そよそよ

お絵描き好きな主婦🕊️✨✨ 森にいればごきげん。おいしいコーヒーがあればぐふふ。フランス語翻訳をしたり、お菓子を焼いたりしています🍃

そよそよ

お絵描き好きな主婦🕊️✨✨ 森にいればごきげん。おいしいコーヒーがあればぐふふ。フランス語翻訳をしたり、お菓子を焼いたりしています🍃

    マガジン

    • おいしいごはんが待っている

      おいしいもの好きな主婦そよそよの暮らしにまつわるエッセイです。月2回以上更新◎ 赤ちゃんがやってくるということ、子どもとの暮らし、夫婦のこと、シンプルでおいしいレシピ、瞑想、フランス暮らし(二十歳から3年滞在)など、生活の中で思うあれこれを綴ります。 イラストと写真多め🌲🕊子どものこと、からだのこと、暮らしのことに興味がある方におすすめのマガジンです。

    • ふたりのこころ模様

      • 21本

      きなことちえによるこころ模様を綴ります。 傍にいるにゃんこを撫でながら、窓を開けて心地よい風を感じながら、 そんな穏やかな時間とともに、このマガジンがあることを願います。

    • Prière - 祈り

    ストア

    • 商品の画像

      そよそよ妄想デッサン(原画)

      自分が好きな装いで撮った写真をメールで送っていただき、その写真から感じたあなたを、絵に描きます。 おひとりで写っているものが望ましいです。 これまで30名以上の方を描いてみて感じたのは、似顔絵や、模写ではないものの、どうしてもその人の一面が描かれてしまうということ。そして、描いている私はその人にお会いしたことがない場合がほとんどなのですが、描き終わると、その人の密かなファンになってしまうということです。 誰かを理解しようとして「見る」という行為。 実は、意識していなければ、身近な人のことでさえ、丁寧に「見る」ということを案外していないのかもしれません。 オプションで、あなたを見て感じたイメージをPinterestの専用リンクでシェアします。 シェアをした画像の中にピンとくるものがあれば、意識をしてその世界にアンテナを立ててみてください。何かが変わるきっかけになるかもしれません。 ・お渡しする原画は、個人使用に限りご自由にお使いいただけます。 ・ご自身で原画を撮影し、SNSに投稿したり、アイコンにすることもできます。
      12,000円
      そよそよ雑貨店
    • 商品の画像

      メルシーカード 12枚セット

      「ありがとうを贈ろう」 メルシーカードセットです♡(4種、各3枚) そよそよのメルシーカードには、鳥や植物が多く描かれています。 からだに力みのない存在は、余計なものを持たず、伝えたいことをそのまま、ポン、と手渡してくれます。 ありがとうの文字は、書家 雙葉(そうよう)の柔らかい線で。 絵は そよそよ、デザインは まさごなつみさんです。 何も書かなくてもいいし、ありがとうの周りにメッセージを書いてもいいかも。今のあなたらしい表現で、メルシーを送ってください。自分へのプレゼントにもおすすめです。 いつもわくわく天秤座の雙葉さん https://www.instagram.com/sohyoh.calligraphy とってもキュートなまさごなつみさん https://www.instagram.com/margodesign.japan
      2,400円
      そよそよ雑貨店
      • おいしいごはんが待っている

      • ふたりのこころ模様

        • 21本
      • Prière - 祈り

    • 商品の画像

      そよそよ妄想デッサン(原画)

      自分が好きな装いで撮った写真をメールで送っていただき、その写真から感じたあなたを、絵に描きます。 おひとりで写っているものが望ましいです。 これまで30名以上の方を描いてみて感じたのは、似顔絵や、模写ではないものの、どうしてもその人の一面が描かれてしまうということ。そして、描いている私はその人にお会いしたことがない場合がほとんどなのですが、描き終わると、その人の密かなファンになってしまうということです。 誰かを理解しようとして「見る」という行為。 実は、意識していなければ、身近な人のことでさえ、丁寧に「見る」ということを案外していないのかもしれません。 オプションで、あなたを見て感じたイメージをPinterestの専用リンクでシェアします。 シェアをした画像の中にピンとくるものがあれば、意識をしてその世界にアンテナを立ててみてください。何かが変わるきっかけになるかもしれません。 ・お渡しする原画は、個人使用に限りご自由にお使いいただけます。 ・ご自身で原画を撮影し、SNSに投稿したり、アイコンにすることもできます。
      12,000円
      そよそよ雑貨店
    • 商品の画像

