安濃町へようこそ|アノウラボ

安濃町に行ってみたい・安濃町に関わりたい・安濃町に住んでみたい そう思えるような場所を…

安濃町へようこそ|アノウラボ

安濃町に行ってみたい・安濃町に関わりたい・安濃町に住んでみたい そう思えるような場所を、アノウラボの活動を通じてみんなでつくろう! アノウラボの活動やイベント・安濃町のいいとこや町への思いを紹介しています。 https://www.anoulabo.com/

マガジン

ストア

  • 商品の画像

    大正〜昭和初期 ふくら雀印判茶碗

    ふくら雀の印判茶碗です。大正〜昭和初期のものと思われます。印判とは絵柄を転写する絵付技法で、明治以降に広まりました。製作過程で転写が若干ズレていたり絵柄が削れてしまっている部分もありますが、当時の印判技法による味わいでもあります。描かれているふくら雀は、豊かさや繁栄を象徴する縁起物として古くから親しまれています。茶碗に描かれていることから「食べるものに困らないように」という願いが込められたものと思われます。2点入荷しましたが個体差がありますので、気になる方は店頭にてご確認ください。= ご購入前に =掲載商品は商品代金に送料及び配送手数料を含めた価格になります。店頭でも同商品を販売していますが店頭価格とは異なりますのでご注意ください。商品の詳細情報を確認したい場合は、お店まで直接お越し頂くか購入前にお問い合わせください。環境に配慮し発送時にはできる限りリサイクル資材を使用しています。また商品の性質上、ギフト対応はお受けできません。予めご了承ください。This is a Fukura-Suzume (a Japanese bird) sealed teacup. It is thought to be from the Taisho or early Showa period.Inban is a painting technique to transfer a design, which became popular after the Meiji period. Although there are some parts where the transcription has been slightly shifted or the design has been cut off in the process of production, it is the taste of the inban technique of the time.The depicted puffy sparrow has long been popular as a lucky charm symbolizing abundance and prosperity. Since it is depicted on a teacup, it is thought to be a wish that one will not be troubled with food.We have two pieces in stock, but there are individual differences, so please check at the store if you are interested.= Attention =The price of the listed items includes shipping and handling charges. Please note that the same products are also sold in stores, but the prices are different from the store prices.If you would like to confirm detailed information about a product, please visit the store directly or contact us before purchasing.We use recycled materials for shipping as much as possible in consideration of the environment.Due to the nature of our products, we are unable to accept gifts. Please understand this beforehand.
    ¥2,000
    安濃古道具店
  • 商品の画像

    陶器製 赤色招き猫

    昭和中期頃の招き猫型貯金箱です。背面にはお金を入れる穴があり、底面には取り出し用穴がありますが未開封です。招き猫は商売繁盛や千客万来を願う縁起物として広くわ親しまれてきました。江戸の町人文化から誕生したと言われ、現在では日本だけでなく海外でも親しまれています。右手を上げた猫は「お客を招く」として主に飲食店やサービス業の方に好まれています。また、赤色には「無病息災」として病除けや健康長寿の御利益があるとされています。= ご購入前に =掲載商品は商品代金に送料及び配送手数料を含めた価格になります。店頭でも同商品を販売していますが店頭価格とは異なりますのでご注意ください。商品の詳細情報を確認したい場合は、お店まで直接お越し頂くか購入前にお問い合わせください。環境に配慮し発送時にはできる限りリサイクル資材を使用しています。また商品の性質上、ギフト対応はお受けできません。予めご了承ください。This is a beckoning cat shaped piggy bank. There is a hole on the back to put money in and a hole on the bottom to take it out, but it has not been opened.The beckoning cat has been widely popular as a good-luck talisman to wish for business prosperity and the arrival of many customers. It is said that beckoning cats were born in the Edo period (1603-1867) from the culture of the townspeople, and are now popular not only in Japan but also in other countries.Cats with their right hand raised are favored mainly by people in the restaurant and service industries, as they "invite customers. The red color is also believed to bring blessings of good health and longevity and to ward off illness as "no illness or misfortune".= Attention =The price of the listed items includes shipping and handling charges. Please note that the same products are also sold in stores, but the prices are different from the store prices.If you would like to confirm detailed information about a product, please visit the store directly or contact us before purchasing.We use recycled materials for shipping as much as possible in consideration of the environment.Due to the nature of our products, we are unable to accept gifts. Please understand this beforehand.
    ¥9,800
    安濃古道具店
  • 商品の画像

