オイルマネー

『Gold 』一攫千金の実話

昨日、妻が買い物序でに買ってきた巨大なテレビを夜操作していて、何故か気がついたら手をとめ、いつの間にかテレビで放映されているマシューマコノヒーの映画「Gold」を観入っていた。。。

僕は昔からテキサス出身のマシューマコノヒーが大好きなんですが、あのテキサス訛りが良いんですよね 笑。彼は高校時代にダラスから車で2時間東に走った小さな町Longviewで育ったみたいです。大学はテキサスのオースティン

もっとみる
嬉しいです!
1

そもそも値段の無かったものに値段が無くなる:原油価格0円に観る

そもそも値段の無かったものに、値段が無くなるという。

大きな大きな天地還しの仕組みの発令。

大地を掘り込み過ぎたんです。
大地の血潮も溢れ出しています。

これからは、有限の物よりも、天地のことわりがエネルギー源になってゆきます。
何かの為に何かを傷つけぬように。
有限のエネルギー源の文明は、それを巡って争奪戦が起こります。
これまでの私たちの文明のように。

文明の成長段階を知るには、その文
もっとみる

気に入っていただきありがとうございます!
1

雨を食べるカエル

毎日、朝から晩まで働き詰めの少年が一枚のチラシを拾った。

《屋外に放置するだけ、エサやり不要。カエルを育ててお小遣い稼ぎを。》

チラシに釣られた少年はすぐに申し込みを行った。すると数日後、硬貨ほどの大きさしかないカエルと一枚の手紙が送られてきた。
「このアマガエルは雨を食べて成長します。大きくなるまで大切に育てていただけた場合、ほんの少しながら謝礼をお支払いいたします。」
雨が止まないその街で

もっとみる
「スキ」ボタン、ありがとうございます。そんなあなたがスキです。
4

2020年4月9日 オイルマネーが流出?

こんにちは。ハッピーくんです。
本日もトップ記事ではなく、別の記事をテーマにします。
本日はこの記事です。

オイルマネー、流出懸念:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO57823660Y0A400C2EN1000/

オイルマネーとは、産油国が輸出で得た資金のことで、政府系投資ファンドSWFによる投資が縮小することを懸念している内容です。

もっとみる
嬉しいです!
6

赤道ギニア共和国の独裁者のンゲマ大統領はアメリカと北朝鮮に均等に石油利権を渡す全方位外交のつもりらしい。中央アジアの北朝鮮のトルクメニスタンのような立場だろうか?もし、赤道ギニア共和国がアメリカと石油利権で敵対したらイランのような立場になってアメリカ政府は悪の枢軸と猛批判だろう。

北朝鮮政府が支持している赤道ギニア共和国のンゲマ大統領は実は親米。赤道ギニア共和国がアメリカに石油を与える利権からアメリカは赤道ギニア共和国のンゲマ大統領を悪の枢軸呼ばわりしていないだけだ。
https://okimune.hatenablog.com/entry/20111028

スーダン出張を終えて 〜今後の展開と日本の可能性〜

【スーダンで何かを起こしたい!】そんな日本初のツアーがここに。
スーダン・ハルツーム経済視察ツアー
詳しくは⇒http://www.ekkyokai.com/wp/2640/

「青ナイルと白ナイル」。まったく水質と色の異なる2つのナイルが合流し、大きなナイル川となってアレキサンドリアに注ぎ込む。「世界で最も灌漑農業のポテンシャルが高い土地」とされ、世界最大の政府系ファンドADIAはここに巨額の農
もっとみる

アルモグラン・シティ・ビジネスディストリクトと中東湾岸諸国

「10%以上の経済成長や石油開発の進展、南北内戦の終結などの実態からすれば、ビジネスチャンスが大きいと判断するのは当然である。我々は米国などの西側メディアの(スーダンに対する)否定的な宣伝に影響されていないだけ」
(クウェートのユナイテッド・キャピタル・バンクの社長談)

ユナイテッド・キャピタル・バンクだけではありません。世界最大の政府系ファンドであるアブダビ投資庁(UAE)や、世界最大のイスラ

もっとみる