+14

熊本城だ。とりま見とけ。

結構カッコいいっしょ?? 色々と熊本城には思い出がある。 語りだすときりがない。 だから一つだけ俺の思い出を語ろう。 俺は学生のとき、熊本城の近くの公園でうんこを踏んだことがある。 みんな、ちゃんとうんこは持ち帰ろう。

スキ
37

日本人の女性の口から「うんこやろう!」  ヨーロッパに住むにはこういう女性でないと。

ヨーロッパに長く住んでいると日本人に会います。とにかく題名にも書いてありますが、こんな下品な言葉が日本人女性の口から出てくるのか。。っと思ったほどです。 カナダやアメリカ、イギリスと住んできてドイツ。。 はっきり言ってカナダやアメリカは日本人に住みやすいと思います。ある意味、日本人が住みやすい国には多くの日本人がいます。 オーストラリアなどもそうですね。 それではどういう国が日本人に住みやすいのか。。 それはそこに住んでいる人の人間性や感性です。日本人の感性に近い国の人

スキ
1

意味のないアート

     人      (__)     (____)     ( ・∀・)  うんこ発見!    ⊂   つ       (つ ノ      (ノ

有料
100

僕は君の💩になりたい

最初は実写映画化もされたあのベストセラー小説「僕は君の膵臓をたべたい」にならって 僕は君の💩をたべたい というタイトルにするつもりでしたが、これはさすがに18禁案件つーかただの変態だろうと思い直して、今回のタイトルにしました。 えっ!?あんまり変わってない? まあ、それはさておき… 💩と言えば、その甘いルックスと気品あふれる立ち振舞いから、仲間内で王子と呼ばれている、ある男性noterさんがその仲間のみんなに対してこんな質問を投げかけていました。 うんこ味のカレー

スキ
13

『猫と耳とトイレと』

 食器洗いや洗濯などというのは単純な作業であって、ある一定まで習慣化してしまえば、巧妙にプログラムされたロボットのように処理できるようになる。  でも僕はロボットではない。  彼女と同棲して一年ほどの間で、習慣化された動作をこなすのにはほとんど脳の領域を必要としなくなった。一方で、脳に空いた領域では無駄な思考が進む。  僕の無駄な思考は自動的に走り出し、彼女への不満で頭がいっぱいになる可能性があるので、対策が必要だった。  家事をしながら大音量で音楽を聴く。  これが僕に

スキ
24

「※“うんこ”に耐性のある方のみお読みください」で始まるnoterさん

※“うんこ”に耐性のある方のみお読みください。 めろさんが以下でご紹介していたので、私も紹介してみます。 aeu<アユウ>さん だいぶ前から存じあげていたかと思います。 おそらく2作目の以下のnoteから。 「※“うんこ”に耐性のある方のみお読みください」に惹かれてつい虎穴を開けてしまったのです。 あ、「うんこ」って堂々と書いていいんだ。って。 小学校6年生に戻ったような気持ちになりました。 大で心が洗われたような気分です。 我々はいつも常識の枠の中にいます。 一

スキ
42

ウンコがもたらすマジカルアワー

昨夜、丑三つ時にウンコしたんですけど、2回拭いたらもうティッシュにうんこ付いてないっていうね、キレの良いのが久し振りに出ました。ウォシュレット使用せずに、です。4ヶ月振りじゃないかしら? あ、⬇️この日以来じゃないかしらね。 もう、ここんところ、ずっと激しく落ち込むような日々が続いていましたのでね、そんな時の束の間の幸せよね♪ 殆どうんこ拭かなくても良いっていう、ストレスフリー&安堵感がジワジワと体内を潤してくる、的な、そんなこんなでちょっと喜んでいたら、ぽっちゃりふくよ

+2

トイレが大量ウ〇コで詰まりました…

今日はまず、過去の私に起こった「汚い実話」をお伝えします。 我が家のトイレが危うく「ウ〇コ浸し」になりかけた話です。 「そんな汚い話、どうでもいいんだけど…」 と思ったあなた。 ちょっと待ってください! 私が本当に伝えたいのは、「汚い話」を通して私が得た「問題解決の真髄」なのです。 あなたは今、時間もお金も最大限に投資し、あれこれ頑張って学んだり実践したりしている。それなのにまだ、 「なりたい自分を見つけられない」 「なりたい自分に変われない」 「イマイチ、思うよ

スキ
5
+1

待望の新エディタ!!!《咳払い不要エディタ》が来たああああああぁ!!!

 ⚠下品な表現が含まれます。  ⚠下品な表現に耐性のある方のみお読みください。 (; ・`д・´)!!!  さて、個人的には『ルビ』が使えるようになった時も「待望」だった。noteを始めた当初から「ルビ振れないんだ~。ルビ機能欲しいな~」と思っていたので、ルビが振れるようになった時は「うおおおおおぉ!!!」と気持ちが盛り上がったのを覚えている。  どんどん便利になっていくnoteのおかげで、文章そのものだけではなく「機能の使い方」も工夫することで、さらに楽しく記事が書け

スキ
17
+5

出すって大事

※今回は便事情です。 私はよく便秘に悩まされている。 しかし、彼氏と作る(※主に彼氏が作る)バランスのよい食事を食べると、すぐトイレになりスッキリしていた。 しかも何故か喜んでくれる彼氏 トイレの恥ずかしさも消えるし、喜んでもらえるしで、安心してトイレが出来てとても気持ちが良い。 そんな感じで、ちょくちょく報告していた。 そんなこんなで話は変わり、少し前に諸事情で彼氏宅でプチ同棲をした。 毎日彼氏とちゃんとした食事を摂る事で、毎日便も出た。 だから毎日報告してい

スキ
1