率は、カベルネ・ソーヴィニヨンが65%、マスカット・ベリーAが33.3%、ブラック・クィーンが1.7%。ブリーベリーやカシス、黒スグリの香りがあり、オーソドックスな感

もっとみる

ここ数か月で一番の夕陽

絶景の地で知られるテールドシエルのピノ・ノワールを開けて撮影していたら、急に景色が良くなってきました。

テールドシエルの夕陽にキラキラ輝くブドウ畑を眺めながら頂くワインはもっと美味しいんだろうな✨🍷✨

もっとみる
スキありがとうございます!

北海道/さっぽろ藤野ワイナリー

日本ワイン記録
さっぽろ藤野ワイナリー
ご姉妹でオーナーを務められているワイナリー。ワイン好きだった亡くなられた弟さんが”できるだけ農薬を使わずにぶどうを栽培して体に良いワインを作ってみたい”との想いから始まったワイン作りだそうです。
夢半ばで亡くなられた弟さんの遺志を継いで、より自然に寄り添うワイン作りをされています。
酸化防止剤を最小限に抑え、無濾過、天然酵母で醸造するワインが特徴です。

K

もっとみる
Thank you for "Like"❤︎

ワインブックレビュー 『ワインづくりの思想』 銘醸地神話を超えて

**麻井 宇介 著

中央公論新社(中公新書)
2001/09 今は絶版の為Kindle版のみの発売 285p 880円(税込)**

麻井 宇介(本名・浅井昭吾、1930年7月16日〜 2002年6月1日)といえば、現代日本ワインの父とも言われる人で。彼に影響を受けた人は多く、河合香織のノンフィクション『ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち』を元にした映画も上映された。
映画は、なかなか、いろ

もっとみる

日本ワインレビュー 【あいざわ農園】龍之介 2019

龍之介

ヴィンテージ:2019
コメント:ラズベリーのような香りとスパイス感があり、時間が経つと紅茶のような香りも感じられました。少し炭酸ガスがあります。アフターに苦味もあります。
酸もそう強くなく、これぞヤマブドウというようなワイルドさもあまりない、山幸100%としては飲みやすいワインです。
でも料理に合わせるのはムズカシイよなぁ。こういったタイプのワインをあまり飲んだことが無いからかもしれな

もっとみる

はじめまして

自己紹介
こんにちは!noteをご覧いただきありがとうございます。
わたしは、普段インバウンドウェディングプランナーの仕事をしています。
去年、何かの役に立つかも?と、国内地理業務取扱管理者試験を約2ヶ月弱勉強し、合格。その後、日本地理を学ぶ楽しさに目覚めました。
現在、仕事が皆無な為、人生のモチベーションを保つため、ひたすら勉強する毎日です。次の目標は観光士資格(9月)その後地理検定上級(12月

もっとみる
Thank you for "Like"❤︎
2

日本ワインレビュー 【あいざわ農園】さちろぜ 2019

さちろぜ 

ヴィンテージ:2019
コメント:赤いベリー系の香りがあって、酸が強めです。アフターにも酸味と苦味があり、ヤマブドウらしいワイルドさが感じられますねぇ。
香りに少し甘さも感じますが、味は辛口です。
この2019から自社ワイナリーでの醸造となりました。委託醸造の10Rの時よりも、飲みやすくなっているような気がします。
ただ個性的なワインなので、料理に合わせるのはムズカシイかもなぁ。やは

もっとみる

日本ワインレビュー 【千歳ワイナリー】ピノ・ノワール・ロゼ 2019

ピノ・ノワール・ロゼ
ヴィンテージ:2019
コメント:フローラルな香りがありつつ。キリッとした酸があります。余韻も長めです。塩味と苦味がアフターに残ります。北海道のワインらしいワインですねぇ。
色は薄いですが、味はしっかりとしており、アルコールも感じられるので、魚や肉などをソテーした料理とかに合いそう。前菜からメイン料理まで、これ1本でいけそうです。
半年か一年くらい置くと、もっとバランスが良く

もっとみる

日本ワインレビュー 【奥野田ワイナリー】ラ・フロレット ハナミズキブラン2019

ラ・フロレット ハナミズキブラン

ヴィンテージ:2019
コメント:フレッシュ感があって、軽目の酸が感じられます。レモンのような柑橘系の爽やかさがあって、夏に冷やして飲むのにピッタリかもなぁ。洋梨や白い花のような香りもあります。
時間が経つと果実味がどんどん出てきます。
秋か年明けまで置いていくと、もっと旨味がのってきそうです。
ミネラル感もあって、余韻もあるので、いろんなジャンルの料理に合わせ

もっとみる

日本ワインレビュー 【ドメーヌ・レゾン】中富良野シャルドネ2019

中富良野シャルドネ2019

ヴィンテージ:2019

コメント:2016年に中富良野ヴィンヤードに植えたシャルドネの初リリース。
北海道のシャルドネらしい酸味と苦味が感じられ、アフターにミネラル感もあリマス。
樽香も程良くてバランスが良い。買いぶどうで作っている余市シャルドネより好きかもなぁ。お値段が4000円を超えるので、みんなにオススメとは言いにくが、道産ワイン好きにはオススメです。
あと、

もっとみる