パルプアドベントカレンダー2020

宙より来たるは赤と白 #パルプアドベントカレンダー2020

――2020/12/24、20:10 東京都足立区、洋菓子店「ペンドラゴン」

クリスマスイヴ、借家、男独り。

「結局今年もこうかよぉー……」
「うーさー君、今年も彼女できなかったの?」
「うるさい。そういうまーりんも彼氏いないだろ」

俺は宇佐野。で、俺をうーさーって呼んでるこのごく地味な女は同級生かつ幼馴染の穂鞠。
この「ペンドラゴン」のバイト店員だ。
大学生になって上京し、俺たちは晴れて一

もっとみる
🐟🐟ありがとう🐟🐟
11

BWD:カルティック・インターネット・ナイツ SideB #パルプアドベントカレンダー2020

元祖・魔王の朝は早い。
日本人名、明野聡美はキングサイズのベッドから身を起こすと、自らの手でシルクのカーテンを開いた。一面に遮るものの無い青空が広がっていく。

「んー……良い朝だ」

聡美は、自らの長いブロンドはたなびくままにさせて、自らの手でモーニングティーを淹れる。紅色の液がティーカップに溜まると、広々としたベランダにて最初の一口を嗜んだ。冬の風が彼女の頬を撫でていく。

「お館様」
「風魔

もっとみる
吉:カタナ
11

#パルプアドベントカレンダー2020 閉会式

(CV:千葉繁)
 2020年、12月ッ!
 宇宙空間に発生した時空の歪みから、サンタクロースの群れが出現したッ!
 さらにッ!
 地底で! 海底で! そしてサイバー空間上で! サンタクロースは無数に発生ッ! サンタクロースによる世界征服はあと一歩のところまできていたッ!

 しかァしッッ!
 人類は諦めていなかったッ!

 イマジネーションを力にかえ、パルプの弾丸を放つ猛者たち──パルプスリンガ

もっとみる
オレモー!
33

ブーゲンビリアの咲く頃に #パルプアドベントカレンダー2020

ある数奇な運命を分かち合う男女があった。

ある年のクリスマスの夜、ある病院の新生児室の隣り合った保育器に並んだ男女の赤子。己の意識すら定まらぬ二人の、宿命づけられた邂逅であった。

その次の邂逅は、十二年後の小学校。少年は少女のクラスに転入し、二人は互いに惹かれ合うも、二人は別々の中学校へと進級し、淡い恋は終わった。

その次の邂逅は、十二年後のとある上場企業。高卒入社の薄給で黙々と働く青年の職

もっとみる
銃から弾を抜く時は、薬室に指を入れて触って再確認!
7

あわてているサンタクロース

 クリスマスイブの夜、いつもならもう寝ているような時間なのに、今日のユミちゃんはずうっとテレビを観ています。

「コラッ、ゆみちゃん! 早く寝ない悪い子のところにはサンタさんが来てくれないわよ?」
「えーっ!? でもユミ、サンタさんのお顔が見たいの……」
「サンタさんは恥ずかしがりやさんだから、おめめを開けたまま待ってたら怖がって来てくれないぞ~?」
「そうなんだー……ざんねん」

 パパとママに

もっとみる
モチベ上がってきた
7

オソーシキ・イン・メリー・クリスマス #パルプアドベントカレンダー2020

時は12月、noteもなんか浮ついた雰囲気につつまれ、施設のあちこちで赤と緑のクリスマスカラーが彩る季節を迎えていた。

そして場所はnote大広場。思い思いの作品を他の人になんとか読ませるべく、本気の連中が自作を携えて訪れる、言うなればメキシコの荒野めいた戦場である。

アロハをまとい、天狗面をかぶった謎の男、通称アロハ天狗もまた、自身の本気の一本を宣伝販売すべく、立ち並ぶスペースの一角を借り受

もっとみる
末吉:ダガー
39

殺し屋に似合いのクリスマス #パルプアドベントカレンダー2020

 仕事帰り。電車を降り、駅から出た。

 今日はクリスマス・イブ、すなわち12月24日。
 駅前の商店街は赤や緑の飾りで彩られ、街頭スピーカーから流れる陽気な歌が、もうすぐサンタクロースが来ることを報せている。あの店もこの店も「Xmasセール」と言って客をおびき寄せようと必死だ。
 俺はそれらを無視し、いつものスーパーで適当に買い物を済ませてから、自宅を目指して歩く。こういう明るい雰囲気は、昔から

もっとみる
感謝! 感想もいただけると泣いて喜びます!
15

屍者クラウスの悔悛 #パルプアドベントカレンダー2020

屍者クラウスの悔悛

【屍者の浜辺】、機密区画へ接続開始ID照合中……エージェント・クラウスと合致【プロジェクト・リアライグメント】リポートへのアクセス要求を確認要求は承諾されました。リポートを展開します

【生者】側年表抜粋

1957年 アラン・チューリング博士により世界初のチューリングテストをパスする人工知能「Dead Man」が開発される。
1960年 インターネットが公開される。
196

もっとみる
いっぱいちゅき……
20

鐘、聖夜に鳴れり。

 
 「ビーフorチキン?」
 「フィッシュ!」
 「イヤーッ!」
 「アバーッ!」 

ふざけた態度で質問に答える酔っ払い男性の頭にトレーが思い切り振り下ろされた。
 暴力の主は見目麗しいフライトアテンダントの女性。
 
 ここはアカプルコ発東京行き、超日本航空109便機内。

 彼女は頭を押さえのたうち回る酔客を無視し、隣席の大柄な男に頭を下げ謝罪しようとして気づいた。
 男が顔にかけたタオル

もっとみる
お前を落花生の国に連れていく
22

おねショタ108式の83『聖なる夜の遅刻組』 #パルプアドベントカレンダー2020

前へ マガジンへ 次へ

「こと日本において25日の夜はもはや何の特別な時間でもない」
「然り」
「チキンとケーキがフシギと安いので家飲みに良い日だ」
「然り」
「そもそも仕事納め直前にチュッチュイチャイチャやってられっか」
「然り……いややっぱダメじゃないかなハァちゃん」
「ハァちゃんと呼ぶなあ! 葉華莉《はかり》と呼べえ!」
「はいはいハァちゃんハァちゃん」

 12月25日、夜。
 流行りの

もっとみる
ありがとうございます
13