photogrammetry

【技術解説】Searching for AR Time Machine Content

Introduction - はじめにこの記事は、デザイニウムのARエンジニアMatt(@mechpil0t)がどうして『AR Time Macchine』を開発しようと思ったのか、そして普段どのようにコンテンツとなる場所や動画などを探しているのかを解説します。 そもそも『AR Time Machine』って何?と思った方は、ぜひ以下の記事もご覧になってみてくださいね😊 Video - ビデオThe AR Time Machine concept began with en

スキ
1

【技術解説】Cases and Tips for Sketchfab to AR

Introduction - はじめにI’m Matt (@mechpil0t) an AR Engineer at the Designium. My main role in the company is creating AR prototypes and I often use models from Sketchfab as placeholder assets in my experiments. Throughout this post, I will disc

スキ
3
再生

【RealityCapture】ミイラの飼い方コニーを3DCG化してみる(ぱーと4)動画からCG変換編②

RealityCaptureを使って,ぬいぐるみの画像から3dcgを生成します. 今回は動画(FullHD)を用いて生成してみます. 前回の続きの動画になります. 00:00 はじめに 00:14 コントロールポイントの反省会 06:32 コントロールポイント修正後の再度整列 06:56 コントロールポイントの反省会② 08:18 高品質でモデルの生成 11:53 カラーリング 12:54 まとめ 【RealityCapture】ミイラの飼い方コニーを3DCG化してみる https://note.com/tani_store_serd/n/nd11211996b65 ★RealityCapturexコニーの動画 ぱーと1:https://youtu.be/6BQLstLTD5Y ぱーと2:https://youtu.be/WlBVl0HFc-Y ★チャンネル登録・高評価お願いします (チャンネル登録・高評価してもらえると動画を作る活力になります) https://www.youtube.com/c/marky-AI-lab #ミイラの飼い方 #Photogrammetry #コニー #RealityCapture

【Twitterまとめ】AR x Photogrammetry『AR Time Machine』

デザイニウムのxRエンジニアMatt(@mechpil0t)によるARとフォトグラメトリを組み合わせた『AR Time Machine』シリーズが話題になっているので、時系列でツイートをまとめてみました✨ The AR Time Machine series, a combination of AR and photogrammetry by Designium's xR engineer Matt (@mechpil0t), has been getting a lot

スキ
5

Photogrammetryの光源の違いの比較

前から気になっていた Photogrammetryのいくつかのパターンの比較を かなり雑だけどやってみた なお筆者のPhotogrammetryの主目的は 屋内での人間(全身)と、小さめの静物となるので 屋外の広域撮影はたぶん扱わない 屋内で、室内灯は使用してない。窓からの環境光のみ (曇りの夕方なので結構暗い) そして比較についてはこんな感じ ---A・自然光のみ ---B・オンストロボ(TT600)+ディフューザー ---C・LED定常光4灯+Cross Pola

AppleのPhotogrammetry(Object Capture)を試す

テクニカルディレクターの森岡です。 6月7日にAppleの開催するWWDC21(World Wide Developer Conference)が開催されました。WWDCの中で個人的に注目したのがAppleが提供するPhotogrametryのAPI、Object Captureです。 Photogrammetryとは?Photogrammetry(フォトグラメトリ―)とは、平たく言うと写真から3Dモデルを生成するテクノロジーです。基本的には複数枚の様々な角度からの写真を

スキ
21

Object Captureのサンプルを試す #WWDC21

平たくいうと、2D写真から3Dモデルを作成するフォトグラメトリがApple標準でサポートされた。 iOSデバイスでデプス付き写真が撮れるようになって以来、仕事で「iPhoneで撮った写真から3Dモデルを生成したい」という相談が来たことが何度かあったが、論文を調べたりしつつも結局サードパーティのSDKを使ったりしてお茶を濁してきた。公式で出してくれるならそれに越したことはない。またひとつ「できることが増えた」系の新APIで、ワクワクする。 とりあえずまずは公開されているサン

スキ
9

【技術解説】Cases and Tips for Immersal

IntroductionI’m Matt (@mechpil0t) an AR Engineer at the Designium and for the last few years, I have been experimenting with Immersal and creating a variety of prototypes. Throughout this post, I will discuss some of my observations in usin

スキ
20

フォトグラメトリを使った動画を創る!Part2

STUDIO DUCKBILLのduckbillです。趣味で映像制作をしている人です。 前回記事のPart1ではフォトグラメトリでどのようなモノや場所、環境を3Dモデル化し動画制作に利用したかという観点で作例をまとめました。 今回はフォトグラメトリの写真撮り方と撮影機材に焦点をあててPart1以降の半年間(2020年6月~11月)で作成した動画をまとめます。 フォトグラメトリ処理にはReality Captureを使用しています。この記事ではフォトグラメトリ自体の説明やCG制

スキ
24

あらゆるジャンルをxR化するコミュニティ「NEWVIEW CYPHER」が始動【#65】

今日のトピックは「ジャンル特化のxR表現コミュニティ『NEWVIEW CYPHER』」について。 昨日は「J.Y.Park 総合プロデュースのTwiceオンラインツアー」とAR表現を用いたライブ演出をまとめています。ぜひあわせてご覧ください。 ――――――――――――――――――――――――――― こんにちは、こんばんは。 VR/ARの会社を設立した大学院生(@iwhododo)です。 VRは注目の高い領域だけに、日々大量のニュースを目にします。 そこで毎日1つだけVRに

スキ
7