モチベーション

最近フランス語の勉強へのモチベーションが上がらず、それに伴いnoteも書く気が起きず…ちょっと放置していましました。そのモチベーションが下がってしまった理由はいくつかあるのですが、また少しずつ戻りつつあります。個人的なことになりますが、そのモチベーションが下がった理由を分析してみたいと思います。

出勤時間の度重なる変更

フランスでは未だに感染者が多く、平穏な日常からは程遠い生活をしています。こ

もっとみる
お読みいただきありがとうございます。

私の軌跡ストーリー2〜フランス留学で価値観が一転〜

2016年夏。

ボンジュールとメルシーに毛が生えただけの
私の拙いフランス語力…ながらも単身渡仏。
しかも8年勤めた会社を辞めて。

今思うと我ながら大した度胸です。

ついにフランスへ!

シャルルドゴール空港に到着し、
なんとか自力でTGVの駅まで移動。

自分の予約した席が見つけられず、
周りのフランス人に助けてもらいました。

しかも私の重たそうなスーツケースを見て、
優しいムシューが電

もっとみる
また来てくださいね!
9

私の軌跡ストーリー1 〜会社員がフランス留学を決断するまで〜

「フランスに留学して、その後どうするの?」

フランス留学を決断し
退職の挨拶回りをしていた際に、
元上司が私に言った一言。

今から約5年前、
新卒入社した大手企業で約8年間勤めた私は、
フランスに留学をするために退職した。

今はフランス留学エージェントとして生きている。

もちろん会社を辞めるときには、
そんな計画をしていたわけではないのだけど。

社会経験を積んだ大学生時代

私のキャリア

もっとみる

フランス語学習日記③ゼロからB2〜中級編

2020年4月〜8月 レベル: A2-B1
コロナが登場したところで終わった前回の続き。

今や日常となったこのパンデミックの始まりにより、私は失業し、楽しく通っていた語学学校も行けなくなり、ほぼ決まっていた渡仏計画も一度白紙となった。Oh là làと言ったところである。

4月〜5月頭は日本は緊急事態宣言が出ていて、フランスもこの時期はキツめのロックダウンが敷かれていたと記憶する。

そんな状

もっとみる

#22【甘党】日本でも味わえるフランス菓子【3選】

Bonjour ! Saku🌸です。
いつも見て下さりありがとうございます💕

今回は、「日本でも味わえるフランス菓子」について、お話します。

🔽前回の記事はこちら

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

❖おやつは最高の時間

疲れてた時に食べたくなる「おやつ」🍰

今回は、「パリにも日本にもあるお菓子」を紹介します。

全部オンライン購入できるのでぜひ(o^―^o)

🔽Ins

もっとみる
スキ嬉しいです💓ありがとうございます!
8

#21【演奏】モチベアップ術【練習苦手な人向け】

Bonjour ! Saku🌸です。
いつも見て下さりありがとうございます💕

今回は、Saku流「練習のためのモチベアップ術」について、お話します。

🔽前回の記事はこちら

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

❖練習苦手な私

ピアノは好きだけど、練習が苦手・・・

でも早く弾けるようになりたい・・・

そんなジレンマから、Saku流「モチベをあげた方法」をお伝えします。

✼••

もっとみる
スキ嬉しいです💓ありがとうございます!
7

ノルマンディの2人【フランス留学日記】

フランスの留学生活を振り返る時、
いつだって時系列は滅茶苦茶だ。
実はまるまる一年分、
日記をどこかへやってしまって、
未だに失くしたまま見つからない。

三年もの月日が流れてしまった今、
当時誰と知り合って、どこへ出かけたか、
整理するのは難しい。
それでも、忘れてしまう前にここに思い出していこうと思う。

これは留学生活二か月目、四月のお話。

だんだんと日も伸びてきて、
語学学校の授業にも慣

もっとみる
閲覧ありがとうございます🦤✨
3

フランス語学習日記① ゼロからB2〜入門編

気づけばフランス語を学び始めてはや2年。フランス滞在は8ヶ月。個人的には2回目のロックダウンのいま、先日3月頭に受けたTCF TPの試験結果が届いた。

結果はこんな感じ。まあ、悪くはないんじゃないかという感じである。受けた全ての試験の評価でB2レベル。ちなみにB2とは基本的にはフランス語圏で大学に登録したり仕事をするのに問題ないと言われるレベルである。

C1ってけっこうハードル高いぞ.....

もっとみる

パリ留学体験エッセイ〜Mes répliques à Paris 9.

教授からのプレゼント

教授が映画のチケットをくれた。ハリウッド女優キーラ・ナイトレイ主演の『コレット』。二十世紀初頭のフランス文学の女流作家、コレットをテーマにした映画です。なんと初回の上映会の無料チケットをもらってしまったのです。

で、コレットって誰?って思った方も多いでしょう!最近ようやく有名になり始めた作家です。フランス文学の女流作家といえば、ジョルジュ・サンド(Georges Sand

もっとみる
ありがとうございます〜どんどん拡散してください!
15

実験記事ーその0(ゼロ)ー

France Culture    2021/04/07
(ラジオ・フランス運営チャンネル)
「EU医薬品規制当局、アストラゼネカワクチン正当性の主張を継続」

気が向いたタイミングに気が向いたニュース(仏語か英語)を一部だけ聞き取って訳す、というnoteにしようと思う。本日はこちら↑。

【あいさつ部分】
Un journal présenté ce soir par Stanislas VAS

もっとみる