      メルシーカード 12枚セット

      「ありがとうを贈ろう」 メルシーカードセットです♡(4種、各3枚) そよそよのメルシーカードには、鳥や植物が多く描かれています。 からだに力みのない存在は、余計なものを持たず、伝えたいことをそのまま、ポン、と手渡してくれます。 ありがとうの文字は、書家 雙葉(そうよう)の柔らかい線で。 絵は そよそよ、デザインは まさごなつみさんです。 何も書かなくてもいいし、ありがとうの周りにメッセージを書いてもいいかも。今のあなたらしい表現で、メルシーを送ってください。自分へのプレゼントにもおすすめです。 いつもわくわく天秤座の雙葉さん https://www.instagram.com/sohyoh.calligraphy とってもキュートなまさごなつみさん https://www.instagram.com/margodesign.japan
      2,400円
      そよそよ雑貨店
    • もっとみる

    最近の記事

    苦しい理由は、過去や他人ではなかった

    大愚和尚の動画がすきでよく見ています。 この動画を見ると、小さいときに絵を描くのをやめてしまったことや、つらいと感じていた思い出たちは、私が作り出していたんだということがよくわかります。 全部聴いたあとは、 大きなものに赦されたような安堵感。 和尚がロンドンにいた頃の話とか、幼稚園で働いていたときの話もだいすきです。

    スキ
    12
      • 親娘3代の木の実拾い

        最近の一枚🌰 公園で、ほこらしげに木の実を手にする娘。 この写真を何度も見てしまうのは、私も木の実を拾うのが昔からだいすきだったからかもしれない。 楽しくて、一日中公園にいられた。 ✳︎ 東京に住むようになってから、遊びにきた母とふたりでひたすら落ち葉拾いをして歩いたこともあった。ジブリ美術館前の、大通りに面した歩道。少し北か南へ(どちらでもよい)進むとその歩道は広くなり、ゆっくりと散歩することができる。 私の娘がお腹にいるときに「いつかこの子と秋の実探ししたいな」

        スキ
        28
        • 台所の愉しみ -甘み、粉、潤いのもと-

          マガジン「おいしいごはんが待っている」(500yen/month)の記事です📔☕️ ⭐︎ 今日は、我が家のごはんに欠かせない素材のお話です🍽。 ちょっと前まではインスタで見かけて、へー!って眺めるだけだったアガベシロップも、今や手放せない存在に。台所という小さな空間で、無限に発見があるのです。 甘みをつけるもの -お砂糖、シロップ、ラカント?-いろんな甘味料を使ってみてきび砂糖に一旦は定着したものの、今はアガベシロップが我が家の定番になりました。

          スキ
          11
          • 読者プレゼント(そよそよ日常シール)🎁

            2021年に作ったLINEスタンプのシールデータを作りました。 A4にフチありでプリントするとちょうどよさそう。 🎁 ダウンロードは、こちら(⬇︎)からどうぞ。

            スキ
            7

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • おいしいごはんが待っている
            そよそよ
            ¥500 / 月
          • ふたりのこころ模様
            きなこ | 臨床心理士 他
          • Prière - 祈り
            そよそよ
          • そよそよヘッダー画像
            そよそよ
          • 春菜とそよそよの文通note -赤ちゃんを迎える-
            そよそよ
            ¥1,000
          • そよそよ絵日記
            そよそよ

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            ありがとうを10,000回

            生まれてから、「ありがとう」はピョコっとおじぎだけだったみぃちゃん、2歳。 この前、できたばかりのごはんを渡したら、 「ありがとー」 笑顔で言ってくれた。 あれれ、私、思っていたよりも嬉しいみたい…。 みぃちゃん初めての「ありがとう」に、じーん。 「ありがとう」は魔法の言葉、と言うけれど、これは、サンキューでもメルシーでもなく、日本語の「ありがとう」のことだ(、と思う)。

            スキ
            15

            マリア・モンテッソーリとアリス・ギイ

            先日、吉祥寺アップリンクで『映画はアリスから始まった』を見てきました。 世界で初めての物語映画を作った、アリス・ギイという女性のお話。 ドキュメンタリー映画です。 100年前に存在したこの女性が、撮影カメラを手ににこにこしている映像が残っていて、その様子は、私の友だちにもいそうな、可愛いらしい女の子でした。 アリスは、100年近くの間歴史に名を消されてしまっていた人。今回、こうして生きいきと動く彼女を映像で見ることができたのは、すごいことだと思う。 映像が初めてこの