    大正〜昭和初期 ふくら雀印判茶碗

    ふくら雀の印判茶碗です。大正〜昭和初期のものと思われます。印判とは絵柄を転写する絵付技法で、明治以降に広まりました。製作過程で転写が若干ズレていたり絵柄が削れてしまっている部分もありますが、当時の印判技法による味わいでもあります。描かれているふくら雀は、豊かさや繁栄を象徴する縁起物として古くから親しまれています。茶碗に描かれていることから「食べるものに困らないように」という願いが込められたものと思われます。2点入荷しましたが個体差がありますので、気になる方は店頭にてご確認ください。= ご購入前に =掲載商品は商品代金に送料及び配送手数料を含めた価格になります。店頭でも同商品を販売していますが店頭価格とは異なりますのでご注意ください。商品の詳細情報を確認したい場合は、お店まで直接お越し頂くか購入前にお問い合わせください。環境に配慮し発送時にはできる限りリサイクル資材を使用しています。また商品の性質上、ギフト対応はお受けできません。予めご了承ください。This is a Fukura-Suzume (a Japanese bird) sealed teacup. It is thought to be from the Taisho or early Showa period.Inban is a painting technique to transfer a design, which became popular after the Meiji period. Although there are some parts where the transcription has been slightly shifted or the design has been cut off in the process of production, it is the taste of the inban technique of the time.The depicted puffy sparrow has long been popular as a lucky charm symbolizing abundance and prosperity. Since it is depicted on a teacup, it is thought to be a wish that one will not be troubled with food.We have two pieces in stock, but there are individual differences, so please check at the store if you are interested.= Attention =The price of the listed items includes shipping and handling charges. Please note that the same products are also sold in stores, but the prices are different from the store prices.If you would like to confirm detailed information about a product, please visit the store directly or contact us before purchasing.We use recycled materials for shipping as much as possible in consideration of the environment.Due to the nature of our products, we are unable to accept gifts. Please understand this beforehand.
    ¥2,000
    安濃古道具店
  • 商品の画像

    陶器製 赤色招き猫

    昭和中期頃の招き猫型貯金箱です。背面にはお金を入れる穴があり、底面には取り出し用穴がありますが未開封です。招き猫は商売繁盛や千客万来を願う縁起物として広くわ親しまれてきました。江戸の町人文化から誕生したと言われ、現在では日本だけでなく海外でも親しまれています。右手を上げた猫は「お客を招く」として主に飲食店やサービス業の方に好まれています。また、赤色には「無病息災」として病除けや健康長寿の御利益があるとされています。= ご購入前に =掲載商品は商品代金に送料及び配送手数料を含めた価格になります。店頭でも同商品を販売していますが店頭価格とは異なりますのでご注意ください。商品の詳細情報を確認したい場合は、お店まで直接お越し頂くか購入前にお問い合わせください。環境に配慮し発送時にはできる限りリサイクル資材を使用しています。また商品の性質上、ギフト対応はお受けできません。予めご了承ください。This is a beckoning cat shaped piggy bank. There is a hole on the back to put money in and a hole on the bottom to take it out, but it has not been opened.The beckoning cat has been widely popular as a good-luck talisman to wish for business prosperity and the arrival of many customers. It is said that beckoning cats were born in the Edo period (1603-1867) from the culture of the townspeople, and are now popular not only in Japan but also in other countries.Cats with their right hand raised are favored mainly by people in the restaurant and service industries, as they "invite customers. The red color is also believed to bring blessings of good health and longevity and to ward off illness as "no illness or misfortune".= Attention =The price of the listed items includes shipping and handling charges. Please note that the same products are also sold in stores, but the prices are different from the store prices.If you would like to confirm detailed information about a product, please visit the store directly or contact us before purchasing.We use recycled materials for shipping as much as possible in consideration of the environment.Due to the nature of our products, we are unable to accept gifts. Please understand this beforehand.
    ¥9,800
    安濃古道具店
  • 商品の画像

