五百蔵容

コパアメリカのノックアウトステージに勝ち上がるための条件を整理する(ウルグアイ戦後)

コパアメリカのグループステージにおいて、チリ戦で0−4で負けるも、ウルグアイに2−2で引き分けることが出来た。

この大会はグループステージが3つに別れていて、各グループの上位2チームがノックアウトステージに無条件で進出する。

そして3位が2チームだけ進出する(3位でも進出できないチームが1つある)。

日本が考えなければいけないのは、3位以上に入ることである。まずはその可能性から検討してみよう

もっとみる

ウルグアイ代表に久保建英と中島翔哉の二枚看板、および森保監督は通用するのか。

0-4

初戦、チリ相手にまさかの惨敗。

いや、まさかとは言えないかもしれない。何せチリは二大会連続で優勝しているうえに、サンチェスとビダルというワールドクラス中のワールドクラスを擁する世界的な強豪だからだ。

対する日本は、東京オリンピック世代、すなわち22歳以下の選手が中心の若いチームで、これで勝とうというほうが無理があるようなお話なのだ。

それでも期待して応援してしまうのが悲しきサッカー

もっとみる

さらば愛しの久保建英と、共に戦うコパアメリカが、心底楽しみになってきた!!【Youtube】

森保監督はやる気があるんだろうか?!

東京五輪世代の選手が多数顔を並べる日本代表は、どう考えてもベストメンバーとは言いがたい。誰がどう見ても明らかだと言っていいだろう。

もちろん、集められる中でのベストだったのかもしれない。あるいは育成などを見据えてのベストという判断だったのかもしれない。

我々に明瞭な答えは提示されることはなく、すべては「ジャパンウェイ」を目指す上での「総合的判断」であると

もっとみる

【対談】五百蔵容×レジー 日本代表はロシアW杯で何を得たのかーーハリルホジッチ以降の日本サッカーを考える(後編)

今朝のメルマガは、サッカー評論家の五百蔵容さんとレジーさんによる、ロシアW杯以降のサッカー日本代表をめぐる対談です。後編では、森保監督の戦い方が今後の日本サッカーに与える影響や、海外クラブが潜在的に持つルーツに基づいた多様性とJリーグの人工性との対比など、サッカーを軸にしながら日本人のあり方についての議論が展開されます。
 ※この記事の前編はこちら

レジーさんの『日本代表とMr.Children

もっとみる

【対談】五百蔵容×レジー 日本代表はロシアW杯で何を得たのかーーハリルホジッチ以降の日本サッカーを考える(前編)

今朝のメルマガは、サッカー評論家の五百蔵容さんとレジーさんによる、ロシアW杯以降のサッカー日本代表をめぐる対談です。日本代表をテーマに、独自の知見と切り口と基づいた書籍を刊行し話題を呼んだ2人が、就任から半年が経過した森保ジャパンの現状をどう捉えているのか。高度かつ複雑に進化し続けている欧州サッカーの潮流と、日本サッカーの今後のあり方について議論します。

レジーさんの『日本代表とMr.Child

もっとみる

【ゆる告知】五百蔵さんにPerfumeを語り倒してもらいたい!!

近々、ウェッブラジオチャンネル『ハトトカ』にて……。

五百蔵容さん(@500zoo)をお招きしてPerfumeのお話をして頂こうと思っています。サッカーの戦術分析家として著作もある500老師ではありますが、W杯期間中であっても、サッカーよりもPerfumeについてのツイートが多く、また、深く、どうにもならないレベルの愛情、つまりヲタク的にキモい何かが溢れ出していました。

そのキモツイ具合は凄ま

もっとみる

ブラジルからロシアへ。現地組も、国内組も、この祭りを楽しもう!!

2018年、ワールドカップの舞台はロシア。

本当ならば今頃、ぼくもロシアにいるはずだった。しかし、計画が狂ってしまったのだ。これはとても悲しくて切ないことだ。

寅さんは……。FC東京サポーターの仲間であり、もっと広い意味でのサッカー仲間であり、ブラジルワールドカップでは時に行動をともにした寅さんは、今、シベリア鉄道に乗って西を目指している。

なんと羨ましい……。何もない大地。永遠と続く大地を

もっとみる

なぜハリルホジッチはこんなに嫌われたのか?

「頑固で風変わりなおじいさん監督がみんなと合わなかったのね」

サッカーにあまり関心のない人に聞くと、大体、そんな感じの答えが返ってきます。マスコミがそういう報道をしているからというのもありますが、代表OBをはじめ、関係者、サッカーを知っているはずの層にまで、ハリルホジッチ氏はあまりいい印象は持たれていないようです。

なぜ嫌われたのか、最初に嫌われた原因を書きたいと思います。
「ハリルホジッチ氏

もっとみる
私もスキです!
13

蘇るハリルホジッチプラン

『砕かれたハリルホジッチプラン』(五百蔵容著)を早速読みました。

ハリルホジッチ就任以来の試合を、ふんだんに図式化し分析を行うことでその手腕を明らかにするだけでなく、プロ化以降の日本代表監督のコンセプトを整理したチャートや5レーン理論など最近の理論についてもすっきりと図解されており、私のような素人にも理解されやすい作りになっていると感じました。(本音を言うとちょっとしんどいけど理解できるというレ

もっとみる
スキありがとうございます!
3