マガジンのカバー画像

『きみトリ』プロジェクト

205
書籍「きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ」出版と普及プロジェクトに関連した記事や進捗レポートを配信していきます。
運営しているクリエイター

記事一覧

日頃応援してくださる皆さまへ、大切なお知らせ

いつもきみトリを応援してくださる皆さま、ありがとうございます。
きみトリプロジェクトです。

企画段階から3年、『きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ』の出版から1年余りが経ち、当初予定していた活動の区切りを迎えたタイミングで、プロジェクトの運営形態を刷新することにしました。

「きみトリプロジェクト」は、2022年4月1日を持ちまして、発起人であり、プロジェクトリーダーでもある舟之川聖子

もっとみる
共感うれしいです!

〈レポート〉 トークイベント【この時代を生きる人間同士の学び合いとは 〜ラーンネット・グローバルスクールの5,6年生との年間授業から見えてきたもの】

きみトリプロジェクトの舟之川です。
2022年4月2日、ラーンネット・グローバルスクールでの一年間の学びをシェアするオンライントークイベントを開催しました。45名ものお申し込みがありました。ありがとうございます。(イベント詳細はこちら)

ラーンネットのナビゲータ(*)の青木芳恵さんをお迎えして、著者と4人で語り合った100分。ライブでご覧になっている方からもチャットにコメントが入ってきて、交流や

もっとみる
応援感謝!

トークイベントに向けて 【連載4:全員が全員で作用しあう】

トークイベントに向けての連載
1「よい環境」と現状との比較から生まれる葛藤
2 社会につながるための「きみトリのメガネ」
3 外の人のかかわりによる「眺め直し」
に続き、4回目をお送りします。最終回です。

本記事では、イベントで一緒に対談してくださるラーンネット・グローバルスクール(以下ラーンネット)のナビゲータ* 青木芳恵(あおら)さんときみトリの舟之川(聖子)が事前打ち合わせでお話したことを

もっとみる
読んでもらえてうれしいです!

トークイベントに向けて 【連載3:外の人のかかわりによる「眺め直し」】

トークイベントに向けての連載
1:「よい環境」と現状との比較から生まれる葛藤
2: 社会につながるための「きみトリのメガネ」
に続き、3回目をお送りします。

本記事では、イベントで一緒に対談してくださるラーンネット・グローバルスクール(以下ラーンネット)のナビゲータ* 青木芳恵(あおら)さんときみトリの舟之川(聖子)が事前打ち合わせでお話したことを、会話形式でご紹介していきます。
読みながら、当

もっとみる
励みになります!

トークイベントに向けて 【連載2:社会につながるための「きみトリのメガネ」】

前回のトークイベントに向けての 連載2「よい環境」と現状との比較から生まれる葛藤 に続き、2回目をお送りします。

本記事では、イベントで一緒に対談してくださるラーンネット・グローバルスクール(以下ラーンネット)のナビゲータ* 青木芳恵(あおら)さんときみトリの舟之川(聖子)が事前打ち合わせでお話したことを、会話形式でご紹介していきます。
読みながら、当日のイベントを楽しみにしていただければ幸いで

もっとみる
励みになります!

トークイベントに向けて 【連載1:「よい環境」と現状との比較から生まれる葛藤】

きみトリプロジェクトでは、2022年4月2日、トークイベント『この時代を生きる人間同士の学び合いとは 〜ラーンネット・グローバルスクールの5,6年生との年間授業から見えてきたもの』を開催します。

イベントに向けての企画として、一緒に対談してくださるラーンネット・グローバルスクール(以下ラーンネット)のナビゲータ* 青木芳恵さんときみトリの舟之川が事前打ち合わせでお話したことを、会話形式でご紹介し

もっとみる
共感うれしいです!

