見出し画像

【終了】クラウドファンディングに初挑戦します!

こんにちは!仙台のSPARK COFFEE の田中義也です。

さて、前回からの続きになりますが、今日お知らせしたいことはこれだけです。

バリスタ世界一になりたいので、メルボルンで開催される今年の世界大会の視察に行きたい! 田中です。仙台で2015年からコーヒーショップを夫婦で経営しています。 2017年から「ジャパンバリスタチャンピオンシップ」というコーヒー競技会の最難関と言われる大会への挑戦をはじめ、2019年は日本で唯一夫婦2人とも競技者として出場しました。 未だ予選突破経験はありませんが、見据える先は世界一です。その為には味覚体験と共にトレンドを捉える必要があります。 5月にメルボルンで開催される世界大会の場でそれらを実際に見てきたいのですが、GWの稼ぎ時、チャンスロス覚悟で行く必要があります。自営業なので、もちろん1週間店を閉めれば収入がありません。 世界を知る為の渡航費をご支援頂きたいです!応援よろしくお願いします。 noteもご一読ください! https://note.com/sparkcoffeeニュースレターをお届けします!&報告会開催時に優先的にご案内させて頂きます!を支援のおかえしとして受け取ることがでpolca.jp


「バリスタ世界一になりたいので、メルボルンで開催される今年の世界大会の視察に行きたい!」

→その為の渡航費をご支援よろしくお願いします!


前回の記事はこちら↓

※1/18追記:妻バージョンの記事もupしました!


今回利用する「polca」でのご支援の方法は非常にシンプルで、facebookアカウントがあれば簡単にログインできます。

※1/13追記:facebookログインのボタンが表示されますが、現在は利用できない仕様のようです(公式で確認取りました)。電話番号でのログインのみとなります。すぐに課金されることはありませんのでご安心ください。

フレンドファンディングアプリ「polca」は身近な友人や知人、TwitterなどのSNSのつながりのなかでお金を集めることができるアプリです。
やりたいことがあるとき、すぐにお金を集めることができ、集まったお金もはやく手元に手に入れることができます。
500円から集めることが可能
URLを知っている人のみが企画ページを閲覧することが可能
アプリからもwebからも支援を受け付けられます
企画ページのコメント欄でのやりとりが可能
任意で募集をやめることができ、1企画最長30日間まで集めることが可能
ご支援は決済手数料が無料
 (polca公式サイトより)

今や言わずと知れた国内最大のクラウドファンディングのプラットフォームである「CAMPFIRE」が運営する、よりライトなものがこの「polca」です。

クラウドファンディングについてはもはや説明不要と思いますが、大きく「購入型」「寄付型」に分けられると思います。

「購入型」は支援の見返りとして商品やサービスが設定される、いわば「予約販売」のようなものです。

「寄付型」はその名の通りで、商品やサービスなどの見返りは基本的にはありません。polca上の多くの企画はどちらかというとこの「寄付型」です。

※1/18追記:現状のポルカのリターンを見ると「全力でお礼します!」のような等価交換とは程遠いものが多いのと、プロジェクト自体も非常に個人的なもの(もちろんそれでOKです)や被災地、途上国支援のものが多いので、それらは比較的寄付型に近いのかな、という認識です。

今回のスパークのプロジェクトは購入型です(ご支援いただいた方はリターンを楽しみにお待ちください)。


”えっ?スパークさん人様のお金で海外旅行行きたいんすか?”

という声もあるかと思いますので、今回polcaを立ち上げた理由についてご説明します。

バリスタ世界一になりたいので、メルボルンで開催される今年の世界大会の視察に行きたい! 田中です。仙台で2015年からコーヒーショップを夫婦で経営しています。 2017年から「ジャパンバリスタチャンピオンシップ」というコーヒー競技会の最難関と言われる大会への挑戦をはじめ、2019年は日本で唯一夫婦2人とも競技者として出場しました。 未だ予選突破経験はありませんが、見据える先は世界一です。その為には味覚体験と共にトレンドを捉える必要があります。 5月にメルボルンで開催される世界大会の場でそれらを実際に見てきたいのですが、GWの稼ぎ時、チャンスロス覚悟で行く必要があります。自営業なので、もちろん1週間店を閉めれば収入がありません。 世界を知る為の渡航費をご支援頂きたいです!応援よろしくお願いします。 noteもご一読ください! https://note.com/sparkcoffeeニュースレターをお届けします!&報告会開催時に優先的にご案内させて頂きます!を支援のおかえしとして受け取ることがでpolca.jp


・休みを取りづらい個人店オーナーの現状を変えたい

「自分で店やっといて何を言うか!」「利益出してから行けばいいだろ!」的なお叱りはもう仕方のないものですが、現状として長期休暇を取りづらいのが個人店の宿命だと思います。

海外旅行をするにしても、一番の問題は旅費ではなく営業できない間のチャンスロスなのです。

サラリーマンの場合であれば有給休暇を使って海外旅行に行くことができますよね。素晴らしい制度だと思います。

個人店オーナーの場合、今回であれば5/3(日)から9(土)までの1週間まるっと営業できないので、1週間分の損失が必ず出てしまいます。

しかも黄金週間G.W!!


