『きみトリ』プロジェクト

125

好きと嫌いを同等に扱う

著書『きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ』出版後にいろんな方と感想を交わしてきましたが、ふと、「好き・良い・心地よい」と「嫌い・嫌・不快」を同等に扱うことって大事だ、ということも伝えていることに気づきました。

なんとなく前者は良いもので、後者は悪いものという刷り込みが多くの人にあるように感じています。わたし自身、「好き嫌いがはっきりしている人」と言われないようにがんばってきた期間が長ら

もっとみる
春愁や草を歩けば草青く 月斗
14

〈開催レポート〉少人数でじっくり話すのも◎オンライン読書会 byきみトリ&こまちカフェ

著者のライチです。
先日、横浜市戸塚区のコミュニティカフェ【こまちカフェ】を運営するNPO法人こまちぷらすさんと、オンライン読書会を開催しました。

戸塚駅から徒歩7分。まちの中にたたずむこまちカフェは、地元野菜をたっぷり使ったランチ(タイトル画像は名物の「畑プレート」)や、からだにやさしい手作りスイーツを提供する、とても居心地のよいカフェです。

乳幼児連れで行くと、見守りボランティアさんが食事

もっとみる
励みになります!
2

〈開催レポート〉著者と書店と本好きがつながる読書会 byきみトリ&ドレッドノート

『きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ』著者の舟之川聖子です。4/3(土)の夜、清澄白河のBooks & Cafeドレッドノートさんと、『きみトリ』出版記念オンライン読書会をひらきました。(告知ページはこちら)

今はまだリアルで集うには感染リスクが高い時期。そんな中でも、なんとかお店の雰囲気をお届けしながら、本好きさんと濃い交流ができないだろうか。さらに、『きみトリ』を読んでいない方も参

もっとみる
応援感謝!
7

プロジェクトの期限についてお知らせ

いつも応援ありがとうございます。
きみトリプロジェクトの期限についてのお知らせです。

著者3名による『きみトリ』普及と展開のプロジェクトとしての活動は、来年【2022年3月】をいったんの期限とし、それ以降は個人の活動へと移行していく予定です。

わたしたちは、終わりを決めるのは、よい活動をつくるためにとても大切なことと考えています。この1年、きみトリを出版してやりたかったことをやり、できた機会や

もっとみる
いいことがありますように!

〈掲載情報〉 WANウィメンズアクションネットワーク (2021.02.18)

女性と女性の活動をつなぐポータルサイト・WANウィメンズアクションネットワークの書評ページ〈女の書店〉にて、著者からの紹介文を寄稿させていただきました。

「社会を取り扱う主体として」by 高橋ライチ

ぜひご覧ください。

媒体への書評掲載についてのお問い合わせは、こちらまでお願いします。
kimitori2020★gmail.com(★→@)

共感うれしいです!
1

ある日の書店営業日誌

『きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ』著者の舟之川聖子です。

最近忙しくてなかなか行けておりませんが、著者自ら書店営業もやっています。『きみトリ』は一般流通している本で、大型書店でも取り扱っているのですが、息長く、一冊ごとに大切に手渡してくださるのは、並々ならぬ気概をもって店舗を立ち上げておられる独立系の書店さんではないだろうか、と本の企画段階から話しておりました。

本が出てから自分

もっとみる
応援感謝!
2

卒園、卒業、おめでとうございます

著者の聖子です。こんにちは。
「卒」のシーズンですね。

著者の3人の子どもたちも、それぞれ保育園、小学校、高校に別れを告げ、4月からは新たな「社会」へ入っていきます。
寂しさもあるけれど、ホッとする気持ちもあります。終わりがあることの有り難さを思います。終わりがあるからこそ、今しかないこの瞬間を精一杯生きることができる。日常の愛おしさを想える。

皆さま、おめでとうございます。

とりわけ若い人

もっとみる
ありがとうございます!
2

第6回『きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ』オンライン読書会を開催しました

著者のライチです。
去る3月11日に、第6回目になるオンライン読書会を開催しました。クラウドファンディングのリターンとして設定した全6回の最終回になります。リターンに選択した方のほかに有料チケットでの参加者含む満席12名での開催でした。

今回のファシリテーターは稲葉麻由美さん。
チェックインとして、ホテルのフロントでサインをするように、チャット欄に今日楽しみにしてることを書いていただきました。

もっとみる
ありがとうございます!
7

4/3(土)ブックカフェとオンライン読書会をひらきます

\ 4月3日(土)夜 /
【著者と書店と本好きがつながる読書会】と題して、オンラインZoomで読書会を開催します。おすすめ本紹介、著者朗読&感想シェアなど、読書会の楽しさをぎゅっとつめ込みました。『きみトリ』は未読でOK。

▼お申し込みはこちらから

『きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ』出版記念・著者と書店と本好きがつながる読書会

本とコーヒー、落ち着いたスペースを備えたまちの資源

もっとみる
いいことがありますように!
4

『きみトリ』ご感想 〜それぞれのテーマの切り口が新しい

『きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ』著者の稲葉麻由美です。

きみトリのご感想をいただきましたので、ご紹介します。

ご感想は著者の直接の友人知人からいただくことが多いのですが、今回は、わたしの友人が薦めて読んでくださった方で、障がい者向けの就労支援をされていらっしゃる方からいただきました。

それぞれのテーマに対してその切り口が今現の社会課題を捉えていて、新しかったです。選択肢が多い

もっとみる
ありがとうございます!
1