レーシングカートのセッティング

メカニック初優勝までの道のり

メカニック初優勝までの道のり

キクブログnextの皆さんこんにちは! 実は先月、レーシングカートの専属メカニックとして初優勝を経験することが出来ました。 僕が本格的にメカニックもやってみるようになったのは、2017年に全日本カート選手権に参戦しながら、ローカルカートレースのメカニックを始めたのが最初です。 当時は、よく一緒に練習していたジェントルマンドライバーのメカニックとして一緒にレースに行き、そこで初めて「客観的にレースを見つつ、メカニックとして参戦する」という視点を持つことが出来ました。 そ

スキ
1
【へたった柔らかすぎるフレーム?】カートの動きにハリがない時のセットアップ

【へたった柔らかすぎるフレーム?】カートの動きにハリがない時のセットアップ

キクブログnextのみなさんこんにちは! 先日メカニックとして参戦したレースで、セットアップとドライビングアドバイスをしたので、その時の考え方を共有します。 担当ドライバーは、まだまだ成長過程ということで、本来なら基本セッティングのままドライビングを磨いて欲しいので、今までは何ひとつセッティング変更をしてきませんでした。 今回も同じようにドライビングを改善していくメニューで前日練習をしていたのですが、そこで「カートの動きにハリがない」という点が非常に気になりました。

スキ
1
OKクラスのメカニックをしていて感じたこと

OKクラスのメカニックをしていて感じたこと

キクブログnextのみなさんこんにちは! 今回は、レーシングカートの最高峰「OKクラスのメカニック」で僕が感じたことについてです。 今年に入ってから、OKクラスのメカニックをやらせてもらう機会があります。 僕は最初、OKクラスのことを「国内最高峰の速いハイグリップカテゴリー」くらいの認識でいましたが、実際にメカニックとして見続けていると結構違いました。 ドライバーとしてではなく、メカニックとしてOKクラスを見ていただけでしたが、非常に学びが多かったため、みなさんにも紹

スキ
3
硬いローグリップタイヤをセットアップするならどうしますか??【レーシングカート】

硬いローグリップタイヤをセットアップするならどうしますか??【レーシングカート】

キクブログnextのみなさんこんにちは! 先日、「レーシングカートで、硬いローグリップタイヤのセットアップの方向性が分からない…」といった質問をいただいたので、僕の考察によるセットアップをしていきます。 今回は、「実際にドライバー・メカとしてレースに向けてどんなアプローチを取るか?」を考えた内容です。 実際のレースで僕がどのような考え方でセットアップを進めるのかは、以前解説した、レーシングカートのセットアップの進め方【実践レポート】を見てみると分かりやすいと思います。

スキ
6
【シート位置】カートのベースセッティングのステア特性は何が良いのか?

【シート位置】カートのベースセッティングのステア特性は何が良いのか?

キクブログnextのみなさんこんにちは! 今回はレーシングカートのベースセッティングの方向性についてです。ベースセッティングについては、 ・シート位置 ・エア圧 ・ギア比 が重要だと、以前述べました。(まだ見ていない人もいると思うので念のためもう一度簡単に解説します) レースウィークに入った時に、これら3項目のセット出しが出来ていなければ、ホイールやハブなどのパーツ類を変えたところで、変化量はたかが知れています。 悪い状態だったら、ちょっと良くなるくらいです。 そ

スキ
4
【伸び悩み対策】上達に繋がるメンタルコントロール

【伸び悩み対策】上達に繋がるメンタルコントロール

キクブログnextのみなさんこんにちは! 今回は、ドライバーとして成長する過程の考え方(メンタリティー)について解説します。 スポーツにおいては、試合に向けたメンタルコントロールなどもありますが、今回は「練習によって成長」するためのメンタルコントロールがメインです。 少し特殊なモータースポーツの世界 モータースポーツはモノを使うスポーツのため、他のスポーツに比べて気合いでなんとかなる部分が少ないと感じます。 その特性上か、ちょっとズル賢いドライバーや、頭のキレるドラ

スキ
3
カートレースの路面コンディションを「読む力」

カートレースの路面コンディションを「読む力」

キクブログnextのみなさんこんにちは! 先月、レーシングカートの夏場に向けたセッティングを解説しました。 その中で、路面コンディションを見極めることが出来れば、数多くのセッティングから最適なモノを選択することが出来ると述べました。 ただ、見極めるというより、予測するといった方が良かったかも知れません。 ・レース前日に雨が降ったら、レース当日はどのようなコンディションになるのか? ・タイムトライアルが終わって、予選決勝でどのように路面コンディションは変化していくのか?

スキ
3
【夏場のセッティング】レーシングカートをオーバーステアにするには?

【夏場のセッティング】レーシングカートをオーバーステアにするには?

みなさんこんにちは!レーシングドライバー菊池宥孝です。 いよいよ夏がやってきますね。夏場のレースでは、「リアが張り付いて曲がらない!」と苦戦するドライバーが増えますが、みなさんは、レーシングカートでフロントの入りを良くする(オーバーステア)方向性に持っていくために、どのようなセッティングにすることが多いですか? 夏場のレースになると、暑さやラバーによってリアの動きが重く感じられることが多くなり、曲げるのが難しくなります。 そんな時に、マシン特性をオーバーステアに持って行

スキ
3
レーシングカートのセットアップの進め方【実践レポート】

レーシングカートのセットアップの進め方【実践レポート】

みなさんこんにちは! 今回は、キクブログnextでは初めての、実践レポート形式の記事です! 実際のレースや練習で、「僕が何を考えてどのように変えたのか?」を分かりやすく解説します。 ただ、実践レポートなので、僕だけの意見でドライビングやセッティングを進めることはしません。 ドライバーとして行った時は、「エンジニアさんの意見を聞きながら進めて、その中で自分の考えも試してもらう」みたいな感じで、メカニックとして行った時は、「ドライバーの好みやスタイルを尊重しつつ、自分の意

スキ
5
【実践編#2】コースレイアウトによって変わるカートのレインセッティング

【実践編#2】コースレイアウトによって変わるカートのレインセッティング

キクブログnextのみなさんこんにちは! レーシングカートのレインセッティングは、「雨量・気温・コースレイアウト」によって変わります。 過去の記事で、雨量と気温に合わせたレインセッティングについては解説してきたので、今回はコースレイアウトに合わせたレインセッティングを解説します。 ちなみにこの記事は複数の記事を見て生きてくるものになっています。 勘違いを起こさないためにも、最後まで見てください。 コースレイアウトの考え方

スキ
8