地域新聞社

「地域の人と人をつなぎ、あたたかい地域社会を創る」をミッションとする地域新聞社の公式n…

地域新聞社

「地域の人と人をつなぎ、あたたかい地域社会を創る」をミッションとする地域新聞社の公式noteです。千葉・埼玉・茨城で毎週約173万部配布している地域密着フリーペーパー「ちいき新聞」を中心に、地域の人と人をつなぐ事業を展開。そんな地域新聞社にかかわる“人”を紹介していきます。

マガジン

  • IR note マガジン

    • 1,265本

    上場企業のIR記事を配信するnote公式マガジンです。noteを活用し積極的にIR情報を発信する、本マガジン参加企業のIR記事をまとめています。

  • 【IRマガジン】時価総額ビリからの下克上

    2024年2月の東証グロース市場において時価総額が最下位だった当社が下克上を目指す挑戦記です。ぜひフォローして下さい。

  • 「ちいき新聞」や地域新聞社に関するnote

    「ちいき新聞」や地域新聞社に関するnoteをまとめたマガジンです。#ちいき新聞 タグがついたnoteを追加させていただくことがあります。

  • 地域新聞社の人たち

    地域新聞社で働く人たちのnoteをまとめました

最近の記事

編集長が選ぶ今月の注目記事!地域新聞社【2024年6月】

こんにちは!  ご存じの方も多いと思いますが、弊社では地域密着のフリーペーパー「ちいき新聞」を発行しています。 千葉県・茨城県の一部エリアで全40版、約170万部を毎週発行。その記事は、各地域にお住まいの「ちいきライター」さんがネタを上げ、取材・執筆してくれています。 そんなライターさんが書いた記事の中から毎月1本、編集長が「これは!」と思う記事を「地域を超えてシェアしたい、今月の1本」としてピックアップしています。 それでは、6月の「1本」を選出理由と共にどうぞ!!

    • 6月28日の臨時株主総会レポート

      ※2024年2月の東証グロース市場において時価総額が最下位だった当社が下克上を目指す挑戦記です。ぜひフォローして下さい。 こんにちは。 株式会社地域新聞社(2164)のコーポレートコミュニケーション室の五十嵐(いからし)です。 6月28日に地域新聞社の臨時株主総会を実施しました。 実は、臨時株主総会を行うのは創業以来初めてのこと。 さまざまな事態を想定し、当日まで関係者一同で準備を重ねてまいりました。 当日参加いただいたみなさまには、スムーズな進行にご協力いただき御礼

      • 編集長が選ぶ今月の注目記事!地域新聞社【2024年5月】

        こんにちは!  ご存じの方も多いと思いますが、弊社では地域密着のフリーペーパー「ちいき新聞」を発行しています。 千葉県・茨城県の一部エリアで全40版、約170万部を毎週発行。その記事は、各地域にお住まいの「ちいきライター」さんがネタを上げ、取材・執筆してくれています。 そんなライターさんが書いた記事の中から毎月1本、編集長が「これは!」と思う記事を「地域を超えてシェアしたい、今月の1本」としてピックアップしています。 それでは、5月の「1本」を選出理由と共にどうぞ!!

        • 解説! ライツ・オファリングとは

          ※2024年2月の東証グロース市場において時価総額が最下位だった当社が下克上を目指す挑戦記です。ぜひフォローして下さい。 こんにちは。株式会社地域新聞社(2164)コーポレートコミュニケーション室の五十嵐(いからし)です。 当社が先日発表した「ノンコミットメント型ライツ・オファリングに関するお知らせ」について多くのお問い合わせをいただきました。 ライツ・オファリングは欧州では一般的な手法ですが日本では実施事例が少なく、聞き慣れない方も多いかと思います。 今回のnoteで

        編集長が選ぶ今月の注目記事!地域新聞社【2024年6月】

        マガジン

        • IR note マガジン
          1,265本
        • 【IRマガジン】時価総額ビリからの下克上
          5本
        • 「ちいき新聞」や地域新聞社に関するnote
          12本
        • 地域新聞社の人たち
          10本

