見出し画像

メイクを濃くする方法!そもそもどこをどうしたらいいの?

牧 菜々子

こんにちは。

牧 菜々子です。

今や、性別の垣根を超えて熱い視線が注がれている、メイク市場。

「印象を良くするには?」

「もっときちんと見られるには?」

そんなふうに、メイクを今より「濃くしたい」と思う時って、あるんですよね。

「メイクを濃くしたいなんて、変かな…?」

全然、変じゃありません!

私のファッションブログにも、「メイク 濃くするには」「メイク 濃くしたい」「メイク 濃くする方法」というワードで検索してきてくださる方がたくさんいらっしゃいます。

今回は、メイクを濃くする時にはそもそもどこをどうしたら良いのかについてお伝えします。


私は元々メイクに関心がなく、18歳でメイクを始めても「化粧してないよね」と言われていました。

本格的にメイクをするようになったのは、社会人になる直前。

それまで周囲に伝わっていなかった「きちんとメイクをしている感」を、どうやったら出せるのか、試行錯誤してきました。

ナチュラルメイクの方法は情報がたくさんありますが、「メイクを濃くする方法」は、全くと言っていいほど情報がないのです。

そこで、プロの方に実際にメイクをしていただく経験を繰り返し、わからないことを質問し、アドバイスをもらうという経験を積んだ結果、「メイクを少しだけ濃くする」というテクニックに行き着きました。

メイクを濃くするというのは、真っ赤なリップを塗ることではありません。

アイラインを太くすることでもありません。

「そもそもどこをどうしたらメイクが濃くなるのか」を知ってから、改めてメイク動画や雑誌を見てみると、それまでとは見方が変わります。

「そういうことだったのか!」と、それまでわからなかったことがわかるようになります。

メイクを濃くすることで、現状を打破できるという瞬間が、誰が何と言おうと確かに存在します。

今より少しだけ、メイクを濃くしてみようと思ったら。

ここでお伝えするメイクを濃くする方法を、実践してみてください。

今までどう頑張っても濃くならなかったメイクが、あなた自身の手で変わります。

いつものあなたとはまた違った美しさに、きっと胸が高鳴るはずですよ。



この続きをみるには

この続き: 2,494文字 / 画像5枚

メイクを濃くする方法!そもそもどこをどうしたらいいの?

牧 菜々子

800円

期間限定
\ PayPay支払いすると抽選でお得に /