    スペイン製 小物入れ

    石を削り出して作られた蓋付きの小物入れです。ガウディの作品群の1つであるグエル公園内の列柱ホールやその内部にある円形モザイクがモチーフになっています。グエル公園は当初新興住宅地として1900年に開発がスタート、様々な原因で1914年に開発中止となりますがその後バルセロナ市庁に買い取られ1922年にグエル公園として一般公開されるようになりました。当該商品のモチーフである列柱ホールや円形モザイクはその特徴的モニュメントのひとつです。= ご購入前に =掲載商品は商品代金に送料及び配送手数料を含めた価格になります。店頭でも同商品を販売していますが店頭価格とは異なりますのでご注意ください。商品の詳細情報を確認したい場合は、お店まで直接お越し頂くか購入前にお問い合わせください。環境に配慮し発送時にはできる限りリサイクル資材を使用しています。また商品の性質上、ギフト対応はお受けできません。予めご了承ください。This is a small container with a lid made of carved stone. The motif is based on the colonnade hall in Parc Güell, one of Gaudí's works, and the circular mosaic inside it.The development of Parc Güell began in 1900 as a new residential area, and was halted in 1914 for various reasons, but was later purchased by the Barcelona City Hall and opened to the public in 1922. The colonnaded halls and circular mosaics that are the motifs of this product are among its characteristic monuments.= Attention =The price of the listed items includes shipping and handling charges. Please note that the same products are also sold in stores, but the prices are different from the store prices.If you would like to confirm detailed information about a product, please visit the store directly or contact us before purchasing.We use recycled materials for shipping as much as possible in consideration of the environment.Due to the nature of our products, we are unable to accept gifts. Please understand this beforehand.
    ¥4,000
    安濃古道具店
  • もっとみる

最近の記事

Reborn -MilkPackco Exhibition

安濃古道具店での作品展、6/1よりミルクぱく子による作品展「Reborn」を開催します。一昨年の作品展開催では大変反響等頂きましたが、今回は約2年ぶりの作品展開催となります。 牛乳パック・豆乳パックを使用し制作されたアップサイクル作品を展示販売します。 Reborn -MilkPackco Exhibition日時|6/1(土曜)〜6/16(日曜) 12:00~18:00/Wed&Thu CLOSED 場所|安濃古道具店 https://www.instagram.com/

    • おいしいをまなぶ -野菜&ドレッシング試食販売会-

      以前から出店等でお世話になっている、町内の生産者さん「ますみの畑」 農薬・除草剤・化学肥料不使用のおいしい野菜を栽培されています。 今回はますみの畑&合同会社むすひの協力のもと、野菜とドレッシングを味わえる試食販売会を開催します! やさいとドレッシングをあじわう。日時:5月25日(土) 12:00〜18:00(なくなり次第終了) 場所:安濃古道具店 津市安濃町東観音寺51-3 あのう温泉2F 津市安濃町で農薬・除草剤・化学肥料を使用せず野菜を栽培している 「ますみの

      • よなよなミニ四駆 #31

        ミニ四駆部が行う月1回の「よなよなミニ四駆」は、毎回ゆるやかに、大人も子どももミニ四駆で金曜の夜を楽しんでいます。 今月のよなよなミニ四駆は5/17金曜に開催します。初心者も通な人も、ミニ四駆でみんなで楽しく遊びましょう! よなよなミニ四駆日時|5月17日(金)18:00〜20:00 場所|安濃交流会館 1F 多目的ホール 〒514-2326 三重県津市安濃町東観音寺51-3 参加無料|単三電池を持参してください (ない場合有料/1人100円) 中学生以下は保護者同伴で参加