【4/2土21時〜オンラインイベント】この時代を生きる人間同士の学び合いとは 〜ラーンネット・グローバルスクールの5,6年生との年間授業から見えてきたもの

書籍『きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ』をめぐる対話の場づくりを行う「きみトリプロジェクト」では、昨年度、神戸のラーンネット・グローバルスクール(以下ラーンネット)で授業を実施しました。

ラーンネットは、1996年に設立された、1年生から6年生まで50名弱の小さな学びの場です。子どもたちの主体性や対話を重視した生活の中で、探究をベースとした学びを実践しています。

今回、私たちは高学

もっとみる
きみがつくる社会のトリセツ!

きみトリ×ラーンネット|10代とトリセツをつくる授業|最終回レポート「観て話す」

きみトリプロジェクトの舟之川です。

神戸のラーンネット・グローバルスクールで、5・6年生の人たちと「トリセツをつくる授業」に一年かけて取り組んできました。この授業は、同校のプログラム「思春期クラス」の一環です。

10代とトリセツをつくる授業この授業では、『きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ』の筆者3人が講師となり、1つの学期を担当します。学期あたり2回の授業を行い、次のように進めてき

もっとみる
書くって楽しい!

小学校6学年で「仕事のトリセツ」の授業を実施しました

『きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ』(以下きみトリ)の著者の一人、舟之川聖子です。出版後に「きみトリプロジェクト」として対話の場づくりの活動しています。
https://kimitori.mystrikingly.com/

本業では、鑑賞対話ファシリテーターという仕事をしています。これは、映画や舞台や本などの作品を観た人同士が、感想を話し合うための場を企画し、当日の場を進行する仕事で

もっとみる
きみがつくる社会のトリセツ!

読み終えたきみトリを寄贈する

読者の方が、
「読み終えた『きみトリ』を知り合いの運営する、10代のためのコミュニティスペースや居場所に寄贈していいですか?」
と聞いてくださいました。

「とてもありがたいです!ぜひお願いします」とお返事しました。
自分にはもう十分になったから、あるいは実は少し合わなかったから、ぴったり合うだろう次の方に手渡していく。
そんな広がり方もうれしいです。著者だけでは思いつかないところにきっとまた旅し

もっとみる
わくわく!

『きみトリ』ご感想 〜なんとも言えない苦しい気持ちを楽にしてくれる

『きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ』著者の舟之川聖子です。

Instagramで『きみトリ』の感想を書いてくださっている投稿がありました。許可を得てご紹介します。

こんな本を読んでいたら、思春期の苦しさ、10代の悩みが少しは楽になったと思う。

3つの章に分かれて構成されているが、どれも学校では教えてくれない。

親も中々伝えてくれない。
私の親もどう伝えたらいいのか分からなかった

もっとみる
きみがつくる社会のトリセツ!

ひと言ご感想まとめ

ツイッターに投稿していたご感想をまとめました。

きみトリのツイッターです。フォローお待ちしてます!

応援感謝!

『きみトリ』ご感想 〜年齢で差別せずに、向き合おうとしてくれている

『きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ』著者の舟之川聖子です。

年に何度か文通している私の友人・フジさんから、お手紙で『きみトリ』の感想をいただきました。許可を得て紹介します。

『きみトリ』、いろんなところからランダムに読んでいます。
参考文献や映画がついているのもうれしいです。

自分の中・高校生時代を振り返ってみると、「とにかく受験勉強!」だったり、学校(大人)の言うことにただ従っ

もっとみる
きみがつくる社会のトリセツ!

自費出版のつもりが、出版社からの発行に

『きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ』著者の舟之川聖子です。
私たちと同じようにクラウドファンディングで出版に挑戦する人や、出版関係のお仕事の方から、「自費出版のつもりが、出版社からの発行になった」経緯を質問されることがときどきあります。

以前、三恵社さんのホームページに掲載するために書いた文章が参考になるかと思いますので、こちらにも許可を得て掲載します。
https://www.sa

もっとみる
わくわく!