へるま

人生いずエンターテイメント

へるま

人生いずエンターテイメント

    マガジン

    • ゲリラ監査役青海苔のりこ

      謎の女性青海苔のりこが世間にはびこる悪を叩いて砕く! 痛快爽快ゲリラ小説!

    • カレン・ザ・トランスポーター

      俊足&健脚が自慢のエルフの少女、カレン・キューピッチが「運び屋」としてファンタジーの世界を構成する裏稼業をこなしていくコメディーファンタジー作品。ゴア描写とかないのでおこさまにもごあんしんだ。

    • イッキューパイセン

      トンチとパンチであらゆる不条理を解決するカラテプリースト。 イッキューパイセンが大活躍する話。 子供への道徳教育にも非常によい。

    • 『無機物マン』

      魂を無機物に憑依させ、血がないから湧かないし肉も無いから踊らないけど激しい戦い繰り広げる! それが「無機物マン」だ!

    • アーリー・アフタヌーン・ウイズ・ブルー・ブルー・スカイ

      【完結】 昼下がりの農村に現れた一匹の仔牛。 人は因果に流され、因果は人を流さんとする。 ゴトゴト。 荷馬車が揺れる。

      • ゲリラ監査役青海苔のりこ

      • カレン・ザ・トランスポーター

      • イッキューパイセン

      • 『無機物マン』

      • アーリー・アフタヌーン・ウイズ・ブルー・ブルー・スカイ

    最近の記事

    【MAGIC】

     「おいカメラ!どうなってんだとっとと報告しろ!」  「1000万分の1秒単位で消えてるんですよわかるわけないでしょう!」  「マルチ使ってんだろそれで確認しろや!」  「マルチ使ってそれですよ!まったく同じタイミングでどの角度からも映像から確認できなくなってます、文字どおり消えてんですよコイツぁ」  「ありえるかそんなことが!大学出てんだろテメェ!?GPS!GPSはどうなってる!?」  「右に同じー。やっぱ一緒に反応消えてますよ。追跡も効果ナシ。もう本当に消してるんじゃな

    スキ
    15
      • 積田刀四郎は竜王を目指す

         2015年 3年四組 積田 刀四郎   僕は正直、この3年間のうちでは勉強机よりも将棋盤と向き合ってきた時間のほうがずっと長かった。  体力に自信がない僕が、将棋部を選んだことに間違いはなかった。  純粋な頭脳のみによる一対一の勝負。  運が介入する要素は存在せず、たったひとつの誤りが即敗北に繋がる、そんなところが気に入った。  「将棋はパワーだ!」と指導してきた五里先輩には一度も負けなかった。  現状を正確に把握し、一手先ではなく二手三手、いや数十手先を予測する能力

        スキ
        17
        • 我以外皆死也

           ある日、日本全国の”し”が”死”になった!  「横浜死」! たちまちのうちに人口370万人超が死亡!  「千葉死」! 死亡!  「大阪死」! 死亡死亡!  「札幌死」! 死亡死亡死亡!   「福岡死」! 死亡死亡死亡死亡!   とにかく市と名乗る自治体は全滅!    「医死」「看護死」! 医療機関壊滅!  「教死」! 教育機関も壊滅!  「弁護死」! 検察官のやりたい放題だ!    「ねこ」! ネコに変化はない!    「死万十川」! 血肉が流れる地獄の河川!  「死か」!

          スキ
          50
          • クビツリさん

               「まず最初に、あなたは自分に不利だと思うことはわざわざ話さなくていい権利があります。これは嘘をついて良いという意味ではありません、わかりますね?」 「はい、わかります」 「それではあの日、副島雄介さんに何が起こったのか、順を追って聞いていきたいと思います。副島さんと知り合ったきっかけはなんですか」 「はい、えーと…あの、SNSっていうんですかね。それのなんかこう…世の中が嫌になっちゃった人が集まるような…グループがあって…」 「はい」 「そこでソエさん…あっ