いままではそれが当然で仕方のない事だったのかもしれませんが(昨年は頑張って売り上げてアメリカに行きました)、時は流れて2020年、令和2年を私たちは生きています。資金調達や働き方がますます多様化していく中にあって、「個人店は休みを取れない」と言う現状を打破したいと思っています。

私たちのことはさておき、仙台だけを見渡しても魅力的な個人店はたくさんあります。が、大抵は週にたった1日の定休日、もしくはほぼ無休で頑張っておられます。その理由はただ一つで、「休みを増やせば資金繰りが悪化する」からに他なりません。断言しますが100%そうです。

大好きなお店には健全にビジネスを続けてほしいですし、そのためにも休息の時間やインプットの機会は大切にしてほしい!と思うのです。その為の支援は喜んでしたい!と私自身思います。


そこで、まずは私たちがやってみよう!と思いました。


「応援してくださる皆さんのおかげでどこへだって行ける!」


そんな成功事例を作りたいと思っています。

バリスタ世界一になりたいので、メルボルンで開催される今年の世界大会の視察に行きたい! 田中です。仙台で2015年からコーヒーショップを夫婦で経営しています。 2017年から「ジャパンバリスタチャンピオンシップ」というコーヒー競技会の最難関と言われる大会への挑戦をはじめ、2019年は日本で唯一夫婦2人とも競技者として出場しました。 未だ予選突破経験はありませんが、見据える先は世界一です。その為には味覚体験と共にトレンドを捉える必要があります。 5月にメルボルンで開催される世界大会の場でそれらを実際に見てきたいのですが、GWの稼ぎ時、チャンスロス覚悟で行く必要があります。自営業なので、もちろん1週間店を閉めれば収入がありません。 世界を知る為の渡航費をご支援頂きたいです!応援よろしくお願いします。 noteもご一読ください! https://note.com/sparkcoffeeニュースレターをお届けします!&報告会開催時に優先的にご案内させて頂きます!を支援のおかえしとして受け取ることがでpolca.jp


・今回のメルボルン行きで必要な費用


画像1

約25万円です!(夫婦2人分)


GWかかってる旅程にしてはなかなか安く抑えられたと思います(エクスペディアすげー)。

今回の企画では「渡航費をご支援お願いします!」という体裁ですが、実際のお金の流れで言えば渡航費は既にカード決済されているので、休業期間中の補填としてご支援いただくような考え方のほうが意味合いとしては正確です。


・リターンについて


polca内では文字数の都合上詳しく書くことができないのですが、心を込めたお礼のメッセージとともに、ニュースレターをお届け&メルボルンWBCの報告会へ優先的にご案内しようと企画中です!

※2/4追記:世界大会についての日本語の情報は毎年のことですがそう多くはありません。コーヒーの最先端がそこで起こっているのにもったいないことだと思っています。私たちは競技者目線でそれらのことを日本語でレポートできる希少人材です。ニュースレターだけでも¥1,000の価値あるものにする自信があります。

さらに、帰国後の報告会への優先参加権は世界の最高峰を争うようなコーヒーを確実に飲むことができる権利を意味します。

私たちは何十万円かを投じてその機会を掴み取りに行きますが、皆さんは¥1,000でその世界最高峰の一部を体験することができます。これが購入方クラウドファンディング のメリットですね。


・リターンにあまり興味がないとしても(2/4追記)


今回の挑戦でさまざまな方からご支援を頂き、本当に嬉しく思っています。コーヒーが好き、競技会や世界大会に興味がある!といった方から、コーヒーのことはよくわからないけど単にスパークコーヒーが好き!近所だから応援したい!といった理由でのご支援も多数ありました。

polcaの仕組み上リターンを複数設定することが難しく、後者の方々にとってはリターン自体にはさほど価値がないのかもしれません。

ですが、私たちは挑戦の過程を発信し続けようと思っています。これまでも失敗の連続でしたが、これからするであろう失敗ももはや隠すつもりはありません(クラファン不成立とか)。

それを皆さんが日々目にすることで、もしもなにかポジティブなものを感じていただけるなら、それがリターンのかわりに少しでもなっていれば幸いです。



最後まで読んで頂きほんとうにありがとうございます!


一口¥1,000から支援ができますので、「メルボルンいってらっしゃい!」と思って頂けたなら是非ご支援をお願い致します。

いつも応援して頂きほんとうにありがとうございす!

この記事のシェアだけでも結構ですので、ご支援よろしくお願いします!


ご支援はpolca内からお願い致します。

※1/14追記:ログイン方法やアプリダウンロードなどについて以下の記事にまとめましたので、ご一読頂ければ幸いです。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

19
キリスト教の教会で生まれ育った次男坊。愛する奥さんの夫。その奥さんと営むコーヒー屋のオーナー。焙煎人でバリスタ。業界最難関の競技会で世界一目指して挑戦中の野心家。きちんと稼げるスモールビジネスの事例を作りたい。https://www.sparkcoffeeroasters.com

コメント1件

コメント失礼します。大学生おもちゃコンサルタントのさいとうと申します。
polcaというアプリを知らなかったので、新たに知識を得ることができました。
私も1/20から、おもちゃのクラウドファンディングを始めます。よければ私のnoteも読んでいただければと思っております。
違ったジャンルのクラウドファンディング(polca)ですが、一緒に頑張りましょう!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。