        • 枯叢朽花研究室 初夏のワークショップ

          安濃古道具店で開催している植物のワークショップ、今回で6回目の開催になりますが、毎回好評頂いています。 枯叢朽花研究室さんを講師に迎え、初夏のワークショップとしてとりの巣ボール作りを体験できます。今回は平日開催になりますので、土日参加が難しい方にもご参加頂けるかと思います。どうぞお早めにお申し込みください! 枯叢朽花研究室 初夏のワークショップ▶︎夏のとりの巣ボール アカヅル又は雲龍柳で土台の球体を作り、グリーンとホワイトを基調にして、とりの巣をイメージしたボールを作りま

        マガジン

        • イベント
          97本
        • 部活動紹介
          75本
        • お知らせ
          33本
        • 安濃町のいいとこ
          12本
        • HAPPY VOTING!
          18本

        記事

          希望の園 シルクスクリーンとポストカード、ポスター展

          安濃古道具店での作品展、5月は希望の園シルクスクリーンとポストカード、ポスター展を開催します。 希望の園に所属するアーティストのシルクスクリーン版画やポストカード・ポスターなどの作品を展示販売します。今年で3回目の開催、今回は6名のアーティストが参加してくださいます。 希望の園 シルクスクリーンとポストカード、ポスター展日時|5/10(金曜)〜5/26(日曜) 12:00〜18:00/WED&THU closed 場所|安濃古道具店  https://www.instagr

          希望の園 シルクスクリーンとポストカード、ポスター展

          よなよなミニ四駆 #30

          ミニ四駆部が行う月1回の「よなよなミニ四駆」は、毎回ゆるやかに、大人も子どももミニ四駆で金曜の夜を楽しんでいます。 今月のよなよなミニ四駆は4/19金曜に開催します。初心者も通な人も、ミニ四駆でみんなで楽しく遊びましょう! よなよなミニ四駆日時|4月19日(金)18:00〜20:00 場所|安濃交流会館 1F 多目的ホール 〒514-2326 三重県津市安濃町東観音寺51-3 参加無料|単三電池を持参してください (ない場合有料/1人100円) 中学生以下は保護者同伴で参加

          Motomitsu Maehara コラージュ展

          安濃古道具店での作品展、4月はフランスと日本を中心に活躍する前原本光さんのコラージュ展を開催します! コラージュ作家の他、絵本作家や音楽家としても活躍する前原本光さんのオリジナルコラージュ作品を展示販売します。また、会期中には作家によるミニライブも!合わせてお楽しみください。 Motomitsu Maehara コラージュ展フランスと日本を中心に、コラージュ作家・絵本作家・音楽家として活躍する前原本光の個展を開催します。 コラージュの新たな可能性を模索するアーティスト。ミュ

          Motomitsu Maehara コラージュ展

          よなよなミニ四駆 #29

          ミニ四駆部が行う月1回の「よなよなミニ四駆」は、毎回ゆるやかに、大人も子どももミニ四駆で金曜の夜を楽しんでいます。 今月のよなよなミニ四駆は3/22金曜に開催します。初心者も通な人も、ミニ四駆でみんなで楽しく遊びましょう! よなよなミニ四駆日時|3月22日(金)18:00〜20:00 場所|安濃交流会館 1F 多目的ホール 〒514-2326 三重県津市安濃町東観音寺51-3 参加無料|単三電池を持参してください (ない場合有料/1人100円) 中学生以下は保護者同伴で参加

          服部龍生の世界

          安濃古道具店の店内でスペシャルLIVE開催決定! 3/17日曜、安濃古道具店にて服部龍生ソロライブ【服部龍生の世界】を開催します。6弦フレットレスベースが奏でる立体的な深い響きと、豊かな表現力で創りあげる独特の世界観をどうぞお楽しみください! 事前予約制・お席に限りがありますので、ご希望の方はお早めにお問い合わせください。 また、ライブ当日の通常営業はありませんのでご注意ください。 服部龍生の世界|6弦フレットレスベース服部龍生の世界|6弦フレットレスベース 日時|3月17

          ONEDAYCAFE|フードロスをおいしくなくそう! #3

          アノウラボでは昨年からフードロスに関する取組を進めています。 アノウラボ焙煎部部長でもあるAnd End Coffeeさんで開催しているワンデイカフェ第3弾決定!今回はAnd End Coffeeさんのある津市一志町コラボ企画です。 廃棄される可能性のある食材を使用&更に今回は魚庄さんご協力のもと、魚屋がつくるフィッシュバーガーをお楽しみ頂けるスペシャルワンデイカフェ企画です。 みんなで食べてフードロスをおいしくなくそう! ONEDAY CAFE日時|3月15日(金曜)17

