レーシングカート

【キクチ的】茂原ツインサーキットを攻略しよう
+8

【キクチ的】茂原ツインサーキットを攻略しよう

キクブログnextのみなさんこんにちは! 今回は茂原ツインサーキット東コースの走らせ方についてです。 茂原ツインサーキットは、四輪で走る大きなコースですが、全日本カート選手権も開催されます。 先日も開催されていましたね。 僕自身も全日本カート選手権に出場していた頃に走りましたが、本当に楽しいコースです。 ただ、速く走るためには楽しく走るだけではいけません。 考えて走らないといけません。 特に、茂原ツインサーキット東コースのような、レーシングカートレースとしては大

待って!ウォームアップその前に!

待って!ウォームアップその前に!

前回はカートに乗る前のウォームアップについて書きました↓ しかーし! それだけでは不十分だと私は考えています。 昨今、「熱中症」と「熱中症対策」「対処方法」に関する話題が至るところで、話題に挙がっています。のどが渇いたらどうするんでしたっけ? ■運動する前の前の準備運動前の準備として3つ上げるなら、  ①栄養補給(エネルギー)  ②水分補給(電解質)  ③ウォームアップ でしょうか? ③は前回お話しましたが、①と特に②は見落としてませんか? ※話をしやすく、朝

スキ
2
リスク回避。カートのウォームアップルーチン。
+1

リスク回避。カートのウォームアップルーチン。

Q、「カートに乗る前のウオームアップルーチンはありますか?」 という質問を頂きました。 A、「あります!」 但し、質問の補足で「楽器の場合だと決まったエチュードをやったりしますよね?」とありましたので、カートに乗ってコースインした時の事を期待されているだろうと想像します。以下の答えは、少しズレるので、その点は先に宣言しておきます。 前置きいらねーよって方は「■お勧めウォームアップルーチン」の項に飛んでください。 ※前回の記事↓ ■ウオームアップとは「オーマップ?な

スキ
3
筆者プロフィール
+2

筆者プロフィール

「けーたこ」または「上杉要(ウエスギカナメ)」と申します。 noteを執筆するに当たって、どんな経歴でどの分野に詳しいのかをお伝えすべく、改めて自己紹介致します。 私の記事は以下でご紹介する経験を元に、読者様がより良いカートライフが送れるよう情報を展開して参ります! ■名前「けーたこ」は芸名ですがJAFに登録されている正式名称です。 また、音楽・芸能関係では「上杉要(ウエスギカナメ)」を使い分けております。 サーキットでは「けーたこさん」、ライブハウス等では「うえすぎ

目次(カート関連記事)

目次(カート関連記事)

けーたこです。 このnoteで書いた記事も増えてきたので、目次と題してどんな「記事」or「マガジン」(=連載)があるかを整理しました。 ■自己紹介■カート未経験~初心者向け情報の連載(連載中)■カート中級者や2stエンジンに乗りたい人向け(連載中)■カートやる人全員に向けた激安便利グッズ等を紹介(連載中)■カートだけでなく運動をする社会人向け情報(連載中) ★特別枠★筆者が開いているカート走行会・体験会の紹介

スキ
1
カートは痩せるって本当?
+11

カートは痩せるって本当?

答えはYESです!身近にも100kgオーバーだった人が、レーシングカート始めて100kg以下になった人を知っています。 ただし、チマタには間違った情報が溢れているので補足しておく必要があります! ■そもそも痩せるって?この定義こそが、「怪しい短期間お手軽ダイエット」が存在する所以です。  「痩せる=体重が軽くなる」 は間違いないですが、1、2日単位での増減は”水分量の変化”に過ぎない事が多いです。なので、正しくは1週間などもっと「長い期間での体組成の量の変化」として考

スキ
3
レーシングカートのバトルで使えるテクニック!
+6

レーシングカートのバトルで使えるテクニック!

キクブログnextの皆さんこんにちは!今回はレーシングカートのバトルテクニックについてです。 個人的にレースのバトル展開としては、アグレッシブに仕掛けやすいレーシングカートのバトルは、非常に勉強になると思います。 今回解説するレースは、先日メカニックとして初優勝した前日練習で、担当ドライバーに今回のレース映像を見せながらバトルの考え方を伝えました。 翌日のレースで同じシチュエーションがあり、とある意識を忠実に実行して成功させてくれて、レース後にドライバーからも「角田のレ

スキ
3
レーシングカート走行会・体験会とは
+8

レーシングカート走行会・体験会とは

■概要有名な「首狩り」に対し、「レーシングカート走行会・体験会」は普通のカート走行会で、実の所こちらが基本となります。  ・2st,125cc(リストリクター付き) を複数人で交代しながら乗ります。 車両は2st,125cc以外に6速パドルや後半に紹介する変わり種のカートに乗れる事や動画・ロガー解析オプションがあるのが特徴です!!  ・用具フルレンタル、更衣室あり  ・当日コースライセンス取得可  ・初心者走行枠あり と、サポートも充実しており、初めての方でも安心して参加で

スキ
7
首狩りカート会とは?
+1

首狩りカート会とは?

■概要  この走行会はヤバイ!APGオートパラダイス御殿場で開かれる  ・2st125cc  ・6速電動パドル  ・フロントブレーキ 最高速130㎞/hにも達する爆速レーシングカートに乗る事ができる、カートの走行会です。 その過酷さから横Gに首が耐えられず「首を持っていかれる人」が続出した為、『首狩り会』と名付けられました。 ■速さを映像でどの位速いかというと、百聞は一見にしかず! 笑えばいいと思うよ↓ こちらは別の2速のモンスターマシンですが、普通のカートとの比較を見

【重要】カートの安全装備
+9

【重要】カートの安全装備

「カートに乗るなら車種・練習orレース問わずプロテクターを付けてください!! もし、アバラやるとその後の生活が悲惨です☠️」とTwitter上でつぶやいたところ、非常に大きな反応がありました。  ・「そうそう!俺も肋折って半年辛くて、、、」  ・「咳や笑う時も辛いんだよなぁ~」  ・「骨は折れて無かったけど、スジ痛めて仕事中も痛くって、、、」 皆さん結構辛い思いしてるみたいです。 ■なぜ必要? カートに乗ると思いのほか、身体に振動・衝撃を受けます。 そして、クラッシュを

スキ
2