なぜ10年リピートされるのか!?|マインドvsノウハウ|エステ経営者の頭の中

こちらの記事でお知らせしていました、対談動画

ついに公開ですー(∗ˊᵕ`∗)♡

🔴なぜ10年リピートされるのか
🔴勘違いしやすい!お客様が喜ばれるのは○○の時
🔴マインドとノウハウはどっちが大事?

など、たっぷり40分お話させて頂きました(,,>᎑<,,)

* * * * *

スキンケアコンサル
♡募集中♡

隠れ家サロンでのフェイシャルケア
8/14(金)まではキャンセル待ち

もっとみる
私も好きです(*//艸//)♡
2

何故、集客でhtmlメールは最有力なのか

一度来たお客様に、Amazonや楽天等の大手が使っている、htmlメール(リンク付き画像メール)を使ってお知らせを送るのですから、強い不快な気持ちを持ったユーザー以外は、きっとそのメールを見たら、もう一度お店に興味を持って来店してくれます。
チラシ等は、所持していてもいずれ無くしてしまったりしますが、お客様等が送った htmlメール なら、何時も所持しているスマートフォンやパソコンな中に何時でもあ

もっとみる
好きして頂て、ありがとうございます

実行スピードが事業の未来を左右する

成功している会社に共通していることに、実行スピードの速さがあります。打ち合わせ後、すぐに内容をまとめ、実行に向けた準備に入り、速やかに運用を開始している会社は、それだけ、その施策の結果が早くわかります。そして、出てきた結果から次なる改善に向けた取り組みをすることができ、結果、早く売上を伸ばすことに成功しています。

一方、打ち合わせ後、施策に向けた準備に入らず、施策の先送りをしている会社は、思うよ

もっとみる

【対談動画】10年リピートの秘訣|素質やキャリアを最大に活かす仕事の仕方|個人エステ経営

お世話になっているぱっち先生と、対談動画を録りました✨
(8/3公開予定)

集客コンサルタントであるぱっち先生は、信頼し、尊敬できる経営者の一人。
一年以上前にTwitterで出会い、仲良くして頂いています。

ぱっち先生のインタビューに答えるスタイルで収録したのですが、動画上で、ビジネスのことをこんなに色々話したのは、初めてです( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

一般公開の前に、一足先に視聴させて頂いたので

もっとみる
これが好きってことは、他も好きと思う(๓´˘`๓)♡
8

【来店頻度を上げる方法】

今日は来店頻度を上げる
ポイントを話します。
 
売上げを上げるため
お客様の来店頻度を
上げるという話をしました。
 
継続的に長くリピートしてもらう
そして
もっと頻繁にお店に来てもらう
 
そのために効果的なのが
魅力的な商品を曜日限定で出す
という方法があります、
 
月曜日限定メニュー
火曜日限定メニューという風に
7つの限定メニューがあると、

同じ週にもう一度来店してくれる
可能性が

もっとみる
スキありがとうございます!私もあなたがだいスキです!
2

感情が揺さぶられているMV

7月18日から泣かない日がない毎日を送っています。

そんな中UPされた三浦春馬の 「Night Diver」のMV
公開から5日で1100万回再生されている。

このMVを見ていると舞台を見ている様な感覚になります。
指先足先までバレエのようなしなやかな体の使い方
それでいて迫力も感じられる。
でもきっと一番の惹かれる理由は
命を削って作られたのかという想像のバックボーン。

MVを見てこんなに

もっとみる
ありがとうございます!
3

【やりがち】3回目リピートしてくれない理由とは?

先日体のメンテナンスのために、同業者だと明かさないで近くの整体院に受けにいきました。

初回の時は、今の悩みをしっかり聞いてくれて、施術も丁寧にやってくれました。さらに、日常生活の過ごし方・食事の取り方などわかりやすくアドバイスも頂けて、素晴らしい先生だなと感じました。

施術後も体が軽くなったので、またすぐお願いしたいと思って4日後に予約をとらせていただきました。

1回目がすごく良かったので、

もっとみる
ありがとうございます。感謝致します!
13
愛に満ち溢れる
1

リピートに必須な感情のミラーリング!

相手に好意をもらってもらう為に、相手の動きを真似る。ミラーリングっていうのは、有名な話ですよね。

でも、セラピストは実際施術しているときは、出来ないのでどうしたらいいか?

それは、感情のミラーリングをすることです。

例えば、目の前の方が、

嬉しい出来事があれば、一緒に喜ぶ。理不尽なことがあれば、悲しい感情、辛い気持ち怒りの感情に共感して、会話をする。

つまり、相手の心に合わせる。そして、

もっとみる
ありがとうございます。感謝致します!
9

“リピートする受講生”を増やす講座づくりのポイント

北村こうきです、

これからストアカで講座を開催される方から「講座はいくつ作れば良いでしょうか?」という質問をいただくことがあります。

僕の回答としては、まずは1つ代表的な講座を作ることをおすすめしています。

ただ、“リピート客”を増やすためには、
『1年で1個ずつ新たな講座(商品)を作っていくこと』をお勧めします。

その際、新しい講座を作るポイントとして、

常に「受講生視点」を持つことが

もっとみる
スキありがとうございます!
2