やまけん

【やまけん】初clubhouse4時間半登壇のアウトプット①

たまたまでした。本当にたまたま。
最近流行っている「clubhouse」で自分の弾き語りroomでもやってみようかなとギターを持って、clubhouseを開いたのが2/6(土)の15:10頃。

15年間ずっと天才の研究をしてきてわかったことすべて話します

このタイトルが目に飛び込んできたのです。

しかもワイの好きなインフルエンサーTOP3にランクインする「やまけん」こと山田研太さんではありま

もっとみる
さんきゅうだきゅう〜〜〜!!
8

天才性をビジネスに落とし込むプログラムを受けた「わたしの変化」

ビジネスを数字を増やすゲームではなく、自分の魅力や強みを生かして面白く生きたい!働きたい人だけ、読んでください^^

ビジネスの世界が、偏差値とか数字とかで、人の価値を測ったり、決めたりする学校の世界と、ちょっと似ているかもしれないって思っていた。没個性した方が簡単に数字をあげられるかもしれない(一時的には)けど、、、本当に自分がやりたいことをするために、どうすればいいのかわからない・・・。「わた

もっとみる

「自分の天才性をビジネスに落とし込み、唯一無二のポジションをつくるための天才系(アート型)ビジネスの世界にどっぷり浸かる短期留学プログラム」の卒論

私はこの7月からの4ヶ月で、ガラッと考える事が変わりました。

思い返すとこれまで「会社の中でどうやって頭角をあらわせるか」とか、「Capoeiraのグループでスター選手になれるか」とか、限られた組織の中で認められようと足掻いてきた人生でした。当然自分の価値観とその組織を支配する価値観は違っていて、それでも認められたいという気持ちが強くて、その矛盾を抱えたまま、無駄に時間と努力を重ねてきたと思いま

もっとみる

坂田実践道場に入門!芸能人の動画制作を担当することになった話

皆さんこんにちは!
動画ディレクターの
愛甲昌信(あいこうまさのぶ)です。

2019年9月20日
個人事業主の開業届を提出しました。
めでたく1周年。

今日は、坂田実践道場に入って
芸能人の動画編集に携わることになった話を
したいと思います。

少し過去の話もまじえながら
アウトプットしていきますね。

動画制作に関わりたいと思ったきっかけ

僕は小学5年生~6年生あたりから
中学3年まで

もっとみる

ジビーフと格付け

早朝より帯広のマルハニチロで枝肉格付けの視察をしているやまけん(山本謙治さん)から写真と感想が送られてきた。僕より早く見るなんて(笑)

写真/やまけん

格付けは最も良いとされるA5からC1まで15通り。A5はみなさんご存知の通り、一度くらいは口にしたことがあるんじゃないでしょうか。好みの問題なのでアレですが、逆にC1の肉を食べた方は少ないんじゃないかな。いつだったか、そんな話をしたら、「えーっ

もっとみる
スキありがとうございます。タルタルパスタをどーぞ😋
14

「頑張る」 = 「本人の自覚」

学生の時に

「〇〇を頑張ります!」と

ブログかボヤキに意思表示した。

するとある人から

「頑張る!」っていうのは

相手から掛けられる言葉だから、

自分で「頑張ります!」は

おかしいと言われた。

当時の私には何か凄く
その一言が引っ掛かった。

なので、学生なりに
「頑張る」について調べた。

•ネガティブな人に言うと余計に
 プレッシャーになる言葉。

•人からのその一言が
 相手

もっとみる
ありがとう☺︎︎♡︎
3

思わず読みたくなるタイトルのつけ方

今日は、noteやブログのタイトル、
SNSの書き出しなどを、
どのようにしたらいいのか?ということについて
まとめたいと思います(=゚ω゚)ノ

数年前まではわからなかったので、
気にしていなかったのですが、
今は、当たり前に気にするようになりました。

で、やっぱり、
タイトルが違うと、
全然、反応が変わってきます。

ブログタイトル以上に、
セミナーのタイトルや、
告知文を書く時は、特に大切

もっとみる
最高!!
47

人生折り返し

 昭和47年8月25日、愛知県蒲郡市大塚町で酒屋の三代目として私はこの世に生を受けました。何不自由なく、この歳まで幸せに暮らしてきた私は本当に周りの方々に恵まれてきました。両親、家族、同級生、先輩、後輩、先生、近所の人、バイト仲間、職場仲間、議員同志、会社、お客さん・・・、関わった人すべてに本当に感謝している。4回目の年男を目前に自分に何ができるかこれから考えてみたい。人生折り返し。世の中に恩返し

もっとみる

実家住まいフリーランスの1日

あまりにも寝れないので日記を付けてみる。
自制心のない人間がフリーランスになるとどうなるか、ご覧あれ。

1度目の起床:10時
ちなみに寝たのは4時。仕事していたわけではなく眠れなかったので、Amazonビデオで「THE・BOYS」という”スーパーヒーロの闇”みたいな海外ドラマを一気見。動画系は基本的に1.8倍速で見てます。
1度目の起床は時計を確認してすぐ2度寝に入りました。(昼にやることあるか

もっとみる
スキありがとうございます(*゚▽゚)ノ
7