兼業診断士の仕事と日常

43
記事

withコロナ時代とSDGs~われわれ中小企業診断士が行動できること~

SDGs診断士会を5月1日、Zoomで開催しました。
テーマは
「withコロナ時代とSDGs~われわれ中小企業診断士が行動できること~」。

前回、こんなことを書きましたが、

この記事の基になるようなコメントをFacebookに書き込んで、当会のダブル代表に
「こうしたことを考える機会を作るべきだ。早めにやろう」
と伝え、開催の運びとなりました。

50名以上の方が参加してさまざまな議論が交わ

もっとみる
サンキューです<m(__)m> よろしければシェアもお願いします。
11

パンデミックがSDGsに問いかけるもの

「誰も取り残さない(leave no one behind)」
これがSDGs(持続可能な開発目標)の基本理念である。この理念に基づいて2030年までに達成すべき17の目標と169のターゲットを設定している。2015年、150ヶ国以上の首脳が国連に集まり採択された。もちろん、日本も採択に加わっている。

当初、日本では今ひとつ浸透していかなかったが、外務省や環境省の努力などもあり、昨年(2019年

もっとみる
面白かったですか? よろしければフォローを<m(__)m>
14

バーチャルとリアルの狭間

Zoomで会合を開く機会が増えている。診断士の研究会の多くは、Zoomで開催されていて、3月から立て続きでZoomミーティングに参加するようになった。気付いたら、自分で有料版のアカウントを取っていた。

勤務先にはTeamsの活用が始まっている。昨年10月からslackとの対比実験を繰り返してきたが、結果、Teamsを導入した。3月末からスタートしたが、あっという間に使う人が増えている。

そのs

もっとみる
サンキューです<m(__)m> よろしければシェアもお願いします。
3

After コロナ(またはWith コロナ)時代に向けて新しいマーケットを

株式会社マザーハウスの代表取締役副社長である山崎大祐さんが、これから創るべき市場について話をされていました。

重要なキーワードは「副次的」です。「全ての商品は問題解決のために生まれてきた」と考えた場合、新型コロナウイルスの問題を解決するための新しい商品、市場が生まれてくるはずです。

ただ、直線的に考えると「医療機器」や「ワクチン・特効薬の開発」、せいぜい「マスクや消毒用アルコールの増産」に思考

もっとみる
サンキューです<m(__)m> よろしければシェアもお願いします。
16

リモートワークと工場業務

毎日、会社に出勤している。緊急事態宣言が出て、リモートワーク(在宅勤務)が当然のような流れができつつあるが、出勤している。

■リモートワークの実現にむけて

勤務先では、昨年から少しずつリモートワークの実施に向けてプロジェクトを動かしてきた。ただ、もっと時間がかかる、5年くらいのスパンで考えないとうまくいかないだろう、という前提だった。それがこの新型コロナウイルスの感染拡大にともって、急ぎ対応し

もっとみる
面白かったですか? よろしければフォローを<m(__)m>
12

経営でいちばん大事な「現預金」の話

緊急事態宣言が出ました。一応、5月6日までとなっていますが、新型コロナウイルスの感染拡大がどこまで続くのか予想がつきません。緊急事態宣言が延長される可能性は高いとみています。

医学的な知見は私にはありませんから、その点について何かを述べることはできません。しかし中小企業診断士として、新型コロナショックが経済にどんなインパクトを与えるのか、それが経営にどう影響するのか、考えないわけにはいきません。

もっとみる
サンキューです<m(__)m> よろしければシェアもお願いします。
15

「本当に大切な話は懇親会で聞ける」の意味するところ

「飲み会で仕事をもらえるという話があるのですが……」

東京都中小企業診断士協会の秋大会内で開催される「企業内診断士交流会」。昨年まで2年間、運営に関わってきたイベントですが、今年は幹事を卒業し、気楽に一観客の立場で参加していました。

「~パラレルワーク時代到来!~1.5時間でスッキリ!診断士における副業・複業のリアル」をテーマに、多彩な活躍を見せている方々によるパネルディスカッションが行われま

もっとみる
サンキューです<m(__)m> よろしければシェアもお願いします。
9

「明治大学経営学 経営学特別講義B」に登壇しました~経営戦略は経営理念に従う~

母校・明治大学の教壇に立たせていただきました。

明治大学関係の中小企業診断士の会「中小企業診断士紫紺会」で、経営学部の講座をこの秋から持たせてもらっています。
「経営学特別講義B(中小企業診断士による中小企業支援)」


全14コマの講義のうち、12回を紫紺会メンバーが交代で講義をします。(第1回と第14回はコーディネートしてくださった岡田先生が講義をされます)。

10月8日、3回目(紫紺会

もっとみる
サンキューです<m(__)m> よろしければシェアもお願いします。
5

ワークライフ"アンバランス"な働き方

10年くらい前に読んで、濃厚に影響を受けた本があります。マイクロソフト日本法人元営業部長である田島弓子さんが書かれた『ワークライフ“アンバランス”の仕事力』です。

「ワークライフバランス」が言われ始めた時期だったので、かなり衝撃的なタイトルです。もちろん、ブラックな働き方を推奨しているわけではありません。「複数のことに無理に自分のリソースを分け合うよりも、いま一番やりたいこと、やるべきことにリソ

もっとみる
サンキューです<m(__)m> よろしければシェアもお願いします。
17

コモンズ投信 社会起業家フォーラム

世界中には色々な人間がいて、様々な愛情の形がある。違う生活があり違う生き方がある。自分の知らない世界を教えてくれる。それが映画だということを知った。

昔読んだ本の一節です。

10月5日に開催された、「コモンズ投信 第11回社会起業家フォーラム」に登壇された、NPO法人 World Theater Project 代表である教来石小織さんのお話を聞きながら、この一節を思い出していました。
Wor

もっとみる
面白かったですか? よろしければフォローを<m(__)m>
1