ファド

過去ブログの紹介です。 🟪 いろんな種類の音楽を聴くと楽しい話【ワールドミュージック】 https://tacamablog.com/world-music/

きうぴいレシピメモ② 月田秀子

本日6月16日は、ファド歌手月田秀子さん(1951-2017)の命日である。ファドというのはポルトガルの大衆歌謡で、月田さんは日本におけるファド歌手のパイオニア的存在だ。 私は2000年に彼女に出会い、生涯の友としての付き合いが始まった。また、公式サイトの管理人になったりアルバムの選曲に携わった…

fado 【名(男):①運命、宿命 ②ファド】

Olá, boa tarde. Como está? 明日は聖アントニオの祝日なのですが、結局、今年もリスボンはお祭りは中止。イワシの屋台も禁止で、例年であれば賑やかなアルファマ地区も静かなものでした。というか、リスボンに引っ越してからまだイワシ祭り行ってないんです。😭 fadoという言葉の意味は上記の…

【マイソングス】アコールデマス・ギターラス "Acordem as Guitarras" 目覚めよギターラ…

哀愁を帯びたメロディ、鼻にかかる鼻母音の心地よい響き、そして最後はシュシュシュの囁き。 いつでも目の前に広がる大西洋を見ながら朗々と歌い上げ、それを煽るようにトレモロを続けるポルトガル・ギター。 私は、大変ポルトガルが好きでこれまで何度か行きましたが、きっとその理由の大きな一つは…

今週もおつかれさまでした。 No.318 🟪 ミージア(ファド)など【今週のまとめ】 https://tacamablog.com/misia-0418-0424-2021/

暗い艀 (はしけ)

カラオケスナックで60代と思しき女性が「暗い艀 (はしけ)」をとても上手に歌い上げるのを聞いて感動した。 いろんな歌い手がカバーしていると思うが確か ちあきなおみのバージョンだった。 久しぶりに耳にしたが、軽快なリズムと メジャーともマイナーとも言えない地中海的旋律のイントロからは予想の…

エキゾチックな曲といえばこれ - Madredeus - O Pastor

異国情緒あふれる哀愁ど真ん中な前奏からしてトリップできそう。CMでも使われていたのでサビの部分は有名か。バンドのベストアルバムを買ったが、この曲以外は可も不可もない扱いに困る出来で、コピーしてから叩き売った記憶が。 現在も活動中だが、クラシックギタリスト一人以外はオリジナルメンバー…

愚か者の言い訳

薄情の涙 涙はどうして流れるのだろう。                    悲しい時も、苦しい時も、嬉しい時も、出会いの時も、別れの時も、時には思いがけず心を動かされ、感動した時も。                涙はどうして熱いのだろう。                   …

ポルトガル共和国 | ミュージック・ジャーニーvol.5

皆さん、民音ミュージック・ジャーニーへようこそ。 本日は、西ヨーロッパのイベリア半島に位置し、7つの海を制した大航海時代の先駆者として知られるポルトガル共和国にご案内いたします。 15世紀、ここから多くの冒険家たちが大海原に乗り出し、南アフリカの喜望峰到達をはじめ新航路・新大陸の発…

[2021.02]【島々百景 第57回】リスボン|ポルトガル

文と写真:宮沢和史  旅についてのインタビューを受ける時、「海外で暮らすとしたらどこがいいですか?」と聞かれることがある。一応今までに旅をしてきた街を思い浮かべてはみるものの意外と思い浮かばない。頭の中で地球儀が一回転回ってやはり日本がいい、という結論になる。当たり前のことだけれ…