留学に行きたい理由2

まず、留学してなにを学びたいのか。
留学後、なにをしたいのか。

自分がなにをしたいのか、なにを目指しているのか、路頭に迷ったら、
①初心を思い出す
②今現在の欲に耳を傾ける
③将来どんな人間になりたいか考える

たぶんこれ有効。

では①。
大学に入るとき、なぜ仏文にしたんだっけ?

専攻は、英文と社会学とで迷ったなあ…。
でも高3のとき英語で挫折して軽度の英語アレルギーになったから英文は候補か

もっとみる

留学に行きたい理由

自分の気持ちをまとめるためにnote始めました。
読んでくれてる人がいたとしたら、あんまり為になるなることは書いてないかもしれないので、すみません…。

---------------------------------------------------------------------

まず、私は今大学4年生で周りの同学年の人たちは就活をしている。もしくは内定もらって、卒業後の進路もすでに

もっとみる

フランスの同じ職場に入ってきた日本人女性

そうそう、前回の記事でお話しした日本人女性。

いきなり登場させてしまいましたが、

山の中の小さな町でも、日本人はいるのです。

というか、私が8月に働き始めた時には、

全く職場に日本人はいませんでした。

ただ、同じ職場で働くフランス人男性の奥様が、日本人女性で、

しかも、お店のすぐ前に住んでいました。

半径100m以内に2人も日本人が住んでるだけで、凄くないですか?

世の中狭いな〜っ

もっとみる
あなたのスキで幸せになれます。merci😘
3

2020年7月、フランスへの入国規制緩和措置

2020年、未曾有の感染症「新型コロナウィルス」は、世界を閉ざしました。
それまで日本から渡仏は特別な許可を持った人以外は入国が禁じられていましたが7月1日、以下のように変わりました。

欧州域外からフランスへの入国規制緩和措置

1 フランス政府は,7月1日付けで首相訓令を発出し,同日以降,日本を含む以下(1)~(13)の欧州域外諸国(注)からフランスに入国する者に対し,コロナウィルスの感染拡大

もっとみる
これからもどうぞ、よろしくお願いします。
4

私がフランスで働きたい4つの理由

こんばんは。私はフランス留学を経てバタバタ帰国し就職しました。新生活になりしばらく経ちますがやっぱり私のやりたい事じゃない、運命を操りたい…と思いnoteに夢を目指すべく想いの投稿を始めることにしました。

私の夢は、フランスで働く事!!🇫🇷

今回はなぜフランス?フランスのいいところは?というのを書いてみます。

1:自分らしくいられる

私は日本にいるとどうしても人の目を気にしてしまいます

もっとみる

フランスでの、まさかの住居売却

神様なのか仏なのか、

いつもどこかで見守ってくれているのは確かに感じるのだけど、

それでも、容赦なくいらない試練をお与えくださる。。

でも、試練って、乗り越えられる人にしか与えられなかったんだっけ?

仕事が休みだったある日、

近所のフランス人の知人とお出かけした帰り、

車で家の前まで送ってもらいました。

私の滞在先は、大家さんが所有している3階建の建物で、

1、2階は大家さんがお住

もっとみる
あなたのスキで幸せになれます。merci😘

フランスの住宅補助申請してみた結果…

フランスでの生活は、ホームステイに始まり、

大家さんを介して一人暮らしに至るまで色んなおうちに滞在しました。

渡仏してすぐに、外国人留学生に対しても、

国から住宅費を負担(CAF)してもらえる、住宅補助が認められているというのを知っていたので申請してみました。

ただちょっと難ありなのが、

滞在する家の方が、住宅補助申請提出に許可してくれるかどうか?

そこで、許可してもらえないと申請は提

もっとみる
あなたのスキで幸せになれます。merci😘
1

「Lecture de l’après-midi:昼下がりの朗読会」ご紹介

暮らしにフランス語の美しさとエスプリを。
「美味しく旅するフランス語」講師の優子先生とゲストが、耳に心地良いフランス語と、フランスの歴史・アート・文学・暮らしをご紹介します。

カフェでテーブルを囲んでおしゃべりするように、フランス語を学びながら、フランスの文化や歴史にふれる時間を楽しみましょう。

内容紹介

① 音で味わうフランス語
フランスの小説や絵本をゲストが朗読します。優子先生による発音

もっとみる
ありがとうございます
7

命、癒し、パワー

先月、友人が出産した。

友人というか、年上のお姉さん。

コロナによるconfinement(外出禁止)期の妊娠・出産で、不自由なことが多くて、大変だっただろうなと、そんな言葉しかかけられない。

最近、そんな彼女に3月以来、やっと会うことができた。3月にはお腹の中にいた赤ちゃんも無事産まれていて、新生児に久しぶりに触れた私はめちゃくちゃに緊張した。

肺を大きく動かして息をしている姿、精一杯お

もっとみる
スキありがとうございます!;)
7

初めてのフランス留学 学生編その2 Dijon

かくして大学4年の夏フランスへ出発!!

同じ大学から共に留学することになった友人と、一応経費削減しようと、乗り継ぎ便で安い、しかし当時サービスが良い、客室乗務員が美人と人気だった飛行機会社シンガポール航空のチケットを1年オープンで購入。関空から、二人の両親に見送られ意気揚々と旅立ったのでした。

しかーし、シンガポール経由って長いのよ。関空ーシンガポール 約6時間、トランジット時間5時間、シンガ

もっとみる
Merci beaucoup !!
4