        記事

          地域新聞社の「女性の働きやすさを考えた職場環境づくり」に関する取り組みが千葉県「働き方改革・テレワーク好事例集(2023年度)」に掲載されました

          千葉県では、「多様な働き方推進事業(旧:ちばの「新しい働き方」推進事業)」として、県内企業の働き方改革の取り組みを支援しています。 2023 年度、地域新聞社は支援の一つ「働き方改革アドバイザーの派遣」を受け、社内規定の見直しや、「くるみん」「えるぼし」取得のための行動計画表の作成に取り組みました。 もともと産休・育休制度を利用する従業員が多かった地域新聞社は、女性や育児中の社員の働き方に対して柔軟に対応してきた素地があります。 今回の地域新聞社の取り組みは、アドバイザー

          地域新聞社の「女性の働きやすさを考えた職場環境づくり」に関する取り組みが千葉県「働き方改革・テレワーク好事例集(2023年度)」に掲載されました

          地域新聞社が発表した「ストラテジック・プラン」とは(後編)

          ※2024年2月の東証グロース市場において時価総額が最下位だった当社が下克上を目指す挑戦記です。ぜひフォローして下さい。 こんにちは。 株式会社地域新聞社(2164)コーポレートコミュニケーション室の五十嵐(いからし)です。 去る5月23日、個人投資家の皆様に向けたオンライン説明会を実施いたしました。 その前編を昨日公開、本日はその続きです。 動画でも視聴できます。 実現化に向けたアドバイザリーボード構想前回の記事でお伝えしたアライアンスなどを、現在の自社リソースだ

          地域新聞社が発表した「ストラテジック・プラン」とは(後編)

          地域新聞社が発表した「ストラテジック・プラン」とは(前編)

          ※2024年2月の東証グロース市場において時価総額が最下位だった当社が下克上を目指す挑戦記です。ぜひフォローして下さい。 こんにちは。株式会社地域新聞社(2164)コーポレートコミュニケーション室の五十嵐(いからし)です。 去る5月23日、個人投資家の皆様に向けたオンライン説明会を実施いたしました。 当日リアルタイムで視聴いただいた方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。 当日は「ストラテジック・プラン(戦略計画)」とし

          地域新聞社が発表した「ストラテジック・プラン」とは(前編)

          「千葉県民がおっぺす! おくりものグランプリ2024」開催中

          ~おいしいものには想いがある 想いがあるものはおいしい  想いごと受け取れば、もっとおいしい~ 地域新聞社主催の新企画が始動! 千葉県の魅力発信を目的とした「千葉県民がおっぺす! おくりものグランプリ2024」を開催しています。豊かな自然とおいしいものにあふれる千葉県。郷土愛を持ってその恵みを生かし、魅力的な産品を生み出している事業者も数多く存在します。そんな千葉県自慢の食の逸品を、作り手の想いやストーリーとともに全国へPRすべく、 出品商品を募集し、千葉県民の推薦・投票な

          「千葉県民がおっぺす! おくりものグランプリ2024」開催中

          地域新聞社「時価総額ビリからの下克上」始まります

          ※2024年2月の東証グロース市場において時価総額が最下位だった当社が下克上を目指す挑戦記です。ぜひフォローして下さい。 こんにちは。 株式会社地域新聞社(2164)のコーポレートコミュニケーション(CC)室の五十嵐です。「いがらし」ではなく「いからし」と読みます。 地域新聞社noteでは当社で働く人や当社の取り組みについてご紹介していますが、今後は、IR(Investor Relations)に関する情報も発信していくことになりました。 この記事は初めてのIR関連の投稿

          地域新聞社「時価総額ビリからの下克上」始まります

          編集長が選ぶ今月の注目記事!地域新聞社【2024年4月】

          こんにちは!  ご存じの方も多いと思いますが、弊社では地域密着のフリーペーパー「ちいき新聞」を発行しています。 千葉県・茨城県の一部エリアで全40版、約170万部を毎週発行。その記事は、各地域にお住まいの「ちいきライター」さんがネタを上げ、取材・執筆してくれています。 そんなライターさんが書いた記事の中から毎月1本、編集長が「これは!」と思う記事を「地域を超えてシェアしたい、今月の1本」としてピックアップしています。 それでは、4月の「1本」を選出理由と共にどうぞ!!

