テイチクエンタテインメント

1934年創立の老舗レコードメーカー・テイチクエンタテインメントの公式noteです。 テイチクの演歌・ポップスや新設レーベル「LIFE and MUSIC」の情報をお届けします。ニュースサイト「おとなのおと」https://teichiku-news.amebaownd.com/

テイチクエンタテインメント

1934年創立の老舗レコードメーカー・テイチクエンタテインメントの公式noteです。 テイチクの演歌・ポップスや新設レーベル「LIFE and MUSIC」の情報をお届けします。ニュースサイト「おとなのおと」https://teichiku-news.amebaownd.com/

    最近の記事

    「和 JAZZ」の名盤15作品のデジタル配信開始!

    1月22日のJAZZの日にちなんで、テイチクエンタテインメントが所蔵する膨大なアーカイブの中から厳選した「JAZZの名盤15作品」のデジタル配信がスタートしました。 世界に誇れる大名演のひとつとして名高い森山威男カルテットの「ハッシャバイ」をはじめとする和ジャズの名盤や作品群をはじめ、マニア垂涎の企画「ジャズバトルシリーズ」、戦前日本のジャズのエポックだったディック・ミネの秘蔵音源をあつめた「Empire of Jazz」や、昭和9年創立のテイチク創成期を担った代表的アーテ

      • ロックンロール一筋60年!坂本つとむが還暦記念アルバム発売!

        「Z世代?俺たちオヤジはO世代」 ロックンロール一筋で今年還暦を迎えるシンガー・坂本つとむが18日、最新アルバム「人生上等!」を発売した。 還暦はゴールじゃない!スタートだ!   シンガーで俳優としても活動する坂本つとむは、今月24日に満60歳となり還暦を迎えるが、「10 代でロックンロールに目覚め、20 代で矢沢永吉さんに憧れて上京しプロの歌手になりました。その後、30 代でメジャーデビューをさせて頂き、プライベートでは40 代でシングルファーザーに。そして、50 代

        • 沖縄の大物民謡師範・護得久栄昇がメジャーデビュー!今夜、沖縄での記者会見を生配信!

          「ちゃんとついて来ないとチンダミするよ。チャメッ!」 沖縄で絶大な人気と知名度を誇る大物民謡師範「護得久栄昇」(ごえくえいしょう)が18日、メジャーデビューアルバム「護得久栄昇大全Ⅱ」をリリースし、アルバム収録曲「Mr.バンシルーチャメ!おじさん」のミュージックビデオを公開しました。 ■「Mr.バンシルーチャメ!おじさん」Music Video 「本人以外すべて本物」 今回のメジャーデビューにあたり、過去のインタビューで「テイチク君。ようやく私の素晴らしさに気づいたよ

          • 「お客様が気持ちよく眠れる快眠コンサートを開催したい」

            『愛の周波数』528Hzサウンドを奏でるエイコン・ヒビノが東京初ワンマン開催! 聞くだけで自律神経を整え大きなリラクゼーション効果が期待できる「528Hz」(ソルフェジオ周波数のひとつ)サウンドを奏でる作曲家エイコン・ヒビノ(61)が16日、東京・キリスト品川教会にてコンサートを行った。   自身初となる東京でのソロコンサートにあたりエイコン氏は、「演奏家としてコロナ禍で思うような活動が出来ませんでしたが、今回東京でコンサートが出来たことを大変嬉しく思っています。この3年

            石川さゆり 50周年を記念した50曲

            歌手・石川さゆり 50年の真髄! 「石川さゆり大全集 50周年50曲」好評発売中 日本の一年を締めくくる大晦日に毎年放送される、NHK「紅白歌合戦」に今年も出場する石川さゆりが50周年を記念したアルバム「石川さゆり大全集 50周年50曲」が好評発売中となっています。 長年カラオケで愛され、日本の一年を締めくくるにふさわしいステージを毎年披露している「天城越え」「津軽海峡・冬景色」をはじめ、「能登半島」「ウイスキーが、お好きでしょ」、また、椎名林檎とのコラボで話題となった「

            懐かしい音色とメロディで「ノスタルジック体験」

            オルゴールが奏でる「冬の童謡・唱歌」 演奏できるオルゴール「カナデオン」を使用した、『機械的』(ゼンマイによる一定のリズム)ではなく、人間の演奏で「抑揚」や「感情的」な表現をし、本物の『櫛歯』を弾いた豊かな音色や倍音の響きが味わえるオルゴールサウンドのカヴァー企画「Heart and Mind 心と心のオルゴール」シリーズから、「ノスタルジック・ヒーリング 冬の童謡・唱歌」が配信にてリリースされました。 リラックスした時間に過去を振り返り、回想することは心をどこか穏やかに

            オルゴールが奏でる「クリスマス・メロディー」

            演奏できるオルゴール「カナデオン」を使用した、『機械的』(ゼンマイによる一定のリズム)ではなく、人間の演奏で「抑揚」や「感情的」な表現をし、本物の『櫛歯』を弾いた豊かな音色や倍音の響きが味わえるオルゴールサウンドのカヴァー企画「Heart and Mind 心と心のオルゴール」シリーズから、「ノスタルジック・ヒーリング Christmas Melody」が配信にてリリースされました。 癒し効果のある「本物のオルゴール」の音色で、リラックスタイムや睡眠時など様々な生活場面のB

            沖縄三線が奏でるノスタルジックなメロディーと波音のコラボで癒し体験

            リスナーを「月夜の浜辺」へと誘うバーチャル・トリップ 演奏できるオルゴール「カナデオン」によるカヴァー企画「Heart and Mind〜心と心のオルゴール~」の人気シリーズ「ノスタルジック・ヒーリング 童謡・唱歌編」に続く新シリーズとして、『沖縄三線』によるカヴァー企画「Heart and Mind〜三線が奏でる琉球の風~」の第一弾となる「ノスタルジック・トリップ 夜の童謡・唱歌」が11月16日に配信リリースされた。   この企画は、沖縄三線の名手が奏でる癒しの音色と「

            「本人以外、すべて本物」沖縄発!超大物民謡師範がメジャーデビュー!

