バイエルンのギャップ受けの絶妙さ(ストーリー仕立てされた崩し)

チャンピオンズリーグvsチェルシー2ndleg

1点目のチアゴのパスからミュラー?が相手のアンカー脇(アンカーとLCBとCBとの間)で受け横パスからのレワンドフスキへのスルーパス→PK

4点目も間受けでLCBをピン留めしてサイド攻略からのクロス。

深い位置で間受けができれば、その分相手の最終ラインの選手に出るか出ないかの迷いが生じる。低い位置でも、その迷いはズレに変わり生まれてくる。

贔屓

もっとみる

私が「キャリア教育」にハマった理由

端的に言えば、「生まれてきてよかった~(*'▽')」と思いたいからです。「は?」って思いますよね。でも、その一言に尽きる。

「自分のこの人生は、本当に生きるに値するんだ」と思う人をもっと増やしていきたい」
*第6回大分県高大連携シンポジウム 『高校・大学のキャリア教育は社会とつながているか』 @大分大学経済学部 2014年2月18日開催。先生の講演タイトル「高校・大学における『キャリア教育』を問

もっとみる

高校受験に向けて本人と親の思い

日頃、コーチング、カウンセリングにも携わっており相談を受けることも多い。

ある親御さんからの依頼があり高校受験に対しての相談を受けた。
受験に向けて全くやる気を出さない我が子と面談して欲しいとのこと。

「勉強が嫌いで将来についての見通しが甘い」と事前に伺っていたので、面談準備をして出向いた。

今回は、自己理解を深めるワークをシート、カードを使って実施。

親御さんが思ってる以上に、本人はしっ

もっとみる
よろしければシェアもお願いします❤️

鶏が先か卵が先か

短めに。

豊かな心を育む学級経営のために必要なことは、

仲間を理解し、大切に思うことを促す学級経営が大切だと思います。そのためには、自分自身を理解し、大切に思えるようになることから始めていきたいです。

私はこんな考えです。

でも待てよ。

理解できて、大切に思えるから仲間なのか

仲間だから(無条件に)理解できて、大切に思え「なきゃいけない」のか

これまでの学校は圧倒的に後者が多い気がす

もっとみる

中学生向けに企画をつくるとき、私が大切にしていること ~4年間の「未来人財育成塾」を振り返って~

Unicul Laboratoryでは、「未来を描き、切り拓くチカラ」を一人でも多くの中学生・高校生に届けていくために、活動を寄付で応援していただけるマンスリーサポーターを募集しています。(詳細はこちら)

今回の「#深堀り!unicul」シリーズでは、
・Uniculのメンバーがどのような想いで活動しているのか
・コロナ渦でどのように活動を進めていきたいと考えているのか
その想いを深掘りして、じ

もっとみる
ありがとうございます😍
3

産みの苦しみ

私は今機嫌が悪い。

暑いのもあるけれど、開発を依頼されていた授業がコロナの影響で日の目を見ずお蔵入りになったのと、その授業について再開発するものの、授業内容そのものを見直し必要があるからだ。

やってもやっても考えても考えても見えてこずぐるぐる回って堕ちていく。
自分だけの授業なら「えいや!」で乗り切れそうだけど、ほかに5人も講師の方がいらっしゃるのでそうもいかない。

こうして考えると学生のほ

もっとみる

【アンケート後編】キャリアに悩んでいる時にあったらいいなリスト公開

前回、『社会人のためのキャリア教育アンケート』の結果速報前編を書かせて頂きました。

早速ですが、今日は後半の部ということで、『社会人になってから、キャリアについて、一番『深く』悩んだこと』について、アンケート結果を共有していきます。

社会人になってから、ご自身のキャリアについて、一番『深く』悩んだ時期はいつですか?

こんな感じでした。最初に悩むのは社会人3年目までで約70%でしたが、『深く悩

もっとみる
リアクションがあるので頑張れそうです😆
10

【速報】社会人のためのキャリア教育アンケート ~前編~

Withコロナ時代、ここから働き方は劇的に変わっていく中で「自分はこのままでいいのだろうか?」とモヤモヤとキャリアに悩んでいる人が本当にたくさんいます。

ミライフでは、転職エージェント事業では解決できない悩みが多いと感じ、3月からミライフキャリアクリニック(MCC)というキャリアの塾を開講。この活動を通じて、覚悟を決め、イキイキしていくメンバーを見て、

『社会人に対するキャリア教育が絶対に必要

もっとみる
ありがとうございます〜、嬉しいです😝
22

学校教育と企業ニーズ

昨日、Zoomでの「学び合い」学習会の中で、ある質問について「あーなるほど」と改めて考えさせられたことがあった。

それは、学校教育と企業が求める人材の確保の格差についてである。

私は一企業で人事労務と経理を総括しているが、人事に際して企業が人材として求めるものに、学校教育において培われた知識・技能とマッチしているのかという疑問を改めて持ったのだ。

企業として求める人材は、「即戦力」になる人物

もっとみる
嬉しいです!
1

自己分析をしてみよう!

今日は先週に引き続き、未来デザインin Summerを行いました。
先週は、大学の中の学部を知ろう!ということで、学部についての授業を行いました。

大学選びや学部選びは、大学生を目指す多くの生徒が必ずと言っていいほど経験する悩みだと思います。
さらに、大学に合格した後も、想像とかけ離れた大学生活に悩む大学生も多くいます。
だからこそ、余裕のある高校1,2年生のうちに自分が何を学びたいのかしっかり

もっとみる