polca食堂の考える「若者」とは
見出し画像

polca食堂の考える「若者」とは

前田塁

最近、100BANCH仲間のコドモクリエイターズインクの代表の方と話していて

改めてpolca食堂は誰を対象にしてるのか

それはもちろん「夢に向かって頑張ってる人」です。
ただ、じゃあいくつくらいの人なのだろうか。

コドモクリエイアーズインクは小学生低学年というわかりやすいターゲットです。いいですよねー、子どもの頃から色々な夢を体験できるって。

polca食堂もあえて定量的に定義すると

若者

です。定量ではないですね、はい。

若者はいくつのなのか

若者って明確に何歳という定義はありません。
ググっても「年の若い者」と出ます。

僕から見たら20代の子は若いです。
30代の僕はさほど若くないと思ってます。

でも40代の人曰く、僕は若者と呼ばれます。
おそらく40代の人は50-60代の人に若者と言われるでしょう。

若者とは相対基準なのでしょうね。

僕は改めてですが、若者はいくつの人であっても若者になりうると思ってます。

僕の思う若者は、生き生きと日々を生きてる人だと思ってます。もうなんか、キラキラしてんなーみたいな。

10代も80代も、何かに向かって頑張って日々生き生きと生活してたら若者です。

だからpolca食堂はそういう若者を応援していきたいと思ってます。

次回の"あさ"食堂は4/14(日)8時〜@原宿

同日夜もpolca食堂!ゲストは「世界のボードゲームソムリエの松永さん」


運営メンバーも随時募集してます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
前田塁

サポートいただいた資金は、これからのpolca/polca食堂の活動の資金に活用させていただきます。これからも、いっぱい頑張ります!!!

前田塁
「株式会社サイバーエージェント/株式会社CyberZ」所属。200人を超える部員のCA料理部(部活)の部長。平日の夜/週末は主に料理活動。BASEPASTA公式アンバサダーなど。週末は恵比寿/六本木の飲食店運営。夢に向かって頑張ってる人を応援する"0円"食堂「polca食堂」運営