            沖縄でお馴染みの超大物民謡師範・護得久栄昇ついにメジャーデビュー! 沖縄で絶大な人気と知名度を誇る大物民謡師範「護得久栄昇」(ごえくえいしょう)が、来年1月18日にテイチクエンタテインメントよりメジャーデビューすることが決定した。 護得久栄昇は、沖縄のお笑いコンビ「ハンサム」が演じる民謡教室師範をモチーフにしたコントキャラで、2017年に放送された「沖縄のお笑い芸人No1」を決めるテレビ番組に出演以降、テレビ、ラジオでのCM出演が60本を超え、複数のレギュラー番組を持つな

            442年ぶりの満月に寄り添うオルゴールサウンド

            / 明日は特別な 「満月」 \ 明日8日の夜は #皆既月食 と #天王星食 が442年ぶりに同時に起こる特別な夜です。 そんな空気が澄んだ秋の夜に寄り添う、郷愁感あふれるオルゴールサウンドはいかがでしょうか? ■「ノスタルジック・ヒーリング 秋の童謡唱歌」 配信サービスはこちら https://lnk.to/Heart-and-Mind_D630 ■童謡「月」

            SION 「131曲」にも及ぶ作品が最新リマスタリングにてサブスク解禁!

            SION テイチクイヤーズ第一期のアルバム全11タイトル131曲を最新リマスタリング音源でサブスク解禁! ■デビューアルバム「SION」(1986年) 「俺の声」「コンクリート・リバー」「SORRY BABY」など名曲ぞろいのデビューアルバム『SION』(1986年)から11枚目のアルバムとなる『フラフラ』(1997年)まで、テイチクイヤーズ第一期のアルバム「全11タイトル131曲」が最新リマスタリングにより10月31日、各音楽配信サービスにてサブスク解放された。 ■

            オルゴール本来の豊かな倍音の響きと音色で「癒し体験」を

            演奏できるオルゴール「カナデオン」を使用したカヴァーシリーズ「Heart and Mind 心と心のオルゴール」シリーズが、各配信サービスにて楽しむことが出来ます。 このシリーズは、シンセサイザーを利用した「電子音」のオルゴールサウンドではなく、『演奏できるオルゴール・カナデオン』を使用した、演奏者が曲の世界観を表現する「抑揚」や「間」を表現し、本物の『櫛歯』を弾いたオルゴール本来の豊かな倍音や音色で録音されています。 基本的にオルゴールは『ゼンマイ』仕掛けで音が鳴る仕組

            伝説の歌手・ちあきなおみ、令和初のアルバムでオリコン週間アルバムランキング「演歌・歌謡」ジャンル1位獲得

            3年前に発売されたアルバム「微吟」と異例の1位、2位独占! 10月19日に発売された、ちあきなおみのアルバム『残映』が、2022年10月31日付オリコン週間アルバムランキング「演歌・歌謡」ジャンルで1位を獲得。その前作となるアルバム『微吟』も同2位にランクインし、30年前に活動を休止した歌手としては異例の1・2位独占を果たした。 活動休止から30年の時を経て10月19日に発売されたアルバム『残映』は、いわゆるベストヒット的な楽曲を並べたものではなく、ちあきなおみの奥深い歌

            越美晴の名盤「ボーイ・ソプラノ」がアナログ盤でのリリース決定!

            クラシックとテクノポップが融合した名盤! 1985年、細野晴臣プロデュースによりノンスタンダードレーベルからリリースされた越美晴6枚目のアルバム「ボーイ・ソプラノ」が、最新リマスタリングによるアナログ盤でのリリースが決定! テクノポップのサウンドをベースに、クラシックをテクノの手法でカヴァーした作品や、美しく澄んだ歌声で不思議な世界が広がる秀逸なオリジナル曲の数々を含む、まさに名盤と名高い一枚! 今回のアナログリリースに際し、当時の帯や歌詞カード、封入されたポートレート

            Z世代も虜にするソロボーカルの神髄。ちあきなおみ『残映』の聴きどころは?

            昭和歌謡がさらなる盛り上がりを見せている。テレビでは『マツコの知らない世界』(TBS系)や『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』(テレビ朝日系)などの人気番組が昭和の歌謡曲にスポットを当てた企画をたびたび放送。雑誌では今年に入って『ブルータス』(マガジンハウス)と『ギター・マガジン』(リットーミュージック)が大々的に歌謡曲を特集し、それぞれ大きな話題を呼んだ。 動画サイトやサブスク(定額制音楽配信サービス)の普及によって、自分が興味を持った音楽に容易にアクセスできる時

            愛の周波数「528Hz」サウンドを奏でるエイコン・ヒビノの新作が発売

            2015年にアルバム「心と体を整える~愛の周波数528Hz~」で第57回日本レコード大賞の企画賞を受賞した、傷ついた心のDNAを修復し心と体のバランスを整える528Hzのサウンドを奏でるピアニスト『エイコン・ヒビノ』が究極のリラクゼーション・サウンドを奏でる最新オリジナル・アルバム「INORI」を10月19日にリリース致しました。 傷ついた心のDNAを修復する「528Hz」の癒しの力とエイコン氏のメロディは、今の時代だからこそ多くの人に求められるサウンド。 奈良薬師寺に奉