            スキ
            28

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ゲリラ監査役青海苔のりこ
            へるま
          • カレン・ザ・トランスポーター
            へるま
          • イッキューパイセン
            へるま
          • 『無機物マン』
            へるま
          • アーリー・アフタヌーン・ウイズ・ブルー・ブルー・スカイ
            へるま

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            秘剣・鬼返し

             時は慶長17年4月。  豊後と長州の間に横たわる小瀬戸は不気味さを感じさせるほどの穏やかな海であった。  のちに関門海峡と呼ばれるこの場所で波に揺れる渡し舟が一艘。    船頭と侍の2人、荷らしきものは見当たらない。  侍は雪のように白い肌、眉目秀麗な顔立ちにすらりとした細身の体、それを豪奢な羽織と袴で包んでおり、無表情のまま、ただ舟の進行方向を見つめている。  「右だ」  侍が不意に口を開く。  「お侍様、今なんと?」  船頭は一瞬、その意図を把握しかね問い直そうとし

            スキ
            25

            労働者の楽園

             午後4時58分。  ここは東京・大手町にある何の変哲もないオフィスビルの一角で、何の知名度もない文房具メーカーがあって、何の面白味もない俺の横顔を差し込んでくる眩しい西陽が照らしている。  だが、弊社の状況は最悪である。   「ざっけんじゃねえぞコラァ!!」  中村先輩が雄叫びを上げながら電源ケーブルを振り回している。  どうやらシャットダウンと間違えて再起動を選択し、ブチギレてそのまま引っこ抜いたらしい。    確かにこの状況下だ。気持ちは痛いほどわかる。  しかし俺

            スキ
            18

            イッキューパイセン短編SP SNSの合戦編

             厄介な仙人がいた。  聞くところによればその仙人、【対象がもっとも嫌う人物に姿を変え、執拗に煽り続けることで暴力を促し、奉行所に訴えて賠償金をせしめる】という手口を繰り返しているという。  市民の陳情・苦情と仙人からの訴訟処理で奉行所はパンク寸前。  だが仙人は法を犯しているわけでもなく、お上が取り締まることは不可能であり、領主はすっかり頭を抱えることとなった。    そこで、近隣では一番の頓智者と噂されるイッキューパイセンに知恵を仰ぐことにしたのである。  呼び出しに

            スキ
            26

            プロレスリング・ガンジュ主催興行参加選手コメント

            試合の模様はこちらから。 https://www.youtube.com/watch?v=kUVRIddFjO8&t=4480s 第1試合 ジャック・ロケッツ ※記者にパイプ椅子を2ダースほど放り投げてきたためコメントの収録に至らず。 第2試合 ハイ・エナジー(ライム・バズ & マック10) ラ「ヘイヘイヘイヘイ!どーなってるんだMr.リンクス(※山猫の意)!」 マ「自慢の爪がすっかり錆びついちまって、ネズミも追えず!」 ラ「齧ってるのはクッソ不味いマカイ味のキューカ

            スキ
            1

            鐘、聖夜に鳴れり。

               「ビーフorチキン?」  「フィッシュ!」  「イヤーッ!」  「アバーッ!」  ふざけた態度で質問に答える酔っ払い男性の頭にトレーが思い切り振り下ろされた。  暴力の主は見目麗しいフライトアテンダントの女性。    ここはアカプルコ発東京行き、超日本航空109便機内。  彼女は頭を押さえのたうち回る酔客を無視し、隣席の大柄な男に頭を下げ謝罪しようとして気づいた。  男が顔にかけたタオルがゆっくりと上下していることに。  そこから微かに寝息が聞こえることに。  彼女

            スキ
            22

            事故物件最後の日

             「お願いやめて助けて!付き合ってあげる!付き合ってあげるから!...ウグッ!」  涙声での懇願直後に短い悲鳴。   返り血に塗れた男は、もう動かない女をいつまでも見下ろしていた。  「僕の芸術を理解してくれる人たちの居る所にいきます。さようなら」  西陽の射す室内、手書きのメモ紙の上で宙に浮いた両脚が揺れていた。  「私はついに知ってしまった。世界の真実を。もう永くはないだろう。今そこに真の闇がやってきている。ああ、窓に!窓に!」  喉を食い破られた死体が机に突っ伏し、

            スキ
            20

            Case1 無敵、剣豪将軍!

