見出し画像

polca"あさ"食堂を始めました。コンセプトの伝達と習慣化について。

1月21日(月)あさ7:30より第1回のpolca"あさ"食堂が始まりました!朝も早くから参加していただいたみなさまありがとうございます!


polca"あさ"食堂は今までのpolca食堂と異なった2つの目的があります。

①参加者の枠を広げる

②常設化と習慣化

参加者の枠を広げる

polca食堂は「夢に向かって頑張ってる人を応援する"0円"食堂」として2017年10月から実施してきました。

そのコンセプト通り、各回色々なことをやってる、目指してる個性的な方々が多く集まりました。

その結果、人と人が繋がり様々な出会いが生まれています。この僕もpolca食堂きっかけで今でも色々とプロジェクトを回したりできています。

ただ、「夢に向かって頑張ってる人」というコンセプトのために参加のハードルは少し高い。「特に今、夢なんてない」「私が参加しても大丈夫だろうか」「何か特別なことを話さないと行けないだろうか」など、参加前に色々と考えて躊躇する人も多いのではないでしょうか。

polca食堂の目指すところは「食のベーシックインカム」です。様々な人が、食で安心安全が確保できれば、色々なことに活動できるのではないかという考えのもとやっております。

そのためにはいくつかStepを踏まないと行けないと感じてます。最初から特に制約を設けず「無料でご飯がたべれます!」みたいな見え方になると様々な人が集まり、コンセプトが伝わりづらい。

なので、最初はコアなコンセプトで開始することにしました。

"あさ"食堂のコンセプトは「夢に向かって頑張ってる人」から少し枠を広げて「今日を頑張りたい人」というコンセプトにしています。

そのため少し参加のハードルが下がり色々な人が集まってくると考えてます。ただし、少しハードルが高いのが朝早め。なので、モチベーションの高い人が集まりやすくなります。

常設化と習慣化

これは今年の一番のテーマです。今まではイベント形式で行ってきたため不定期開催、場所もバラバラでした。

なので、参加者が定着しづらいという課題がありました。

今の段階で場所を持つことはしませんが、●曜日に●●に行けばpolca食堂がやってるという状態を今年は作っていきたい。

その状態が作れればふらっと寄れるみたいな習慣もできると思います。

というわけで 、polca"あさ"食堂は毎月第1・3月曜の朝にBook Lab Tokyoで実施します。*会場都合で火曜にずらす可能性もございます。

次回は2月4日(月)7:30-、同じ場所で。

参加者はこちら。朝ごはん一緒に食べて1日の朝を素敵に開始しましょう!

プロジェクトページはこちら。支援金お待ちしてます。

polca食堂運営メンバーを随時募集してます。


polca食堂最新情報は


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた資金は、これからのpolca/polca食堂の活動の資金に活用させていただきます。これからも、いっぱい頑張ります!!!

5
「株式会社サイバーエージェント/株式会社CyberZ」所属。200人を超える部員のCA料理部(部活)の部長。平日の夜/週末は主に料理活動。BASEPASTA公式アンバサダーなど。週末は恵比寿/六本木の飲食店運営。夢に向かって頑張ってる人を応援する"0円"食堂「polca食堂」運営
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。