今日のベビーシッター。EnglishONLYの幼保園の子だったこともあり、時に英語で会話。上の子「なに人ですか?英語も日本語も話せる」笑。わたしが帰宅後、「お姉さん英語も話せる」と喜んでいたと母親よりあり。アナ雪、英語で歌えるようになろ。またシッターする際には驚かしてしまおう笑。

ありがとうございます☀️
1

.* 保育に伺う際に気をつけている事 *.

おはようございます!
チャイルドマインダーのみぎたです(*'ω'*)

認可保育園で保育補助をしながら個人で訪問保育を行っております。つい最近ですが、保育者同士での交流の場として、オンラインサロンも始めました。

オンラインサロン ☛ hoiku room

さて今日は、私が訪問保育に伺う際に気をつけていることをいくつかご紹介したいと思います。

【訪問保育に伺う際に気をつけていること】

➀保育

もっとみる
ありがとうございます( ´͈ ᵕ `͈ )♡
13

私が一度やめたブログを再開しようと思った理由と閃き

ブログを始めたけど、続かない人って多いと思います。

私もその一人でした。

私の場合は、自分のやっていることを知ってもらわないと集客につながらないから、やらなくちゃいけない。

続けないと収入がなくなるから、ずっとやらなくちゃいけない。

と思ってました。

では、なぜ、そんな私が、また、ブログを再開しようと思ったのか。

これまでの私は、無理して背伸びしていたため、ありのままの自分を出すことが

もっとみる
スキ ありがとうございます!
7

2020年版・保活について Part.3

シリーズで保活について解説していきたいと思います。の第3弾です。
基本は神奈川県での保活になりますが、他の市町村でも参考になる箇所もあると思います。
第1弾はこちら。そもそも「保活って何?」について説明しています。

第2弾はこちら。保活において大事になる「利用調整」について説明しています。

第3弾は、藤沢市を例に「入所選考基準」について、考えたいと思います。

まず今回、なぜ藤沢市かといいます

もっとみる
よろしければシェアお願いします。
1

子持ち女医の必勝パターン

数は少ないが、子供がいても仕事をバリバリこなし、はたから見てても輝いている女医さんがいる。

そういう人は

まず間違いなく、実のお母さんが近く or 一緒に住み、子供の面倒をよくみてもらっている!

実の親だけに気兼ねなく頼めるし、お金はかからないし、おばあちゃんも孫とたくさん一緒にいれて幸せ、というwinwin関係にある。
しかし、ただ実家の近くにいればいいというものではない。

・母親が健在

もっとみる
やったー!
3

難しい

これまで学んでこなかった時間を取り戻すかのように必死で勉強しているみぎたです(*'ω'*)おはようございます!

今や、オンラインでセミナーを受けられるいい時代になりました。
セミナーと言えば…
もう13年も前になりますが、私がネットワークビジネスに誘われ活動していたころ、それこそ毎日のように講師の方がいるところ・来てくれるところまで必ず足を運び、遅くまで帰れないなんて日々を過ごしていました。

もっとみる
ありがとうございます( ´͈ ᵕ `͈ )♡
2

日本にもチップ文化があったら母の罪悪感は軽くなるのかな

今日から四連休の方も多いかもしれませんね。
電車の中の人々の異変(みんな大荷物)から
「あっ、四連休なのかぁ。」と気づきました。

普通に子どものいるご家庭に行っていると、
休みほど忙しく感じるママたち。

「どこか連れて行ってあげなきゃ。」
「ご飯3食必要だ。」などなど
子どもや家族のことを想い
日常より忙しそうにしてらっしゃいます。
今年はコロナも相まってますますその割合が多いですよね。

もっとみる
スキありがとうございます♡嬉しいです!
19

今日のヨガのこと。 ー純粋に生きることー

Hello! こんにちは。
読んでいただきありがとうございます。♡

ベビーシッターから帰宅したところ。
私のシッターしている👦は4歳の幼稚園児。
NY市では今学期中、幼稚園の授業も全部リモート。
朝の8時半から午後4時までみっちり授業...
集中力が切れて当然な幼稚園児には酷なスケジュール...
しかもオンライン...
でも今日も一緒に頑張ってくれました。♡

昔から子供が大好きで、インドの孤

もっとみる
ありがとうございます🧡
25

6か月Boy☆初めての場所でママと離れてみよう!

私と出会ったのは4か月頃の男の子👶🏻🍼💞
月に1~2回のペースで、
私がご自宅に訪問させてもらって会っていますが
まだまだ彼にとって世の中は、ママか、ママ以外か。
わたしもその他もろもろの中の1人でしょう。

定期的に会っているとはいえ、まだ、数える程しか彼とは会っていないので、関係どころか…
快❤⭕かor不快💔❌か、とだけの感情ですね。

そしてそして
彼が生まれてから
世の中は新型コ

もっとみる

仕事を続けるために別居中の旦那さんと、離れていても助け合いながら子育て

ワーキングマザーインタビュー第8弾です。
育休復帰にフォーカスを当ててインタビューしました。

今回協力してくださったのは、フルタイムのシフト勤務で施設管理や従業員管理のお仕事をされているTさんです。

Tさんは、同居のお母さんと協力し、ご自分が早番・遅番の時には別居の旦那さんにもかかつけてもらいながら、1歳11ヶ月のお子さんを育てていらっしゃいます。

初めての育休は不安いっぱいだったので、少し

もっとみる
これからもスキお願いします!
22