インクルージョンと当事者参加〜ローソンPBの見直しから学ぶ〜

[キーワード解説] #インクルージョン #参加 #ダイバーシティ #ユニバーサルデザイン #インクルーシブデザイン

ローソンPB新パッケージ変更の背景

先日、コンビニ大手ローソンのプライベートブランド(PB)のパッケージを一部変更するというニュースが報じられました。2020年春以降、約680品目のパッケージを一新し、シンプルで色も控えめなナチュラルなイメージがSNSでは好評だったようです。

もっとみる
ありがとうございます(^^)
3

ソーシャルとわたし―私たちはどこへ接続するのか―

文:山川陸(建築家・山川陸設計主宰)

「リ/クリエーション BOOSTコース」プレ講座
水野大二郎「ソーシャル・インクルージョンとあなたの企画」レポート 

 5月16日、土曜日の昼下がり。この日、東京都を含む一部の地域を除いて緊急事態宣言が解除されました。先の見えない状況に漠然とした不安を抱える中、リ/クリエーション ブーストコースは開講しました。完全なオンラインプログラムとして2ヵ月を走り抜

もっとみる

ハッタツソン2019ゲスト審査員インタビュー!

この記事は2019年5月16日に「Ledesone Magazine」で公開された記事を再編集したものです。

2019年4月6日〜8日にかけて開催された「発達障害者が取り巻く課題にテクノロジーでアプローチする」をテーマに開催されたハッカソン「ハッタツソン2019」で初日の発達障害に関するインプットトークと最終日のゲスト審査員を担当して頂いたサンフェイスグループ代表の久田さんと同じくゲスト審査員と

もっとみる
よかったらシェアもよろしゅうね

「 誰もが過ごしやすい社会を目指して"ハッタツソン2019"で生まれた2つのプロジェクト」2周年イベントレポ後編

今年3月にLedesoneは創業2周年を迎え、それを記念してLedesoneのこれまでの活動内容や開催したハッタツソンで生まれたプロジェクトや現在、発達障害を軸に活動されている方をゲストに迎えて2周年記念イベントを3月22日に開催しました。

そんな2周年イベントの様子を前編と後編に分けてお届けします。

前半の記事ではショートプレゼンに登壇した発達障害を軸にさまざまな活動している相良さんと山本さ

もっとみる
よかったらシェアもよろしゅうね
6

面白かった「デザイン」系記事まとめ(2020年7月1週目)

こんにちは、かじさん@旅するWebマスター(@kaji_webmaster)です。

2020年7月1週目に読んだ、個人的に面白かった「デザイン」系の記事をまとめました。

1.インクルーシブデザインとは?現代の多様性に寄り添う7つの実例

「インクルーシブデザイン」とは、高齢者や外国人・障害を持った方なども利用者として組み込むデザイン手法です。

ダイバーシティを受け止め、万人が使いやすいように

もっとみる
スキありがとうございます!🙇‍♂️
21

自走する共創の場は僕にとってフットボールだった

猫も杓子も、共創。

なぜ共創が必要で、何をどう進めていくべきなのか。

自走する共創のプラットフォームとは。

共創とイノベーションの関係性を含めて、紐解いていきたい。

はじめに

本書は、「武蔵野美術大学 大学院造形構想研究科 クリエイティブリーダシップコース クリエイティブリーダシップ特論 第五回(6/15)江渡 浩一郎さん」の講義レポートである。

講師:江渡 浩一郎(えと こういちろう

もっとみる
ありがとうございます!励みになります...!
12

デザイナーもユーザーと同じ場所に立つということ

最近、Equity Design(平等なデザイン)という言葉が使われるようになってきました。今までもインクルーシブデザイン(全てを含むデザイン)という考え方があって、いかに多種多様な人たちのニーズをデザインに取り入れていくかが課題になっています。Equity Design(平等なデザイン)もインクルーシブデザイン(全てを含むデザイン)も本質的には同じことを言っているように感じますが、ニュアンスの違

もっとみる

内にこもるほど、開かれる。

Win-Win Relationship

効率化という観点では同質な人々を揃えた方がいうことになりがちだが、全くもって多様な人々が揃っているからこそ価値を発信する環境がある。私の留学先でもあるエグモントホイスコーレン(デンマーク)だ。

およそ160名の学生の内、60名近く(2010年当時)が何かしらの障害をもち、寄宿制で共に学び暮らしている。視聴覚障害、軽度〜重度障害まで様々な特性の学生が在籍

もっとみる
ありがとうございます! 感謝です^ - ^
7

ダイバーシティ&インクルージョン経営の憂鬱

フクフクプラスの3期目を迎えるにあたり、noteを始めます。以前のブログから随分と投稿が滞っていましたが、この時期だからこそ再スタートしたいと思います。主に経営、人事、組織改革、職場環境改善に携わるビジネスパーソンを対象に、ダイバーシティ&インクルージョン経営(以下、D&I経営)のヒントをデザインの視点でお届けしたいと思います。

1、ダイバーシティ&インクルージョン経営の憂鬱

D&I経営と言わ

もっとみる
スキ、ありがとうございます! 励みになります(^^)
8

読書ログ:Form Design Patterns

Form Design Patternsを読んだ感想をまとめました。

上記アフィリンクじゃないです!

何を期待して読んだか/なぜ読んだか

・DailyUIでフォームを作る時に、なんとなくではなくしっかりした基準が持てると嬉しいなと思ったので
・元々フォームの最適化に興味があったので
・本業でアプリやサイトのワイヤーを作る時に役に立つことがあるかもしれないと思ったので
・(参加できなかったけど

もっとみる
スキありがとうございます!やさしい!
3