スポーツコラム

36
記事

にわかファンが叩かれるのではなく、にわかとして叩かれるのだ。

ラグビーW杯2019において、ラグビーのにわかファンが好意的に受け止められたということが、Twitter界隈で流通しているのだが、ここに一言付け加えたく思い、書き散らす次第。

にわかファンとは、突然現れたファンのことを指す。にわか雨と同じ言葉の用法のようだ。

にわかを許すか許さないかという議論が稀にあるが、にわかを許さないといっている人を見たことがない。どのジャンルも深刻なにわか不足であり、喉

もっとみる

FC町田トウキョウという名称への変更についてサポーターとサイバーエージェントの社長がかみ合わない理由

この件については諸々の考察が出ているので、何も付け加えることはないなと思っていたのですが、意外にも本質的なところが抜けているんじゃないかという気がしたので、そこを付け加えようとお思います。

※追記
前日にこちらのブログを読んだことが影響して、この記事を書きました。あといぬゆなさんの記事。

※本文に戻る

事の経緯を簡単に説明します。

サイバーエージェントというIT系企業が町田ゼルビアに投資を

もっとみる

NBAファンタジーゲーム予習 ドラフト1順目編 1〜9位

NBA選手は、ぼくが普段近接しているサッカー選手よりもずっと少ない。

J1で18チームあり、各チーム20人としても360人。J2、J3を入れると1000人を超えるし、プレミア、ラリーガ、ブンデスと入れると2000人、3000人というスケールになる。ぼくはそのうち300〜500人くらいを把握しているに止まるだろうと思う。決してサッカーマニアではないのだ。

一方でNBA選手は30チームあるのだが、

もっとみる

ファンタジーNBAの思い出(2006-2007)

2006年からプレーしているNBAファンタジーリーグ。主催言い出しっぺはぼくで、その時の仲間は今もNBAフリークとして活動しているらしい。

さておき、バスケのことを書くか書かないは別にして、ファンタジーをしている仲間は大事にしたいので、ファンタジーはもうちょい真面目にプレーしたい。というわけで、昔のチームを振り返りながらNBA熱をあげていきたいと思う。

この記事はNBAに興味がない人にはまった

もっとみる

久保建英が去ったFC東京が本当に面白い理由

久保建英が去ったFC東京は終わる。

優勝争いの夢は泡沫と消え、首位からの残留争いが始まる。

そんなことを思っていた時期が私にもありました。

しかし!まさかの久保建英抜きトーキョーが強い!!

久保ロス直後の神戸戦では、イニエスタのボレーシュートに決められるという事案があった。仙台戦では、アフリカのしまおまほこと、シマオ・マテにディエゴオリヴェイラが肉弾戦で押し負けるという事案があった。

もっとみる

コパアメリカのノックアウトステージに勝ち上がるための条件を整理する(ウルグアイ戦後)

コパアメリカのグループステージにおいて、チリ戦で0−4で負けるも、ウルグアイに2−2で引き分けることが出来た。

この大会はグループステージが3つに別れていて、各グループの上位2チームがノックアウトステージに無条件で進出する。

そして3位が2チームだけ進出する(3位でも進出できないチームが1つある)。

日本が考えなければいけないのは、3位以上に入ることである。まずはその可能性から検討してみよう

もっとみる

ウルグアイ代表に久保建英と中島翔哉の二枚看板、および森保監督は通用するのか。

0-4

初戦、チリ相手にまさかの惨敗。

いや、まさかとは言えないかもしれない。何せチリは二大会連続で優勝しているうえに、サンチェスとビダルというワールドクラス中のワールドクラスを擁する世界的な強豪だからだ。

対する日本は、東京オリンピック世代、すなわち22歳以下の選手が中心の若いチームで、これで勝とうというほうが無理があるようなお話なのだ。

それでも期待して応援してしまうのが悲しきサッカー

もっとみる

【Jリーグ序盤戦総括!】ミルアカのイベントに行ってきた!

昨日、Milkサッカーアカデミー、通称ミルアカのイベントに参加してきたので、簡単ながら報告をする。

ミルアカは……。

驚異のYoutubeチャンネルである。

何がどう驚異なのかを説明するのもしんどいので、是非チャンネル購読をしてみて欲しい。更新頻度を体感するといかにクレイジーかがよくわかることだろう。

いや、流石にその説明では駄目か。もう少し詳しく説明する。

講師役のノーミルク佐藤さんは

もっとみる

(株)森保塩蔵の営業の星は、カタールの塩漬けにも貢献するのか

その男は、しゃがみ込んでいた。

打ちひしがれていたわけではない。

絶望しているわけでもなかった。

男は、人差し指を地面につけて、軽くなぞる。

人差し指を口につけて、ペロリと舐める。

小さく頷いて、少し微笑んだ。

今日の塩もいいぞ。

ただ、カタールはどう出てくるかな。

男は立ち上がって、少し微笑んだまま空を見上げた。

その笑顔からは、何も感情を読み取ることが出来なかった。まるで、能

もっとみる

群衆の中の孤独とサッカー旅について

この文章はProject OWLのコンセプトメイキングの際に、一つの参考として書いたものです。下書きとして眠っていたのですが、Project OWLの始動の前に公開します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新宿駅で京王線に乗り換える。調布まで進み、京王稲田堤のほうへと行かないように注意しながら電車を選び、飛田給駅で下車する。

いつもの風景。見慣れた景色。当たり前の日常。

もっとみる