こうめノート

24
ノート

今どこにいるの

ちょっと忙しくて帰りが遅くなる毎日。
そんな私のささやかな楽しみが、こうめの電話。「今どこにいるの?」。毎日同じことを聞かれる。覚えたての言葉の繰り返し。でも、これでいい。これがいい。帰る場所を感じさせるこの言葉が本当に大きなトトの心の支え。

2歳3ヶ月ってこんなに話すようになるのかと思うほど、言葉が達者になったこうめは、毎日保育園で起きたこと、カカに怒られたことを、覚えたての言葉を必死に使って

もっとみる

目線はカカ越しのこうめ

HAPPY WIFE,HAPPY LIFE。こうめが生まれ、トトはこうめが視界の中心になっていた。でも、ほんの少しだけ感じる違和感。気づけばトトは、カカが今日、どんな表情をしてたか、パッと思い浮かばなくなっていた。

トトが少し忙しくなってくると、
決まって帰宅はこうめが寝てからになる。

帰ると決まって聞いていたのが、
「今日、こうめはどうだった?」

カカも、毎日つけているこうめ日記をパラパラ

もっとみる

ダメといいよのシーソー

こうめにはいいよいいよと気の向くままに遊んでほしい。でも、ダメなものはダメと伝えなければいけないとも思っている。このバランス、、難しい。。苦戦必至のシーソーゲームに勝機はあるのか。

今日はちょっと弱音ベースです。。

最近、野生児となり、一層自らの興味に
ひた走るようになったこうめ。

でも、ダメというべきか、
迷うことが多々出てきています。

① 気に食わない時に床に寝転がって動かない
② ブ

もっとみる

こうめにカカが屈した日

カカはシティ育ちの綺麗好き。トトは田舎育ちの野生児。その間に生まれたこうめは、、完全に野生児。公園でこうめの服が汚れる度に、「きゃー、やめなさい!」と叫んでいたカカが今日、とうとう、屈した。

ついさっき、カカからLINEが届いた。

「今日は諦めて好きにさせる」。

久しぶりの晴天。
トトが仕事に行っている間に、
カカとこうめは、電車でお出かけしようと
公園の脇を歩いていた。

こうめが立ち止ま

もっとみる

大変だったあの時間が実は一番大切で

今日、久しぶりに寝坊したトト。仕事には遅れない程度のやつ。いつもよりたくさん寝れたはずなのに、すごく損をした気分で、もったいない気分でトトは、会社に向かった。我が家の朝活をサボってしまったから。。

トトとこうめには、毎朝の日課がある。

「朝活」だ。

あさ・かつ【朝活】
(朝に活動することの略語)
1.母親が起きるまでの間に、父親が自主的に行う家庭奉仕活動。家庭ごとにその形態は異なるが、父

もっとみる

歯ブラシを持った救世主

こうめが毎日必ず泣く瞬間がある。歯磨きの仕上げだ。羽交い締めにしてでも磨くのは大事だが、こうめも、カカも、トトも、できることなら避けたい時間。でも、こうめは最近、泣かなくなった。ある救世主のおかげで。

「泣かれても歯を磨くことは徹底してしてくだ
さい。将来虫歯になりやすいかなりにくいか
は幼少期の歯磨きで決まります」

こうめの1歳半検診、
保健センターのおばちゃんに、

「歯が汚い!

もっとみる

いっちょが生んだマイナス100度の瞳

最初に言っておきます。そんな大した話ではありません。こうめは何も悪くないのですが、
彼女のおかげで久々の赤面状態が
生まれたのでご報告。カカと付き合い始めて8年の中で一番恥ずかしい瞬間だったかも。

トトは朝、こうめに
ご飯を食べさせていました。

米を食べるのも、
皿を片付けるのも、
歯を磨くのも、
「いっちょー」
と言いながら、トトやカカと一緒にやることが彼女のイチオシ。

今日はいつもより食

もっとみる

目隠しされた決断の山

絶対に失敗できないし、自由にやらせたいのに、今の決断がどうこうめの将来と結びつくのか、それが誰にも分からない。出張からようやく戻ってきたトト。こうめから3日間離れて少しだけ、こうめとの日々を振り返った。

本当にこうめはいい子に育っていると思う。
最近、彼女からよく聞く言葉は。

「はよー」(おはよう)。
「いっちょー」(一緒にやろう)。
「あーとー」(ありがとう)。
「がんじって」(仕事頑張って

もっとみる

“パシられ遊び”とありがとう

「いっちょー」と叫び、なんでも一緒にやりたがっていたこうめ。
最近は、“パシられ遊び”にハマっている。トトとカカの、パシリ。
これが、こうめの急成長を生み出すなんて。

トトが食器の洗い物をしていると、

こうめ「あわあわ!いっちょー!」

と、真横に走ってきて、
手の動きを真似て遊んでいた。

全ての皿を洗い終わろうとしていたある日、
テーブルの上に、牛乳の飲みかけが入ったコップと、カカのア

もっとみる