            スキ
            9
            有料
            150

            読者プレゼント(イラスト)🎁

            ときどきくる絵日記ブーム。 いつも読んでくださるみなさんへ、little present 🎁 ♡ この絵日記のイラスト部分をダウンロードして、シールにしたり、メモ用にしたりと、ご自由にお使いください🌷(この記事のみのご購入も可能です)

            スキ
            13
            有料
            100

            ✳︎ 8月末まで無料公開 ✳︎ モンテッソーリのドキュメンタリー映画

            先日、kinacopanちゃんへのお手紙noteに、モンテッソーリのドキュメンタリー映画(フランスのもの)のことを書きました。そこから、noteでモンテッソーリについて書かれている文章を夢中で読み漁り、偶然知ることができたこちらの映画。 日本で撮影された、モンテッソーリ 子どもの家でのドキュメンタリーです。 京都の伏見区にある、深草子どもの家。 竹林に囲まれ、自然の恵みをからだいっぱいに感じることができます。 今回、ここでの様子を収めた映画が無料公開されており(2022

            スキ
            11

            パーティーはもう始まっていた

            スキ
            10

            子どもの人生

            こんばんは、そよそよです。 いつも読んでくださり、ありがとうございます。 ほんとうに嬉しいです🍉。 突然ですが、みなさんの子ども時代に、私はとても興味があります。 あなたや、あなたを取り囲むまわりの人たちは、小さな頃にどんな時間を過ごしていたでしょうか?

            スキ
            10

            2022.8.12. 映画、モンテッソーリ、子供の頃の記憶

            きなこちゃん、ぼんじゅー💫 前回のお手紙を読んですぐに見たくなったモンテッソーリの映画。 調べると上映終了の映画館がほとんどなのに、吉祥寺のアップリンクは「不定期上映」と書かれていて!出しましたよ、上映希望のメールを。 でも、音沙汰はないし上映予定作品が更新されてもこの映画は載っていなかったので、DVD(5500円😇)を買うか迷っていたら…。 これってフランスの映画なの!♡と気がつき、オリジナルの方の公式サイトでストリーミングで3€で見ることができました。フランス語を知

            スキ
            12

            理想の暮らしのその先に

            Bonsoir les enfants ♡  こんばんは。夜更けのnote更新です。 先日、鹿児島からひとつのすてきな贈りもの が届きました。 私の描いた絵を刺繍してみたいと言ってくださった女性から、完成した刺繍のブローチが送られてきたのです🦄。 今日は、家でそのブローチの撮影をしました。 今回の作品はこれから彼女がご自身のオンラインショップで販売する予定なのですが、「その前に私(そよそよ)も撮影をしたい」というワガママな願いを聞き入れてくれて... 2,3日の間

            スキ
            32

            からだを整えるのはだれ

            この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

            スキ
            6

            ほろほろと溶けていった一週間

            『自然に生きることについて』と 『川出直人トリオ-船出(草舟あんとす号)』を見た *この記事は、2018年(4年前!)に書いていた下書きを2022年の今、まとめたものです。なぜかふと思い出して、投稿します。 2018.05.19. 『自然に生きることについて アトリエ・エレマン・プレザン 佐久間さんを迎えて』  国分寺駅から歩いて結構すぐの、カフェスローにて* 出演  トーク 佐久間寛厚(アトリエ・エレマン・プレザン東京代表) 司会進行 小野木淳(焼き菓子やひとひとて)

            スキ
            5

            おんなじ人の、他人みたいな顔を見た

            スキ
            3
            有料
            150

            Life is living you.

            ⭐︎ 2017年、秋の京都を訪れた。 駅を降り、四条の方へ歩いていると、ひとつのフレーズが目に飛び込んできた。 「いま、いのちがあなたを生きている」 と、日本語訳がついている。 よく見ると、それは東本願寺の看板だった。 歩いても歩いても何度でも目に入るように、間隔を空けて何枚も同じものが設置されている。 いま、いのちが わたし を生きている。 わかりそうで、完全にはわかりきれない文の目的語を少し変えて呟きながら、かつて住みたくてたまらなかった街を歩いた。私はこの街に

            スキ
            9
            有料
            300