アールドヴィーヴル

週末(10/10,11)の2歳戦回顧

今週の2歳戦は見どころのあるレースが複数ありましたので、早速、振り返っていくことにしましょう。

土曜 東京2R 未勝利

ここは、プラチナトレジャーが馬群を縫うようにして伸びてきて、ゴール直前でグアドループを差し切りました。酷い馬場だったこともあるので、このレース自体の評価は難しいですが、プラチナトレジャーがバスラットレオン組の4着馬であることには注目が必要でしょう。

この馬の勝利で、バスラッ

もっとみる
スキ、とても励みになります!
1

アール・ド・ヴィーヴル08/ささやかな、快楽主義!春の夕べSTAY AT HOME

渚(以下、N)-さっき散歩してたら、ツバメちゃんが戻ってきていてうれしかったな。電線でじっとしていて、パートナーも戻ってきてるか探してるのかな?

繁雄(以下、S)-さっき見たら、まだ巣作りにはかかってなかったね。それにしても浜松は風通しがよい街だね。

人はいつもよりはまばらだけど、あまり変わらない。

N-でも、リモートワークって言ったって、東京みたいに、結局はコンクリートジャングルに閉じこめ

もっとみる
アディオス!(繁雄)
6

アール・ド・ヴィーヴル07/優雅な生活が最高の復讐である

僕たちは旅好きで、現在は東京と浜松と京都の多拠点を移動しながら生活している。たしかに、冷蔵庫や洗濯機は3台いるし、食器だって、着るものだって分散している。そして、いつもトランクをガラガラ引いて。こんな暮らしがもう何年も続いている。

別に一か所にドーンと家をかまえて暮らすのも悪くはないし、時期がきたらそうしたいねとよく話している。

でも、今はうろうろ。あっちにうろうろ、こっちにうろうろ。

浜松

もっとみる
ありがとうございます💛💛(渚)
9

アール・ド・ヴィーヴル05/「そと」でちょい飲み、秋のごはん

我々夫婦が、多拠点生活に移行して3年目を迎える。住民票は東京だし、夫は相変わらず東京のクライアントとの仕事、京都の大学での授業の往復が基本の暮らしだけど、夫婦生活は、東京だけでなく、京都、浜松へと移動しながらの生活にシフトしたのでした(それ以前は、今だから言うけれど、原宿の、それも表参道ヒルズの4階に12年も住んでいた)。

よく「移動大変じゃないですか?」と聞かれます。まあ、大変と言えば大変だけ

もっとみる
ありがとうございます💛💛(渚)
6

アール・ド・ヴィーヴル04/ピエト・ウードルフさんの庭への旅

アムステルダム駅を9時頃の電車に乗って2時間半。アーヘンで乗り換えてzutphenへ。

電車が遅れて、もう乗れないかと思ったバス(1時間に1本しか出ていない)に、ミラクルに飛び乗れて、そこからかつ30分。かなりの長旅。

でもあたりの景色はどんどんラブリーになって、小さな水路に野鳥が遊んでいる。夜中から降っていた雨雲もぐんぐん去って、晴れ男ぶり発揮。

グレーの空に青空が現れる。夏の名残の光が差

もっとみる
また見てくださいね!(渚)
2

アール・ド・ヴィーヴル03/アントワープにて(ショートトリップの愉しみ)

1 黄昏どき

アントワープには列車で行った。
朝早くアムスに着いてホテルに荷物だけ置きに寄って、身軽になる。

まず繁雄は、大好きなミュージアムであるティルブルグのTEXTIELLABに渚を連れて行った。繁雄はもう2.3回行っているのだが、毎回ワォというほど楽しいからだ。
渚はまだ行ってないんで、ちょっと強行でも、行っちゃえ!

みんなもぜひ行った方がよいです。
短時間だったけど、満喫して(これ

もっとみる
アディオス!(繁雄)
4

アール・ド・ヴィーヴル02/屋久島2018-08-21送陽邸にて

アールドヴィーヴルって何だろう。
文字通り言えば、アートとして人生を生きるということだろう。でも、僕らは「人生の達人」や「悟った仙人」みたいなりたいわけじゃなく、1人ではなく2人で人生を満喫すべき術としてこのコトバを捉えているのです。
joyと結びついている。
お金もちでも人生を楽しめてない人もいるし、スピリチュアルだけどjoyの無い人も見てきた。

僕らは歳も離れているし、全く遠い人生を歩んでき

もっとみる
サンキュー(繁雄)
9

アール・ド・ヴィーヴル01/熊谷守一夫妻のアール・ド・ヴィーヴル

どうしてモリカズに惹かれちゃうんだろうね? と僕が聞いたら、うちの奥さんの後藤手島渚が「外の世界にあるものに関心が開かれているでしょう。その、ヘンでキュートなところが人の心をつかむと思う」と言った。

僕も奥さんも、昔からめちゃくちゃ熊谷守一フリークで、モリカズの絵の展示があると聞けば、何をおいても一緒に見に行こうという話になる。
モリカズのお嬢さんである熊谷榧さんが館長をしている池袋の近く要町の

もっとみる
アディオス!(繁雄)
11