          ONEDAYCAFE|フードロスをおいしくなくそう! #3

          よなよなミニ四駆 #28

          ミニ四駆部が行う月1回の「よなよなミニ四駆」は、毎回ゆるやかに、大人も子どももミニ四駆で金曜の夜を楽しんでいます。 今月のよなよなミニ四駆は2/16金曜に開催します。初心者も通な人も、ミニ四駆でみんなで楽しく遊びましょう! よなよなミニ四駆日時|2月16日(金)18:00〜20:00 場所|安濃交流会館 1F 多目的ホール 〒514-2326 三重県津市安濃町東観音寺51-3 参加無料|単三電池を持参してください (ない場合有料/1人100円) オーバルホームサーキットあり

          安濃町でボードゲームを楽しもう! 2024.2月

          アノウラボのコワーキング&シェアオフィススペースでもあるDEER KICK LABOでは毎月ボードゲームに関する活動を行なっています。 今月は計3回、大人ボードゲーム教室を開催します! 大人ボードゲーム教室日時:2/16・20・28 19:30〜 場所:DEER KICK LABO(津市安濃町東観音寺51-3 あのう温泉2F) 定員:各回により異なります/定員に達し次第募集を終了します 対象:18歳以上(保護者同伴の場合は12歳以上) 参加費:1人 500円(2/28のみ

          安濃町でボードゲームを楽しもう! 2024.2月

          そこに、在るもの。

          安濃古道具店でのリース販売やワークショップでお世話になっている枯叢朽花研究室の作品展【そこに、在るもの。】が2/23よりスタートします。 昨年3月の開催に続いて2回目の開催、新作のリースや造形作品などが店頭に並びます。 枯叢朽花研究室の世界をぜひお楽しみください。 そこに、在るもの。kskk.lab presents experiment #2 そこに、在るもの。 ひと時 花は咲き 瞬く間に 萎れ 枯れてゆく 叢は夏 青く盛り 冬の木枯らしに 朽ちる 花や草は ただ そ

          邂逅 -トキノイロドリ-

          安濃古道具店での作品展、2月はアクセサリー作家|mechikoの作品展【邂逅 -トキノイロドリ- 】を開催します。昨年9月に続き2回目の開催、厳選したヴィンテージガラスやビーズ・天然石等を使用したアクセサリー作品が店頭に並びます。 店頭ではフライヤーも配布中ですので、お越しの際はぜひチェックしてみてください。 邂逅 かいこう -トキノイロドリ-日時|2/11(SUN) - 2/18(SUN) 12:00-18:00/Wed&Thu CLOSED 場所|安濃古道具店  ht

          よなよなミニ四駆 #27

          ミニ四駆部が行う月1回の「よなよなミニ四駆」は、毎回ゆるやかに、大人も子どももミニ四駆で金曜の夜を楽しんでいます。 2024年最初のよなよなミニ四駆は1/19金曜に開催します。今年もミニ四駆で楽しく遊ぼう! よなよなミニ四駆日時|1月19日(金)18:00〜20:00 場所|安濃交流会館 1F 多目的ホール 〒514-2326 三重県津市安濃町東観音寺51-3 参加無料|単三電池を持参してください (ない場合有料/1人100円) オーバルホームサーキットあり 中学生以下は保

          PHOTO BOOKS POPUP

          初めての書籍POPUP【PHOTO BOOKS POPUP】を2月に開催します! 写真好きなフォトグラファーとグラフィックデザイナーが運営する本屋さん|granne 308さんとのコラボ企画です。世界各地の素晴らしい写真家達の写真集を中心に、古書や新刊写真集・オリジナルグッズ等を展示販売します PHOTO BOOKS POPUP日時:2/2(FRI)〜2/4(SUN) 12:00-18:00 場所:安濃古道具店 津市安濃町東観音寺51-3 あのう温泉2F 写真家たちの作