アップサイクル

海洋プラスチックをアップサイクルしたエシカルアクセサリー、カエルデザイン

昨年秋に、海洋プラスチックをアップサイクルするエシカルアクセサリーブランド「カエルデザイン」をスタートさせてから、カエルデザインのnote、Facebook, Instagram, Twitterの更新で忙しく、自分のnoteがすっかりご無沙汰、放置状態だった。

これはいけないということで、久しぶりの投稿であります。

カエルデザインって何?
何でカエル?って思う人が多いのですが、

古代エジプ

もっとみる
スキ、ありがとうございます!
3

アップサイクルについて今一度考えてみる②「アップサイクルはエコなのか」

前回はアップサイクルという言葉の意味についておさらいしました。

今回は、アップサイクルってエコなの?というところについて個人的な私見をお話します。

よく、リサイクル、エシカル、サスティナビリティ(持続可能性)、ゼロ・ウェイスト、循環型社会などという言葉と一緒にアップサイクルも取り上げられているところを目にします。(各用語の意味についてはリンクからご覧ください)

どの用語も共通しているところ

もっとみる

アップサイクルについて今一度考えてみる①「アップサイクルという言葉の意味」

僕は月日工作舎というアップサイクル家具屋です。

なので当然アップサイクルを生業にしているのですが、ここで一度アップサイクル(Up-cycle)という言葉の意味や、各業界の動きについて何回かに分けて整理してみたいと思います。

始めに断っておきますが、ここで発信していることは個人的な私見ですのであしからず。

まず、アップサイクルという言葉の意味についておさらいを。

とりあえずwikiで調べてみ

もっとみる

私たちの中で眠る感覚.

神戸市がKIITOで開催している
こどもSOZOプロジェクト
「まちのハイザイつかってナニつくろう.」
サポ-タ-やサポ-タ-に興味がある方へ向けての
こどもへの寄り添い方や創造性について考える.
京都造形芸術大学名誉教授/水野哲雄さんによる研修会に参加させて頂いたときのコトです.

この時期は本当に有り難いことに
すごい勢いでインプットとアウトプットを
繰り返していたように思います.

座学とワ

もっとみる

鎌倉FMでNPO法人 日本エコロジーアップサイクル協会の紹介をさせて頂きました。

2020.1.20(月) 10:20 - 10:35

鎌倉市市民活動センター様のご紹介で、鎌倉FM( 82.8 MHz )さんの

『鎌倉シーサイドステーション』と言う番組に当協会 理事長の木村が、生出演させて頂きました。

KamakuraFMさんは、由比ガ浜通りにあり、甘縄神社入り口で元消防署だったビルに入っています。

生放送は、1階のスタジオでしたが、3階にもスタジオ、編集室、ミーティン

もっとみる

僕たちは、海洋プラスチックを広い、アップサイクルする

今日、喜界島でクリーンビーチ&マイクロプラスチックセミナーが開催され、回収していただいたプラスチックをカエルデザインに送っていただいてアクセサリーにアップサイクルさせていただきます。

僕は今日は朝から、カエルデザインのアクセサリーデザイナー川﨑さんといつもの海岸にマイクロプラスチックを拾いに行って来ました。

僕らがやっているアップサイクルのアクセサリー作りって、冷暖房の効いた部屋の中でコツコツ

もっとみる

はじまりの出会い.

今からちょうど1年前に参加したマルシェ.

素敵な場所との出会いや
想いを話せる仲間が出来たコトで
自身の思い描く活動の枠や
挑戦していきたいコトが
大きく明確になっていったのが
このマルシェでした.

私の活動「廃材を教材に」というのは
私だけが大きな声でとても価値のある
経験なんです.と伝えても続けれない活動で.

受け取ってくれるヒトたちの
まなざしの向け方によって
私の活動の意味に価値が生

もっとみる

絶望しているだけでは何も変わらない。

1月初めの台風並の強風で石川の千里浜のゴミが大変だという記事を読んで、おそらく金沢の専光寺浜もと思い、今朝行ってみると、想像以上だった。

見渡す限りのゴミの山。木材ゴミの他、多くのプラスチックゴミ。

このゴミのうちいくらかは日本海の対岸、外国由来や海上で漁船から投棄されたモノかも知れないが、ほとんどは金沢市民が出したゴミ。

山間部で廃棄されたか不法投棄されたゴミ、街なかで捨てられたゴミ、ごみ

もっとみる

アップサイクルな料理人

アップサイクルジャパン加盟店の紹介
湘南二宮店 Kai's Kitchen
http://kais-kitchen.shop/
人呼んでアップサイクルな料理人

売れない、量が取れない、誰も知らない
そんなくだらん理由で世に流通しないのに
人間の都合で網にかかった魚たち
未利用魚や雑魚と呼ばれる魚たち

こんなに美味しい魚がすぐそこで採れるのに
なぜ近所の魚屋にはどこにでもある魚や地方のばかり置

もっとみる

NPO法人 日本エコロジーアップサイクル協会主催 2020年最初のアップサイクル ワークショップが開催されました。

2020.1.16(木) 10:00 - 11:30

タリーズコーヒー鎌倉鶴岡八幡宮前店 さんで、

タリーズさんのシックな紙袋から名刺入れをアップサイクルするワークショップを開催させて頂きました。

この日は、満席のご予約を頂いておりましたが、お一人体調不良で不参加となり、3名の方のご参加になりました。

鶴岡八幡宮の初詣で、タリーズさんをご利用され店内のフライヤーを見てお申し込み頂いた方もお

もっとみる