             直垂姿の男は林の中にいた。  畳に無数に突き立てられた日本刀の林の中に。  否、男を囲んでいるのはそれだけではない。  小刻みなステップを繰り返す黒人のヘビー級ボクサー。  二丁拳銃の銃口を向けるカウボーイガンマン。  緑色に光るエネルギー剣を構えた剣士などなど数十名。  その全員が男を囲む日本刀の林を更に囲んで、圧倒的な殺気を円の中心、すなわち男へと向けているのだ。  だが男に動じる様子は微塵もない。  BLAM!BLAM!  ガンマンの放った銃弾を手にした二振りの刀で

            スキ
            26

            村八分

             まず駐在員がやられた。  喉をざっくりとひと掻き。  電話線もやられてるんで、連絡のねぇことを知った麓から人が来るには2、3日はかかる。    ろくに時間も経たんうちに材木屋の安市がやられた。  胸を火掻き棒でぐさりとひと突き。  家のもんが周りに居たが、犯人の顔や背格好について誰も覚えてないらしい。  その次は表具屋の嫁さん。  店先で首をぐいっとひと捻り。  『現場が見られとうに誰もやった奴を見てない』けったいな状況に村中大騒ぎになった。  4件目。  金物屋の正一

            スキ
            36

            殺人ハイウェイ2000マイル

             照りつける日差し。突き抜けるような青い空。  アリゾナの砂漠をどこまでもまっすぐに続くハイウェイ。   運転席から太さ30インチの上腕をこれ見よがしに見せつけながら時速80マイルで突っ走る大型トレーラーの運転手。  カーステレオから大音量で流れるのはガンズ&ローゼズの『Welcome to the Jungle』。  上機嫌なトレーラーマンの視界に入るのは前方を走る軽ワゴンだ。  よほど速度の差があったのだろう。すぐにその姿が大きくなった。   「ハ!ノロノロ走ってんじゃ

            スキ
            18

            正直の頭に神宿る。

             2020年12月31日23時05分。  喜代姫岳山中のペンション『雪こぞう』リビングルーム。  管理人と宿泊客、計10人ほどが輪になって見つめるのは、両手足をガムテープで縛られ床に転がっている中年男性。  きっかけは4号室の客が胸部を刺され殺されているのが発見されたことだった。  客のひとり、女子大生助手を連れて東京からたまたま来ていたという私立探偵が、何の閃きもなく全員をリビングに集めたそのときだ。  「俺がやった」  胸を押さえて苦しそうにしながら中年男性は突然自

            スキ
            33

            『ロッホ』

             「くそったれくそったれ!」  夜の到来を告げようとする夕闇の中、沿岸警備隊ビル・マーティンはひとり毒づく。    「ヒッ」  誰かの短い悲鳴、直後にパキパキという嫌な音。  ビルは悲鳴の主が誰なのかを考えないようにした。  息を潜め物陰にうずくまる彼の目の前、苔と泥に塗れた巨大なホースのような物体がずりずりと這っていく。  あれがのたうつたびに、誰かが1人死ぬ。  『観光クルーズ船の衝突事故』との一報を受け救助に向かったビルたちを待ち構えていたのは、”ヒトの欠片”が散ら

            スキ
            44

            あらんかぎりの幸運を!

             1988年、■■国首相■■、狩りの最中グリズリーに遭遇、腹部を食いちぎられ3日後に死亡  1990年、■■社代表■■、自家用ヘリのローターで腰部を切断され死亡  同年、■■国第3王子■■、浮気発覚後妻8人に全身を殴打され死亡  米国、ワシントンDCの某博物館セレモニーホール。   居並ぶは108連もの数珠を全身に括り付けた日本の僧侶、全身に奇怪な文様を描いた半裸のシャーマン、どこの宗派かもわからぬ神父姿の男、黒いローブに身を包み、直角に折れ曲がった腰を老木の杖で支えてい

            スキ
            67