2021.5.15.sat. Amélie-les-Crayons

たまたま発見して、以来ずっとファンなのだけれど、何しろフランス語がわからないから、何を歌っているのかもわからない。しかし、きいているうちになんとなく感じるものはあるわけで、テレパシーではないけれど、単語調べたりしながら、不思議とわかるようになってくる。まあ、人間の考えることはそうかけ離れてはいないということか。

そもそもこの「アメリ・レ・クレヨン」というのもユニット名ではなく、歌にピアノに、ギタ

もっとみる
オー・ルボワール(さよなら)
26

フランスでコーヒーはエクスプレッソ?

みなさん、コーヒーは飲みますか?

飲む方の中でも甘くする方やブラックがいいという方など色々だと思います!

前回、フランスでのお茶について書きましたが今回はこのコーヒーについてです。

日本語の「カフェ」や「カフェオレ」などがフランス語由来の言葉のようにフランスは言わずと知れたコーヒー文化の根付く国として知られていますが日本のそれとは少し違う点があります。

例えばお店で「コーヒー(Café)く

もっとみる
「人が1人もいない」はフランス語で「猫1匹もいない」
2

独断と偏見で、MC2人を紹介します。

Bonjour à tous!
皆さまこんにちは!

旅茶ラジオ1周年に向けて、番組紹介に続いて、MC2人について語ってみたいと思います。※1年弱配信してきての、独断と偏見に基づいていますが、そこには愛しかありませんのでご了承ください。

講師:妹尾優子さん

大学在学中、交換留学生としてフランストゥール市のトゥール商業大学院大学ESCEMにて経済を学ぶ。帰国後、ギャラリーにて絵画販売、国内外作家

もっとみる
ありがとうございます
4

Ça va? ~un an plus tard

いきなりフランス語で失礼。
先日からアプリでフランス語を学び始めた。ゲーム形式で進むやつなので遊び程度だけど。

…という書き出しで去年の今頃に仏語の話ではなくサバ缶の話を書いたのを覚えているでしょうか?
覚えてないですよね。

コロナ矢の如し。あれから1年なんて信じられない。しかも我々飲食業の状況は悪化の一途。
あいつら、元より烏合の衆だとは思っていたがまさか本当にここまで無能とは予測していなか

もっとみる

パリ生活ゴ (19) 家事役割分担ストーリー

「パリ生活ゴ」では、語学テキストにはあまり登場しない
パリの日常生活シーンと、パリジャンがフツーに話している『パリ生活ゴ』を紹介。
(2002年〜2016年にフランスニュースダイジェスト誌面、サイトに掲載されたGDR執筆コラムに修正、加筆したものです)

が、ご注意を!!!
こなれた俗語が満載。
なので外国人の私たちが使うのはオススメしません。
失礼になったり、誤解されたりするリスク大です。
なの

もっとみる
ありがとうございます

パリのパティスリー店のパン ドゥ シュークルのパティスリーは美味

パリのパティシエでトップ10に入ると言われる、パン ドゥ シュークルです。

パン ドゥ シュークルは三ツ星レストランでシェフ・パティシエだったお二人がオープンしたパティスリー店です。

パン ドゥ シュークルのパティスリーの特徴は、見た目が綺麗な面と、昔ながらのパティスリーを取り入れているところです。

パティスリー店ができたのが2004年、そして同じ通りに、サレ店のパンとお惣菜店舗があります。

もっとみる
Merci beaucoup
2

【上京日記46日目】〜フランス語が大変〜

今日で上京してから46日目になりました。だいぶ飛ばしてしまいましたが。あいた日はまた後日にでも書きたいと思います。

今日はオンライン授業でずっと家にいました。基本そうなんだけどね。

で、フランス語は今、avoir(have動詞)を習っているんですが、be動詞と同じで表を覚えるまでが大変だなと思いました。

こういうふうになんか主語に対して対応する動詞があるみたいです。

そういえばbe動詞も最

もっとみる
本当にありがとうございます❗️
4