          編集長が選ぶ今月の注目記事!地域新聞社【2024年4月】

          地域新聞社をテーマにした映像作品がコンクールで受賞!千葉県立船橋高校放送委員会作「ちいきに架かる橋」

          第21回関東地区高校放送コンクールで優秀賞 2023年11月に行われた第21回関東地区高校放送コンクール(茨城大会)のビデオメッセージ部門で、千葉県立船橋高校放送委員会が地域新聞社をテーマにして制作した「ちいきに架かる橋」が優良賞(第3位相当)を獲得しました。 同校の放送委員会は、各クラスに割り当てられる係とは違い、有志が参加する部活動に近い集まり。その歴史は古く、2005年には全国優勝した実績もあります。現在、部員は2、3年生16人、そこに今春入部の1年生も加わります。

          地域新聞社をテーマにした映像作品がコンクールで受賞!千葉県立船橋高校放送委員会作「ちいきに架かる橋」

          編集長が選ぶ今月の注目記事!地域新聞社【2024年3月】

          こんにちは!  ご存じの方も多いと思いますが、弊社では地域密着のフリーペーパー「ちいき新聞」を発行しています。 千葉県・茨城県の一部エリアで全40版、約170万部を毎週発行。その記事は、各地域にお住まいの「ちいきライター」さんがネタを上げ、取材・執筆してくれています。 そんなライターさんが書いた記事の中から毎月1本、編集長が「これは!」と思う記事を「地域を超えてシェアしたい、今月の1本」としてピックアップしています。 それでは、3月の「1本」を選出理由と共にどうぞ!!

          編集長が選ぶ今月の注目記事!地域新聞社【2024年3月】

          地域新聞社のママ社員が作る育児情報誌「まま・ここっと」で虐待のない世の中を創る!

          地域新聞社では週刊のフリーペーパー「ちいき新聞」の他にも、さまざまな媒体を発行しています。 2022年春に創刊し、3年目を迎える「まま・ここっと」は、千葉県の幼稚園・保育園で、園からのおたよりとともに配布される、保護者の方向けの情報誌。 年4回、季節ごとに子育て中のご家庭へのお役立ち情報を発信しています。 作っているメンバー4人は全員、未就学児を子育て中のママ社員! 自分たち自身も育児と全力で向き合いながら、「虐待のない世の中を創る」という目的の下、冊子作りに奮闘しています

          地域新聞社のママ社員が作る育児情報誌「まま・ここっと」で虐待のない世の中を創る!

          小中学生のキャリア教育をサポートする副教材「発見たんけん」~交流授業リポート~

          地域新聞社といえば、千葉県と茨城県の一部で配布しているフリーペーパー「ちいき新聞」のイメージが強いかと思います。しかし実は、「ちいき新聞」の他にもさまざまな媒体の発行や取り組みをしているんです。 今回はその中の一つ、小中学校のキャリア教育副教材「発見たんけん」について紹介します。そして、「発見たんけん」の醍醐味である交流授業の様子もリポートしています! キャリア教育副教材「発見たんけん」とは?宮崎県にある印刷会社が「高校卒業時に約半数が県外にでてしまう」ことに強い危機感を

          小中学生のキャリア教育をサポートする副教材「発見たんけん」~交流授業リポート~

          編集長が選ぶ今月の注目記事!地域新聞社【2024年2月】

          こんにちは!  ご存じの方も多いと思いますが、弊社では地域密着のフリーペーパー「ちいき新聞」を発行しています。 千葉県・茨城県の一部エリアで全40版、約170万部を毎週発行。その記事は、各地域にお住まいの「ちいきライター」さんがネタを上げ、取材・執筆してくれています。 そんなライターさんが書いた記事の中から毎月1本、編集長が「これは!」と思う記事を「地域を超えてシェアしたい、今月の1本」としてピックアップしています。 それでは、2月の「1本」を選出理由と共にどうぞ!!

          編集長が選ぶ今月の注目記事!地域新聞社【2024年2月】

          【新社長インタビュー】地域新聞社の「アセット」とは?

          2024 年2月7日開催の取締役会において、地域新聞社の代表取締役社⻑の交代が決議されました。当社の歴史の中で、社長が社外から就任するのは初めてのこと。社員としては正直なところ戸惑いもある中、細谷新社長の現在の心境やプライベートのこと、そして、今後の地域新聞社について聞いてみました。「社長と従業員というのは、上下関係ではなくて役割の違いです。なので、社長ではなく『細谷さん』と呼んでください」とのこと。気さくに何でも答えてくれました。 (聞き手・編集部 広田みずほ) 細谷さ

          【新社長インタビュー】地域新聞社の「アセット」とは?