リラックス法

リラックス自分の薬を見つけること

今のところ、疼痛には入浴が一番の薬かな…

だけど、ずっとお風呂入ってられない。だから、血流が良くなって気分転換にもなって、みたいな、ちまたで、良いって言われてる事でお金かからない事は積極的に試すようにしてる。

散歩、ストレッチ、ヨガ、スクワット、ラジオ体操、セルフマッサージ、アロマテラピー、お灸、呼吸法、マインドフルネスなどなど色々試してる。

スクワットはここまで体調崩れて無い時は結構好きだ

もっとみる
ありがとうございます!!
1

私のプチリラックス方法

↑の写真の中からパッと見、直感で(←これ大事)一色だけ好きな色を選ぶ。

選んだ色をウェブで画像検索する。

気に入った画像を選んでそれをじっと眺める。

しばらく眺めていると、体の無駄な力が抜けて妙にリラックスしている。

(私だけかもしれない。その場合は謝るより他ない)

飽きたらまた別の色をパッと見で選んで、ウェブで色の画像を検索。
気に入った画像をチョイスしてまた眺める、を繰り返す。

もっとみる

頭痛にはこのツボ!!

様々な原因から起こる頭痛

※ここでは、日常生活においてのストレスや気圧などによるモヤモヤの頭痛解消としてお伝えします。発熱中の方や、医師の処方を受けられている方の頭痛としてではありません。ご了承ください。

痛みのある部分に直接的に刺激したくなるものですが、間接的にツボを刺激することで頭だけではなく、周辺の筋肉もゆるんでくれます。

今回は、呼吸とともに1分間キープ
これを3種お伝えします。
3

もっとみる

コーヒーと健康について

今日もご覧いただきありがとうございます。

毎日水出しコーヒーを楽しんでいる私ですが、だいたい1日に飲む量は700mlくらいになります。

以前は毎日1リットル飲んでいた時期もありますが、それはさすがに飲み過ぎなのかもしれません(笑)。

昔はコーヒーと言うと、健康に悪い飲み物の代表格のように言われて来ました。

でも近年、様々な研究により、コーヒーは健康を阻害する飲み物ではなく、健康にも良い飲み

もっとみる
スキを下さったあなたはステキです♡
2

緊張を解くと疲れにくくなります

身体が緊張していると血液の循環が悪くなります。脳に酸素が巡りにくくなるので、結果的に疲れを感じやすくなります。

では緊張を解くにはどうすれば良いでしょうか。

まず緊張していることに気づくことが大事です。瞑想やマインドフルネスといったテクニックで気づく能力を上げるのも良いですが、身体を動かして確かめるのがオススメです。

筋弛緩法のように、意図的に身体の一部に力を入れ、その後力を抜いて脱力すると

もっとみる
スキありがとうございます!
6

ヨガをする

自分癒しの

ためにする

それが私の

リラックス法

あれ?「最近体が固いし眠りが浅い?」と思うときにやってみる7つのこと

トレーナーではないデスクワーカーのなんか効いてる気がする自己流法メモ。保証なし

■風呂上がり、股関節周りを開脚ストレッチで柔くする

■寝たままのヒップに拳を当て重力でほぐす。そのまま片方ずつ足を回してみる

■鎖骨のツボを押す

■肩をほぐす

■肩を温める温熱シートもしくはカイロを貼る

■無意識に歯を食いしばる癖があれば、意識的にアゴを緩める

■寝る前に力が入っている場所を意識して体を緩

もっとみる

身の回りに自然を探すこと

私はとても神経が過敏なので、ちょっとしたことで動揺したり、心が乱されてしまう。例えば、歩きタバコをしている人が溝にタバコをポイ捨てしたところを見てしまったとき(歩きタバコとポイ捨てはたいていセットで発生する)。せっかく気分よく朝のお散歩を楽しんでいるのに、それだけでもう爽やかな気分が台無し。心がかき乱され、その気持ちをずっと引きずってしまう。

声の大きな人と遭遇してしまったときにも、心が乱される

もっとみる