お題

#旅のフォトアルバム

旅の思い出をふりかえる写真を募集します!楽しかった、きれいだった、おいしかった、大変だった…など、画像と文章でぜひ教えてください。

続・和歌山の加太・夏の海を見たくて河内長野からショートトリップ

続・和歌山の加太・夏の海を見たくて河内長野からショートトリップ

 昨日の続きです。海のない河内長野から夏の海を見るために、和歌山の加太に行ってきた記録。その後編です。  山上の休暇村から加太の街に降りてきました。送迎バスは駅まで行きますが、途中で降ろしてもらいます。そして海の前には古い集落が残っていました。最初に来たのは加太春日大社。  さて葛城修験(かつらぎしゅげん)とありますが、実はこれ河内長野も関係する日本遺産です。これは加太から東に続く山で、大阪と和歌山を隔てる和泉山脈。そして河内長野付近からは北方向に伸びて、今度は奈良と大阪

65
【残り14週】初フルマラソンへの道

【残り14週】初フルマラソンへの道

50歳にして、 初めてのフルマラソンに挑戦にします。 挑戦する事の楽しさ いつでも誰でも始められる みなさんが何かに挑戦する、 キッカケになれたら最高です🙌 こんな僕に賛同いただける方、 フォローしてもらえたら嬉しいです🙇‍♂️ 🏃‍♂️初の35km走破🏃‍♂️フルマラソン走るのに、 35kmが初ってどういう事 そんなツッコミが聞こえそうですが、 これが僕の実力なのです。 これまでは最長30km。 5月から、35kmチャレンジ宣言してましたが、 色々ありチャレンジ

3
森になった駅。 北海道で出会った「廃線跡」が、たまらなかった件。

森になった駅。 北海道で出会った「廃線跡」が、たまらなかった件。

鉄道好き、とかではないんです。 でもこの駅は、神秘的でした。 北海道上士幌町へ仕事で行ったとき、地元の方が連れて行ってくれた場所。「廃線になった跡地があるから」と。 真夏の暑さをかき分けて、言われるがままについていく。やがて目に飛び込んできたのは、緑の間にまっすぐ伸びる路線。 人工物はこの線路と、たった一つだけ残る駅のホームのみ。それ以外は見渡す限りの自然が私を迎え入れる。 ふと目線を横に向けると、立て看板を発見。どうもここは、昭和53年(1978)12月まで使用され

1
【廃線跡をめぐる】石川県能登半島の鉄道遺構②

【廃線跡をめぐる】石川県能登半島の鉄道遺構②

 石川県能登半島をかつて走っていた「のと鉄道能登線」廃線跡の紹介です。 《前の記事はコチラ》 【廃線跡をめぐる】石川県能登半島の鉄道遺構① https://note.com/delta_travel/n/n588530509daa  (画像:『北陸の私鉄』https://www.hokuriku-rail.com/Noto/Rosen/Rosen.html) ②九十九湾小木駅&"イカの駅"  能登線の真ん中あたりの「九十九湾小木(つくもわんおぎ)駅」。九十九湾という小さ

4
パタヤ🔸サンクチュアリーオブトルース

パタヤ🔸サンクチュアリーオブトルース

1
「くらげ水族館」その②
+21

「くらげ水族館」その②

53
なまら、”函館”いいっしょ!!!   なつかしの2泊3日の旅

なまら、”函館”いいっしょ!!!   なつかしの2泊3日の旅

皆さんはじめまして、フッキーです! 今回は、2年前の函館の”旅のフォトアルバム”について、 思い出しながら書いて行こーうと思いますよ! この旅行は、3日間ノープランで函館を観光しました。 宿だけ決めて、後はその時の天気やノリで体験してきた、 とってもいい思い出の旅行でした!!! 目次 函館とは、・北海道の最も南西にあります。  (東は、世界自然遺産のある知床、北方領土が見える根室   西は、北海道の1番の都市札幌や小樽   南は、森 進一さんの歌で有名な襟裳岬

8
SIGMA fpの新カラーモード『パウダーブルー』②    風景写真も良い感じ

SIGMA fpの新カラーモード『パウダーブルー』② 風景写真も良い感じ

前回に引き続き、SIGMA fp で撮る新カラーモード『パウダーブルー』 レンズはSIGMA 45mm f2.8 dg dnです。 ※動画でも写真が見れます。 島根県出雲市にあります宍道湖グリーンパークです。 無料なのに野鳥観察やペンギンについてのマニアックな展示があるおすすめスポットですが、ここから眺める宍道湖の景色はきれいなんです。 山陰特有の厚い雲も、パウダーブルーのおかげで北欧の空のように・・・ パウダーブルーは風景でもかなり使えますね。 程よい低コント

13
【美しい日本の風景】長崎県 軍艦島

【美しい日本の風景】長崎県 軍艦島

32
【行ってみたい世界の絶景】カンボジア タ・ソム

【行ってみたい世界の絶景】カンボジア タ・ソム

26