お題

#映画感想文

映画レビューをnoteで書いてみませんか?お題企画「#映画感想文」で募集します。

新着の記事一覧

趣味は「映画と読書と音楽」と言っても良いですか? vol.076 映画 錦織良成「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」

こんにちは、カメラマンの稲垣です。 今日は映画 錦織良成さんの「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」(2010/日)についてです。 評判は良いですが、なんだか感動系の映画のようで観る機会を逃していましたが、ちょうどテレビ放送をしていたので鑑賞。 良い! はい、良過ぎて号泣してしまいました。 ただ、あまりにも直球の感動系の映画というか、悪者は出てこず、善人だけで、物語もいい話で、映像も島根の風景が美しく、電車がよく映っていて、役者もこなれていて、ち

スキ
1

ハッピーアワーは本来の自分に戻っていく女たちの物語

身体性を再認識していくほどに、女性たちは社会のモラルや道徳を逸脱し、よくも悪くも人間性を獲得し始める。ドライブマイカーよりも本質的に村上春樹的な作品で驚いた。 社会という鎧を剥ぎ取られた人間の愚かしくも美しい生を生々しく、客観的に捉えている。 俳優の演技。女性が怒ったときにはもう手遅れというのがリアルすぎる。 あと社会心理学的なリアルさ?直情的にみえる女性がセックスに慎重だったりとか、こういう細部まで精緻に行き届いた現実感はどこから生まれるのだろう。本当に不思議だ。

5/24 素直につまんないって言えない

 ・昔Twitterのプロフィールを「Instagramの方が好きです」にして、Instagramを「Twitterの方が楽しい」にしてたんだけど、noteもそれにしよっかなー。 ・今Twitterが「noteフォローしてください!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」だからnoteは「Twitterフォローしてください!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」にする?さすがにサツマカワRPGすぎ?サンプリングじゃなくて剽窃?

スキ
3

「自転車泥棒」

舞台は求職者にあふれる第二次世界大戦後のローマ。職業安定所にようやく仕事を紹介してもらったアントニオ。ポスター貼りの仕事だがそれには自転車が必須。なんとか質屋から買い戻し意気揚々と初出勤の日。仕事中に自転車を盗まれてしまうことで物語が転がりだします。 マクガフィンというものについて。 ヒッチコックなどがその定義を普及させたマクガフィンとは、登場人物の行動や物語を進ませるために用いられる物/こと。 たとえば、ルパンが狙うお宝やなんかがそう。 ストーリーのきっかけであって、それ

父親と僕と

父は不器用な人間だった。 僕が就職して上京するときも何も言わなかったし、会社を辞めて独立すると言った時も『お前が決めたのならそれでいい』と言うだけだった。片田舎の小さな村から都内の学者になるまでに、父にはそれなりに苦労もあったと思う。そして、長男の僕に対する想いもそれなりにあっただろう。 けれど、学者は継ぐことのできない仕事だ。僕は自分で自分の仕事を見つける必要があった。その努力の結論として東京へ出ていく息子を止める理由も、父には思いつかなかったはずだ。 僕は平成の時代に

スキ
4

#ネタバレ 映画「ビバリウム」

「ビバリウム」 2019年作品 新型ウイルスを可視化してみる 2021/3/16 9:22 by さくらんぼ (修正あり) ( 引用している他の作品も含め、私のレビューはすべて「ネタバレ」のつもりでお読みください。) 「 … あなたの目はあなたの体を離れて、この不思議な時間の中に入っていくのです。 」 (  TVドラマ「ウルトラQ」冒頭のナレーションより抜粋  ) これは誉め言葉のつもりですが … オバケも出てこないし、グロくもない、それどころか、清潔感と秩序感

衛星エンジニアが、シン・ウルトラマン「ゼットン」の軌道を考えてみた

シンウルトラマン面白かった。 特に、一兆度の火球を吐けるゼットンは、ウルトラマンの数倍大きいはず。という空想科学読本の内容を再現し、超巨大なゼットンが軌道に配備されるところは個人的に大好きである。 ただ、ここで衛星エンジニアとして興味がむくむくわいてきたのが、ゼットンはどの軌道にいるのか?ということだ。 ・ISSを思い出してほしい。ISSは高度400kmにあり、たまに日本からも良い時間に見えるということで観測されている方々がいる。そのISSでも、光の点にしかみえない。良い

スキ
3

シンウルトラマン感想 でっけえ犬みたいな奴

シンウルトラマン見ました。 主人公の行動原理を説明するために出てくる敵とサシで話し合うみたいな展開が多くて、めちゃくちゃベラベラ喋ってたなウルトラマン。全然イメージと違った。もっとなんか力の権化みたいな奴だと思ってた。 敵も敵だろ。とにかく全員人類的なコミュニケーションがうますぎる。あんま怪獣が居酒屋とか車の中で交渉するな。割り勘とか言い出すのもヤバいし、透明になってウルトラマン拉致して車降りた後しっかりドア閉めて帰った怪獣も頭おかしすぎる。この辺面白すぎたな…。 一方

明け方の若者たち 個人的な感想

ちょっと前から気になっていた明け方の若者たちをみた。 まず映画開始5分で黒島結菜が演じる『彼女』が携帯を無くして主人公の北村匠海演じる『僕』に話しかけるシーンがまず印象的だった。 明大前で開催された就活が終わった大学生の飲み会で、初対面の相手に対して携帯なくしたから電話番号言うからかけてほしいと言って電話番号を聞き出す。 なんてあざとい連絡先の聞き方なんだ。これなら自然と電話番号を打ってかけてしまう。自分がやられても何の疑いもなく自然と電話番号を教えて交換することになっ

スキ
2

ミッドウェイより:ディック・ベストの場合

最近観た映画「ミッドウェイ」より 太平洋戦争で分岐点となった真珠湾攻撃からミッドウェイ海戦までの話を、実在の人物たちと長年の歴史考証から描かれたとされる映画「ミッドウェイ」がサブスク配信していたので視聴しました。 さすが「インデペンデンス・デイ」などが代表作であるローランド・エメリッヒ監督らしく、戦闘シーンの没入感や映像化へのこだわりがすさまじかったです。また、史実にもとづきながら、とてもフェアに日米両国の当時の様子が描かれていたのではなかろうか?と感じています。 それ