遊行剣禅

剣と禅を研鑽する生臭坊主。このアカウントゥーが投稿する一次作品は著作権フリーであり貴方が自作に責任を持つのであれば如何なる使途で活用しても問題ない。 また、このアカウントゥーには二次創作作品も投稿されるがそれらは原作者のルールに乗っ取って投稿される。すべての創作者に幸あれ。
固定された記事

Noteを舞台にした小説を連載しています。

人がいっぱい死ぬヤツで! ……と書こうと思ったけど最近はあんまり死んでなかった。最近は。 どんな内容? noterの中でも一際胡乱で厄介な奴ら『パルプスリンガー』を...

冥竜探偵かく語りき~雷竜輪切り事件~ 第十六話 #DDDVM

「でも、簡単に神殿内に入れるものでしょうか?」 「祭事の後だから、一般の参拝客として中に入れるはずだよ。元々、観光地化しているから」 「了解です、行ってみましょう...

Noteの日常 締め切りの悪魔編

「ドナドナドーナードーナー、荷馬車がゆーれーるー」 「ぬわー仕事がー……」  いつもの西部劇風バー・メキシコで二人のパルプスリンガーが、ノートPCを前に悶絶していた...

魂の灯 -1-

「書けない……」 乱雑に本が積まれたワンルーム、暗がりの中で呻きが密やかに消えた。 パソコンの前で顔を伏せる、ぼさっとした黒髪に眼鏡の若者。モニターには、テキス...

冥竜探偵かく語りき~雷竜輪切り事件~ 第十五話 #DDDVM

私の脳裏を、在りし日の彼との会話がよぎる。 「ゴルオーン、その様に飛び立つたびに、辺りへ稲妻を落としていたらいつか、痛い目に遭うんじゃないかい?」 「ハッ、シャ...

Noteの日常 アイスの悲劇編

「私の……アイスが……」  買ったばかりの高いたかーいプレミアムジェラート。イチゴをふんだんに使った真っ赤なジェラートは、味わおうとした瞬間にバランスが崩れて、...