【実話】海外サッカー、移籍、ホームレス…いろいろあった話🇦🇺(Part2)

こんにちは、リキです

前回のNoteの続きになるので
チェックしてない方は、こちらをご覧になってから今回のNote読んでください

待ちに待った中断移籍期間

前期リーグ終了時点で7ゴール3アシストできた自分に、ありがたい事に同じリーグのいくつかのチームが評価をしてくれました。

そこで私に来た話が、〇〇のチームから獲得を前提に練習参加に来て欲しい

キターー!!絶対このチャンスものにしてやる!

もっとみる
スキありがとうございます!
8

オーストラリアのミルク事情

日々の幸せメモ

カフェ文化で有名なメルボルンに住んでいるが、

カフェで注文する時に楽しみなのがミルクが選べるところ!

(これはメニューには載ってませんので、ミルクを指定したい人は口頭でカスタマイズをお願いしないといけません)

オーストラリアに来てビックリしたことの一つが、ミルクのバラエティーの広さ!!

確かに知ってるし日本でも買えるものもあるけど、日本だとどのカフェでも当たり前にミルクを

もっとみる

【実話】海外サッカー、移籍、ホームレス…いろいろあった話🇦🇺(Part 1)

こんにちは、リキです!

Noteを書くのに飽きて約1年ぶりの更新です。

自分の体験をこれから海外でサッカーしたい!という人に向けて形に残したいと思い、今回のNoteを書くことにしました。

これから書くのは、大学4年の在学中最後の試験が終わってすぐに渡豪し、2019年1月にオーストラリア3部相当のNPL2のBallarat city FC(バララットシティFC)と契約した私がシーズン中にいきな

もっとみる
嬉しいです!ありがとう!
3

薬局の入り口

近所の薬局でね、店内の人数制限のみならず入り口で店員さんが入店者の体温の計測してました。
おでこにぴっと当てる非接触型の体温計で。

しかし・・・・
熱のあるお客さんの場合は入り口でどうするか?
その場合の対応の仕方はこの店員さんに伝わっていなかったみたいでね。

私の前にいたおじいちゃん、どうやら熱があるらしい。
お医者さんで診てもらったその足で処方箋携えて薬を買いに来たとのこと。

「3日前の

もっとみる
読んでくださってありがとうございます。嬉しいです!
2

カンガルーもコアラも見なかったオーストラリア

ハンドメイド作家のPlava Stabloこと、青木弘之です。

南極大陸は旅行にはハードルが高いので、未だに行ったことがありませんが、その他の大陸については、今までの旅行で一通り上陸しています。

そこで一番最後に上陸したのが、オーストラリア大陸でした。オーストラリアは、どこを旅行していいのか、今一つピンとこなかったこともあり、なかなか旅行する機会がなかったのですが、2013年3月に、中国南方航

もっとみる
ありがとうございます!
7

〜パートナーとの料理の時間〜

今、メルボルンは冬真っ只中。

かと言って日本ほど凍えるくらい寒い日はたまにあるくらいだけど、最近町の中心部で雪が降った。。♪

さて、私の日々の楽しみは、、、

パートナーと一緒に料理すること

二人とも元料理人で自然と二人でキッチンに立つことが多い!

(好きな人と一緒に楽しめることが料理っていうのは、私の中ですごい大きな幸せなこと!)

夜になると…

何を食べようかと冷蔵庫の前で二人考えて

もっとみる

メルボルンの楽しみ方 中編

こんにちは!ランジェロです!

今回はグランドスラムの一角である全豪オープンの開催地、メルボルンの楽しみ方についてお伝えできればと思います。

中編は「全豪オープンの会場へのアクセスとチケットの購入方法」がテーマです。 前編は「メルボルンへの行き方と現地での交通手段」、後編は「メルボルンの観光とお土産」について記載したので、よければチェックしてください!

5.全豪オープンについて

全豪オー

もっとみる

海外で国語(英語)を学ぶ。

今日は英語を国語として勉強したことについてお話しします。

私は小学校まで日本で日本語を、中学高校は英語を「国語」として勉強しました。

国語って、普段の読み書きや物事を理解する能力を身に着ける上でとても大事な教科だと思うのですが、日本と海外の学校での「国語」の教え方って、相当違います。

まずは、日本語の話から。

国語のテストを思い出してみてください。まず読解問題があって、「作者の考えを抜き出

もっとみる
ありがとうございます ^_^ ぜひ他のノートもどうぞ!
2

お詫びと訂正〜オーストラリアの人口について〜

こんにちは!

今回は番外編でお詫びと訂正をしたいと思います。

以前に配信した『ヒツジだらけ?一歩街に出れば自然がたくさんな街メルボルン』では

ビクトリア州の人口を約9万人と言いましたが正しくは約635万人です。

で、その時に比べた大阪の人口は約270万人です。

その時の配信内容では大阪が250万人の人口でビクトリア州は約9万人の人口としてお話ししましたが、、、

全くの逆です!ビクトリア

もっとみる