「falar」か「conversar」か
 ポルトガル語ワンポイントレッスン リリアン・トミヤマ
+2

「falar」か「conversar」か  ポルトガル語ワンポイントレッスン リリアン・トミヤマ

#ポルトガル語  ワンポイントレッスン #月刊ピンドラーマ  2021年9月号 HPはこちら #リリアン・トミヤマ  文  ブラジル・ロレアル社の社長、ベルギー人のアン・フェアフルスト=サントス(An Verhulst-Santos)さんのインタビュー記事を読みました。彼女によればブラジルはオープンエア・ラボラトリーだそうです。ブラジルはロレアル社がカタログ化した直毛から縮れ毛までの頭髪8種類、同社研究員が分類した66種類の肌色のトーン66種類のうちの55種類がある唯一の国

スキ
1
綿花栽培を行う峰忠司(みね・ただし)さん 移民の肖像 松本浩治
+3

綿花栽培を行う峰忠司(みね・ただし)さん 移民の肖像 松本浩治

#移民の肖像 #月刊ピンドラーマ  2021年9月号 ホームページはこちら #松本浩治 (まつもとこうじ) 写真・文  サンパウロ州北部のイトゥベラーバ市を拠点に、大ファゼンデイロ(農場主)として綿花栽培を行う峰忠司さん(58、佐賀県出身)。1957年、前田常佐衛門(まえだ・つねざえもん)氏(故人)の呼び寄せにより渡伯した峰さんの家族は15年間、前田農場で働いた後に独立した。ブラジルに渡ってきた当時、峰さんはまだ11歳の子供だったという。  その頃から途絶えることなく

スキ
1
9/23 「簡単生姜焼き」料理動画公開予定@ブラジル日本文化福祉協会
+1

9/23 「簡単生姜焼き」料理動画公開予定@ブラジル日本文化福祉協会

ブラジル日本文化福祉協会(文協)のBunkyo Digitalチャンネルにて、「生姜焼き」の作り方を紹介します。 日系向けということもあり、厚切り肉ではなく薄切り肉(日系スーパーやリベルダージの肉屋で手に入る)を使います!もっと身近になってほしいという想いもあり🍀 ブラジル時間9/23 20時(日本時間9/24 9時)公開予定です♪ 私は日本語で話し、ポルトガル字幕をつけてくださっています。     よかったらご覧ください^^ 料理研究家/管理栄養士 いしづ あきこ

スキ
1
ファインダー 鶴田成美
+3

ファインダー 鶴田成美

#ファインダー #月刊ピンドラーマ  2021年9月号 ホームページはこちら #鶴田成美 (つるたなるみ) 写真・文 颯爽と自転車が行く。 ​太陽の光も当たらず、自然のものは人間だけ。 普段は車の行き交う道路、背景にはぎゅうぎゅうに詰まった建物。 カラフルだけど燻んでいて、人の表情もなんだかパッとしない。 私が思うサンパウロはこういうところなのだが、みんなにはどう見えているのだろう。 鶴田成美(つるたなるみ) フリーカメラマン。 福岡県出身、サンパウロ育ち。

子を想う親の心(鳥たちの場合)
+4

子を想う親の心(鳥たちの場合)

 近年稀に見る厳冬をやっと乗り越えたサンパウロ。天気によって多少の気温の変動はあれど、「最低気温5℃!」という真冬の寒さが戻ることは、9月以降には流石にないだろうと思われる。  春の花々が次々に開花し、陽射しが強いと汗ばむものの、湿度が低くカラッと爽やかな気候。ウォーキングにはもってこいの季節を迎えた。   つい先日のこと、いつもの公園を歩いていると鬱蒼と葉を茂らせる大木の上方から、尋常でない鳥の囀りを耳にした。  視線をその鳴き声の方に向けてみると、鳥が何かの小動物を

スキ
86
朝市にも春!アーティチョークを買ってみました
+12

朝市にも春!アーティチョークを買ってみました

スキ
74
総合旅行業務取扱管理者試験対策! 都市コードと航空会社コードの過去問、狙われやすいコード!

総合旅行業務取扱管理者試験対策! 都市コードと航空会社コードの過去問、狙われやすいコード!

総合旅行業務取扱管理者試験対策! 都市コードと航空会社コードの過去問、狙われやすいコード! ◼️総合旅行業務取扱管理者試験の海外旅行実務では、毎回、都市コードと航空会社コードが出題される。 下記に紛らわしいコードや狙われやすいコード、過去問をあげておく。 🟣都市別 都市コード、空港コード一覧 https://airlineguide.jp/airline-codes/ 🟣国別都市コード一覧 https://www.travel-answer.ne.jp/usefu

スキ
4
冬から春へのバトンタッチ
+16

冬から春へのバトンタッチ

 先日こちらで呟いた通り、サンパウロの街中で黄色いイッペーの花(ipê-amarelo)が見頃を迎えている。金曜日の朝市に向かう道ではこんな感じに。  ほんの1週間前は天気がぐずついて冬の気候だったが、ここ数日は30℃の夏日となっている。季節的には冬の終わりなのだろうが、冬から一気に夏へ、そしてまた冬に戻ったりしながら、11月に本格的な夏を迎えるサンパウロ。心も体も、その変化になかなかついて行けない年頃となった私。。  それでも、公園の様子も気になったので、昨日は久しぶり

スキ
74
サンパウロ美術館
+9

サンパウロ美術館

ブラジルのサンパウロを訪れたなら、 是非寄って頂きたい美術館があります。 それが「サンパウロ美術館」、こと Museu de Arte de São Paulo【ムゼウ・ジ・アルチ・ジ・サゥン・パウル】、 略して「MASP【マスピ】」です。 日本の大手企業も顔を揃える サンパウロ屈指のビジネス街である パウリスタ大通り、こと 「Avenida Paulista【アヴェニーダ・パウリスタ】」に 位置するこの美術館に旅行者をお連れすると 必ず口をついて出るのが 「えっ

スキ
53
ヂーニョ クラッキ列伝 第142回 下薗昌記
+2

ヂーニョ クラッキ列伝 第142回 下薗昌記

#クラッキ列伝 #月刊ピンドラーマ  2021年8月号 HPはこちら #下薗昌記 (しもぞのまさき) 文  ブラジル人が愛して止まないフッテボウ・アルテ(芸術サッカー)。創造性に満ち溢れたプレーや、ドリブル、フェイントが百年以上、多くのブラジル人に喜びを与えて来たが、そんな芸術性を真っ向から否定した男がいた。  彼の名前はエジ・ウィウソン・ジョセ・ドス・サントス。いかにもブラジル人にありがちな長い名前を語る必要はない。グレミオのサポーターにとってはアルファベット5文字もあ

スキ
1