どんな人生でも私は強くありたい。

私は今高校3年生です。
4年制の定時に通っています🏫

まだまだ長くは生きていませんが
これまでの18年間
色んな経験、思いをしながら過ごしてきました。

私の家庭は母子家庭で母.兄.姉.私の4人家族です。

母は親戚も友人も知り合いも誰1人居ない環境で
まだ幼い3人兄弟を頑張って育ててくれました。
けど、今は精神的にとても弱っている状態です。
原因は元父親からのDV、叔父からの暴力

もっとみる
スキありがとうございます☺️
13

1/29 なかなかキツイ。

今日は朝からフットサル。
こやつらと。

お昼は東京のママの店に3人で行ってきた。
1月いっぱいでお店抜けるらしくてあと一回は行っておきたかったとこ。

がっついてる。
後ろのお姉さんはバンドのスタッフらしい。
きつも美味しいご飯をありがとうございました。

なぜかここからの築地へランチの二軒目。

ひびきのお店へ。
ユッケ重おいしかったなーーー

からのそろそろ身体が限界を迎えてくる。
空元

もっとみる

なぜいまやるのか?

はじめてのクラウドファンディングに挑戦中!田中義也です。

今回の企画が、5/3-5/9の旅程でワールドバリスタチャンピオンシップを観に行くための渡航費を支援してほしい!というものです。

企画終了は2/6と決まっています(あと18日)。

なのですこーし先の話であるように思えますが、クラウドファンディングをこのタイミングでやっているのには理由があります。

・ゴールデンウィークに店を閉める、、、

もっとみる
ありがとー。
17

1953年1月8日

67年前の今日は、昨年亡くなった父の戸籍上の誕生日でした。

実際にはそのちょうど1ヶ月前、12月8日に生まれていたものの、北海道の猿払村(稚内の隣)で雪深かったのと、太平洋戦勃発(真珠湾攻撃)の日であるその日を祖父が嫌ったので届出をひと月遅らせた、という話を何度も聞かされたのを思い出します。

父を亡くしてから沢山の事に気づかされ、そして色々なものを捨てて生きようと思うようになりました。プライド

もっとみる
♪───O(≧∇≦)O────♪
5

【終了】クラウドファンディングに初挑戦します!

こんにちは!仙台のSPARK COFFEE の田中義也です。

さて、前回からの続きになりますが、今日お知らせしたいことはこれだけです。

「バリスタ世界一になりたいので、メルボルンで開催される今年の世界大会の視察に行きたい!」

→その為の渡航費をご支援よろしくお願いします!

前回の記事はこちら↓

※1/18追記:妻バージョンの記事もupしました!

今回利用する「polca」でのご支援の方

もっとみる
(^○^)
19

卒業設計polca

卒業設計polcaやります。

というツイートが軽く流されていったのでもう一度今度はnoteにまとめますね。

趣旨としては、昔自分が学生の時に卒業設計中にたくさん奢ってもらったことからです。

ただ単にそれだけ。
別にお礼もいらないし、なんとなく気分で思いついたからやってみようかなーってやつです。

しいて理由を挙げるのであれば、昔先輩方に奢ってもらった恩を返そうかなって感じです。

ツイートの

もっとみる

限界Uberドライバー。でもすばるが撮りたい

星空の写真が撮りたくて
D750レンズキットを
17万円で買ったのですが、
さらに広角レンズが 必要とわかり、
さらにその値段が 20万円すると知り、
限界チャリUberのため
軽く絶望しています。

カメラ高、、、

 
このままでは、
せっかく冬に綺麗なすばるも撮れず
極寒京都の交差点で凍え死んでしまいます。

なんとか、 冬が終わるまでに
すばるが撮りたいです。

もし

もっとみる

polcaで170日間、毎日支援をして感じた支援されやすい人と支援されにくい人の特徴

この度、polcaというフレンドファンディングアプリで170日間毎日支援をしました。

自分なりに感じた、支援されやすい人と支援されにくい人の特徴を書いていきます。

支援されにくいと感じた5つの特徴。

1、企画内容が薄くて、短い

2、リターンがほぼないに等しい

3、企画を複数立ち上げている

4、支援額が異常に高い

5、polcaのためだけにTwitterを始めている

1、企画内容が薄

もっとみる