蛆虫の作曲家によるスペイン風オペラ楽団「墓の魚」記事

シェイクスピアやボードレール等の「蛆虫」の部分(虚栄)を追求し、オリジナル作品を作る「蛆虫の作曲家」です。こちらは難解な海洋生物と細菌と墓のオペラ楽団「墓の魚 PEZ DE TUMBA」の記事になりますよ。殺された気高さ、貧者の魂、港に打ち上げられた褐藻の死骸。ラテン作品作ります

詩「納骨堂のヴィオラ・ダ・ガンバ」解説

こんにちは。 「墓の魚」の作曲家です。 今日は私の新作の詩 「納骨堂のヴィオラ・ダ・ガンバ」 を掲載しようと思います。 特に詳しい解説は必要ない作品だと思いますの…

詩「血管に油脂を蔓延らせ」解説

こんにちは。 「墓の魚」の作曲家です。 新作の詩 「血管に油脂を蔓延らせ」 という作品を書いたのですが、 私の詩はゴンゴリスモ詩の如く、 謎解き的な要素が多いので、 …

洋画好きの方に、ぜひ聴いて欲しいミュージカル音楽を作曲してます

こんにちは。 「墓の魚」の作曲家です。 今年の春に「墓の魚」は初の ネット公演ムービー を作成しました。 「とてもシュールで マジックリアリズム文学の ラテン映画の…

ジェラール・ド・ネルヴァルの詩と「墓の魚」

こんにちは。 「墓の魚」の蛆虫の作曲家です。 今日は私の詩ではなくて、 有名なフランス詩人の詩を 紹介しようと思います。 フランスの詩人 ジェラール・ド・ネルヴァル…

ホラー映画の表現とヴァニタスと「墓の魚」

こんにちは。 「墓の魚」の作曲家です。 今日もちょっと 古典と蛆虫のお話をしていきたいと思います。 昔のフランス詩や、スペイン詩には ご存知の様に、蛆虫がよく登場…

「ダーク・アンド・ウィケッド」観ました

「ダーク・アンド・ウィケッド」好きな作品でした♪ 聖書で書かれる忌まわしい部分を 絵にした様な映画。 あと、家族の絆を書く映画がある様に、 近年は家族の呪縛を書く…